1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く
  3. スイング作り
  4. 野村タケオの「かっこいいゴルファーになりたいんじゃー!」ティアップ編【動画あり】

野村タケオの「かっこいいゴルファーになりたいんじゃー!」ティアップ編【動画あり】

2019/02/13 ゴルフサプリ 編集部

ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。僕は常日頃から「カッコ良いゴルファー」になりたいと思っているんです。それはゴルフが上手いとか下手とかじゃなく、立ち振舞いやマナーの良さとか、そういうところのカッコ良さ。結局はスマートなゴルファーになりたいってことですよ。

ゴルフが上達するのにはなかなか時間がかかったりしますが、見た目のカッコ良さなら明日からでも出来ます!何事もとりあえずはカッコからでいいじゃないっすか!

そんなことで蝶ネクタイのカッコ良い今野(こんの)一哉プロにカッコ良いゴルファーになるコツを教えてもらいました。

夕日に佇む蝶ネクタイプロゴルファー今野一哉プロ

ティグランドからカッコ良く

まずはやっぱり朝イチのティグランドでどう振る舞うのかが大事ですよね。ここで「あ、この人カッコ良いな~」って思わせればこっちのもんです。

逆に言えば、ここで失敗するともう取り返しがつかない。同組の人はもちろん、もしコンペだったりしたら他の組の人たちも見ているわけで、ここでカッコ良く振る舞えればかなり好印象を与えることに成功するわけです。

そうすると、たとえティショットがミスショットだとしても「たまたまミスした」って感じで見てもらえるわけですよ。

まずはイメージ出してる感

ティショットを打つときにはまずティアップするわけですが、その前に自分がどういう球を打ちたいかをイメージするんです。2~3歩後ろに下がり、クラブを目標方向に向けて打ち出しのラインを見たりして、それからティアップ。このイメージ出ししてる感が重要です。

何も考えずティグランドの真ん中にティアップしちゃうよりは、ちゃんと打ち出しラインを決めて、ちょっとティグランドの端寄りにティアップしたりするほうが上級者っぽい。これは見た目ももちろんカッコ良いのですが、こういうことをショットの前にちゃんとやることで目標に対する意識も高まって、結局はいいショットになるという効果もあるんです!

カッコ良い上にショットも良くなるなんて最高じゃないっすか!

ティアップはスッとスマートに

打ち出しラインが決まったらティアップです。これがスッとスマートにできるとカッコ良いのよ。ついついしゃがみこんで両手でティアップとかやっちゃうんですが、これってめっちゃかっこ悪いですからやめましょう。

左手に持ったクラブを軽く杖のようにして、片足で体を支えてティアップってのがプロっぽくてカッコ良い。僕なんかもそうですが腰が痛かったりすると難しいかもしれないので、できる範囲でがんばってください。

これはカッコ悪い
スッとスマートに!

ルーティンにしてしまうことが大事!

ティアップが終われば、軽く素振りをしたりしてさらにイメージ出してる感をアップさせ、そしてアドレスに入ったらサッと打っちゃいましょう。アドレスに入った時にモジモジしちゃうと今までのスマートさが台無しになってしまうので、ここは軽くワッグルをする程度でなるべく早く打ちましょうね。

この一連の流れを毎回守るということが大事です。いわゆる「ルーティン」というやすですが、毎回同じ動きをやっていれば、プレッシャーのかかる場面でもナイスショットになる確率が増えます。

あまりにもやることが多くなってスロープレーになってしまっては駄目ですが、自分なりのルーティンを決めるってのは大事なことです。プレーのリズムが良くなれば、スイングのリズムも良くなりショットも安定してくるはずですよ。

カッコ良いゴルファーになることは見た目だけのことではなく、結局はゴルフの上達にもつながることが多いんです。まずは手っ取り早くできるとこから始めてみるのもいいんじゃないでしょうか。

同伴競技者から「また一緒に回りたい!」と思ってもらえるようなスマートでカッコ良いゴルファーを目指してください!

動画で実際の動きをチェックしてくださいね~。

(取材・文)ゴルフバカイラストレーター野村タケオ

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

必要な道具はお揃いですか?

お手軽レンタル!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事