1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. ゼクシオ ドライバーおすすめ3選|価格・スペック徹底比較

ゼクシオ ドライバーおすすめ3選|価格・スペック徹底比較

2022/01/14 ゴルフサプリ編集部

ゼクシオ ドライバー

2000年の誕生以来、人気ナンバー1の座を守り続ける大人気ブランド「XXIO(ゼクシオ)」。飛距離性能と打ちやすさで多くのファンを獲得し、「ゼクシオを買っておけば間違いない」という定説まで生み出したほどで、20年以上安定した人気を守り続けるブランドです。そんなゼクシオのドライバーをご紹介します。

[目次]

ゼクシオ ドライバーの特徴とおすすめポイント

ゼクシオ ドライバー

12代目となる2022年モデルはリブランディング・モデルの2作目となる。従来のゼクシオ愛用者に向けた「ゼクシオ 12(トゥエルブ)」に加え、比較的体力があるゴルファー向けに新たに「ゼクシオ エックス」をラインナップされています。

「ゼクシオ エックス」は、年齢や体力的にまだ「ゼクシオ」は早いと考えていたゴルファー層をターゲットにしたモデル。この「ゼクシオ エックス」の登場で、より幅広いゴルファーに対応できるようになりました。もちろん、リブランディングしても、ゼクシオの“ならではの打ちやすさ”は健在で、ブランドイメージ通りのやさしさを体感できます。

また「ゼクシオ」シリーズには、さらに上の年齢層に向けた「ゼクシオ プライム」(最新モデルは2021年発売)もラインナップされています。いくつになっても、飛ばす楽しさを味わいながら、長くゴルフを楽しみたいというニーズに応えてくれるモデルです。

ゼクシオ ドライバーの選び方

◎年齢や体力に合わせて、パフォーマンスを発揮できるモデルを選ぶ

ゼクシオのドライバーであれば、どのモデルもやさしく打ちやすく、飛距離性能に優れています。選び方としては年齢や体力、パワーを考慮してモデル選択すると良いでしょう。「ゼクシオ エックス」の登場で、より幅広い年齢層のゴルファーが使いやすくなっています。

「ゼクシオ エックス」は40〜50代の年齢層がメインターゲットと考えられていますが、20〜30代の若年層にもフィットします。「ゼクシオ 12」はクラブとともに年齢を重ねてきた60代以上のプレーヤーに向けています。さらに、上の年齢層であれば軽量プレミアムモデル「ゼクシオ プライム」がおススメです。

ポイント

  • 自身のヘッドスピードに合わせて選ぶ
  • 総重量とバランスを参考に選ぶ
  • つかまり方の違いや弾道で選ぶ

自身のヘッドスピードに合わせて選ぶ

ゼクシオのドライバーは純正シャフトに、基準となるヘッドスピードを定めているので、それらを参考にすると良いでしょう。

「ゼクシオ エックス」はS、SR、Rの3つのシャフトフレックスでドライバーのヘッドスピード33〜48m/sのプレーヤーに対応、パワーがあっても、しっかり応えてくれる頼もしさがあります。「ゼクシオ エックス」のシャフトフレックスRは特注生産です。「ゼクシオ イレブン」はS、SR、R、R2の4フレックスを用意して、対象ヘッドスピードは31~47m/s。「ゼクシオ 12」のシャフトフレックスR2は特注生産です。それよりも上の年齢層向けの「ゼクシオ プライム」はSR、R、R2の3フレックスで28~41m/sのヘッドスピードまで対応しています。R2をラインナップしている「ゼクシオ イレブン」や「ゼクシオ プライム」は、しっかり振れる女性にもおススメしたいモデルです。

自身の年齢やヘッドスピードに合わせて、最適なチョイスができる豊富なシャフトフレックスのラインナップになっています。

総重量とバランスを参考に選ぶ

ゼクシオのドライバーは、パワーに合わせた重量とバランス設定がなされています。しっかりスイングできる重さとバランスをチョイスしましょう。

「ゼクシオ エックス」はSシャフトがメインで、総重量は300g、バランスD3の設定です。しっかり感のある振り心地でパワフルなスイングにも対応できます。「ゼクシオ 12」はRシャフトがメインで、282g・D4という設定です。

