1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース
  4. 【ZOZO CHAMPIONSHIP】4日目の入場者数は満員御礼2万2678名!!

【ZOZO CHAMPIONSHIP】4日目の入場者数は満員御礼2万2678名!!

タイガー!! ヒデキ!! マキロイ!! の声が止まない。大盛り上がりの日曜日

2019/10/27 ゴルフサプリ 編集部

6時30分のゲートオープンと同時に、熱狂的なゴルフファンが「ZOZO CHAMPIONSHIP」の会場へと押し寄せてきた。ギャラリーを乗せたバスも続々と到着。その流れは、途切れることがなく続いた。

お目当ての選手のスタート時間に遅れまいと早足で先を急ぐ人。スマホを手にして記念撮影に勤しむ人などなど、会場エントランスの前にあるセキュリティゲート付近では、待ちに待った“観戦の日の始まり”を様々に楽しんでいる。そんなギャラリーの足を少し止めさせてもらって、この日を迎える感想を聞かせてもらった。

ゴルフ仲間4人で足を運んだという40代の男性チームは、
「すぐ近くの鎌ヶ谷から来ました。お目当ですか? もちろんタイガー・ウッズです!」
「ボクはローリー・マキロイですね。全英オープンの2日目のような爆発力を発揮してほしいな」
「今日、習志野に来られて本当に幸せです。めいっぱい楽しみます」
「18ホール以上、選手のプレーが見られると聞きました。長丁場ですけど、しっかり楽しんで帰りたいと思います」
と、ニヤニヤが止まらない顔で話してくれた。

「今日はお守りなんです(笑)」とうれしそうな新米パパさんゴルファー。

さらに、二人のゴルフ女子に声をかけると…残念ながら、こちらの方々も写真NG。
「たくさんのPGAツアーの選手が見られるのが楽しみです」
「松山英樹さんの応援に来ました!」
まだゴルフはそう長くはやっていないが、すでにどっぷりとゴルフの魅力に浸かっているようだ。

端無さん&永井さんは親子のダブルペアでやってきた。二人ともジュニアゴルファーであり、試合を通じて仲良しになったとか。端無くるみちゃんはマキロイのファン、永井夢亜ちゃんはタイガーのファンで、今日のこの日をとても楽しみにしていたという。世界最高峰のプレーを間近で見たことは、今後の大きな糧となったはず。もしかしたら、“シブコ”のような選手になるかも?

第4日は最終組がファイナルラウンドを11ホール消化したところで日没サスペンデッドを迎えた。

トップは18アンダーまでスコアを伸ばしたタイガー・ウッズが快走。その背中を3打差で松山英樹が追う。松山英樹は、この日の上がり2ホールを連続バーディで締めくくっている。

端内さん&永井さん親子。すごい数のギャラリーだったけど、ふたりのジュニアゴルファーは、タイガーとマキロイのプレーは観れただろうか。

取材・文:角田柊二
写真:岩崎愛里

関連記事