「ゼクシオ プライム」もRシャフトがメインで254g・D1とかなり軽めの設定です。

重量設定は異なりますが、全モデルで手元重心設計を図り、理想的なトップポジションから理想的なスイング軌道とインパクトをもたらし、飛距離性能を高めています。

重量とバランスの違いで振り感も変わってくると思うので、自分が振りやすいと感じる重さとバランスをチョイスしましょう。

つかまり方の違いや弾道で選ぶ

ゼクシオのドライバーは、全体的につかまりのいいモデルになっています。普通にスイングするだけでつかまった高弾道の球が打てるのは「ゼクシオ 12」です。ある程度、パワーのあるユーザーに向けた「ゼクシオ エックス」は、他のモデルと比較すると、叩いても左にいきにくく、強い弾道が特徴です。

よりつかまりの良さを追求しているのは「ゼクシオ プライム」です。ヘッドサイズを後方に拡大して、重心を深く設定。高い打ち出しと低スピン化を実現しています。「ドローバイアスバルジ設計」でしっかり球をつかまえ、オフセンターヒットでも理想的なドローボールをかなえます。

ゼクシオ ドライバーおすすめモデル【初心者から上級者向けまで】

2022年春時点で販売されているダンロップ ゼクシオのおすすめドライバーを紹介します。ドライバーは現行モデルで3機種あります(※女性用および左用モデル除く)。それぞれのターゲットに合わせた設計を施し、高い弾道でキャリーを出せるドライバーが揃っています。

ゼクシオ ドライバー3選

ゼクシオ エックス ドライバー(2022)

ゼクシオ エックス ドライバー(2022)

「ゼクシオ 12」同様に新テクノロジー「アクティブウイング」を搭載しています。ダウンスイング時のヘッドのブレを抑制し、スイングエネルギーを余すところなくボールに伝えてくれます。特筆すべきは“カチャカチャ(ロフト調整機構)”が搭載されたことで、ゼクシオシリーズでは初めての機能です。

ゼクシオブランドのイメージは高年齢層向けというのが一般的ですが、それはクラブの軽量とされる総重量設定によって作り出されたものと言えます。ヘッド自体の性能は、プロから初心者まで幅広く恩恵を得られると考えてもらって良いでしょう。「ゼクシオ エックス」は、上昇志向の中級者から上級者まで、幅広く満足させる性格のドライバー。アベレージゴルファーは、「ゼクシオ 12」よりもまずはこちらから試してみてはいかがでしょう。ちなみに、クラブの総重量は従来のゼクシオと違い“一般的”と言って良い300g(S)となっています。

【ログインでポイント15%還元中】2022 XXIO X-eks- ドライバー Miyazaki AX-2 カーボンシャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
79,200 円(税込)
あわせて読みたい

クラブ名ダンロップ ゼクシオ エックス ドライバー
長さ45.5インチ
重量/バランス(S)300g/D3
ロフト角9.5度、10.5度
ライ角59度
ヘッド素材フェース:チタン(Super-TIX® 51AF)
ボディ:Ti-811 Plus
ヘッド体積460㎤
シャフトMiyazaki AX-2カーボンシャフト(S、SR、R)
価格1本:88,000円

価格詳細 > ダンロップ ゼクシオ エックス ドライバー公式サイト

ゼクシオ X-eks- ドライバーをプロが試打!

ゴルフサプリ編集部が気になるクラブを、プロに試打してもらって紹介する「ゴルフサプリさくっと試打インプレッション」。 ...

あわせて読みたい

ゼクシオ 12 ドライバー(2022)

ゼクシオ 12 ドライバー(2022)

“初めての1球目から当たる”ゼクシオらしいやさしさが、さらにアップした12代目。新テクノロジー「アクティブウイング」のダウンスイング時のブレを抑える効果と、広いスイートエリア、ボールを自然につかまえてくれる重心設計などが渾然一体となって“これぞゼクシオ”と言わんばかりの打ちやすさと飛ばしやすさを備えています。ヘッド内部のサウンドリブ設計も進化しており、爽快な打球音も健在です。

前述した「アクティブウイング」は、ヘッドのクラウン部分のヒール寄りに設計された凸状の部分のことです。これはダウンスイング時の空気抵抗をコントロールすることによって、ヘッドのブレを抑制し、適正な入射角でボールにアタックしやすくなるというもの。要は、ミート率が上がる・効率的なインパクトが得られるということです。そうなれば、初速はアップし、打ち出し角やスピン量も適正に近づき、飛ぶボールが打てます。

【ログインでポイント15%還元中】2022 XXIO12 ドライバー(ネイビー) MP1200カーボンシャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
79,200 円(税込)
あわせて読みたい

クラブ名ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバー
長さ45.75インチ
重量/バランス(R)282g/D4
ロフト角9.5度、10.5度、11.5度
ライ角59度
ヘッド素材フェース:鍛造 ボディ:真空精密鋳造ボディ:811チタン+SUSウエイト真空精密鋳造
ヘッド体積460㎤
シャフトゼクシオ MP1200 カーボンシャフト(S、SR、R、R2※)
※R2は特注
価格1本:88,000円

価格詳細 > ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバー公式サイト

ゼクシオ 12 ドライバーをプロが試打!

ゴルフサプリ編集部が気になるクラブを、プロに試打してもらって紹介する「ゴルフサプリさくっと試打インプレッション」。 ...

あわせて読みたい

ゼクシオ プライム ドライバー(2021)

ゼクシオ プライム ドライバー(2021)

シニア層をターゲットに開発された「ゼクシオ プライム」。2021年モデルは、剛性の高いエリアと低いエリアを交互に配置することで、フェースとボディに大きなたわみを生み出す「REBOUND FRAME(リバウンドフレーム)」と、反発力を高める「フラットカップフェース」の採用で、高反発エリアを大幅に拡大しています。

ボディ本体を薄くしても強度を支える「STAR FRAME(スターフレーム)構造で、ソールとクラウンの広域を薄肉化し軽量化。余剰重量をウエイトに配分することで、慣性モーメントをアップ。ヘッドサイズはバック方向に拡大して、重心を深くして、高い打ち出しと低スピンを実現。また、フェースの上下方向を拡大してディープフェース化も図り、反発力を向上させています。

シャフトを軽量化させながら、手元側に重量を集中させ、テークバック時のヘッドを支える力を軽減させる「ウエイトプラステクノロジー」も搭載し、理想のトップポジションから理想のスイング軌道へとつなげ、より正確なインパクで大きな飛距離をもたらします。

クラブ名ダンロップ ゼクシオ プライム ドライバー
長さ46.5インチ
重量/バランス(R)254g/D1
ロフト角10.5度、11.5度
ライ角60度
ヘッド素材フェース:チタン(Super-TIX®51AF)CNC加工+鍛造
ボディ:811チタン+SUSウエイト真空精密鋳造
ヘッド体積460㎤
シャフトゼクシオ プライム SP1100カーボンシャフト(SR、R、R2)
価格1本:126,500円

価格詳細 > ゼクシオ プライム ドライバー公式サイト

ゼクシオ ドライバーおすすめモデル価格比較表

これまで紹介してきたゼクシオ ドライバー3機種の価格比較表を紹介します。シニア向けモデルの「ゼクシオ プライム」は、高めの価格設定ですが、高級感のある仕上げで、プレミアムモデルの位置づけとなっています。

ドライバー価格
ゼクシオ エックス ドライバー(2022)1本:88,000円
ゼクシオ 12 ドライバー(2022)1本:88,000円
ゼクシオ プライム ドライバー(2021)1本:126,500円

ゼクシオのドライバーはターゲットがはっきりしていて選びやすい

ゼクシオのドライバーは、ターゲットがはっきりしているので、自分にはどのモデルが最適なのかが選びやすくなっています。

パワーはあるけど、今よりもっと打ちやすく、やさしく感じられるドライバーが欲しいという人は「ゼクシオ エックス」。最近、ヘッドスピードが落ちてきた人は「ゼクシオ 12」。さらに年齢とともに、力の衰えが気になり、クラブで補いたいという人は「ゼクシオ プライム」。

どのモデルを選んでも理想的な弾道で、飛距離が出せるので、ゴルフが簡単に感じられるかもしれませんよ。

ゼクシオ ドライバー人気の型落ちモデル【中古おすすめ】

中古ショップで見つけたら即買い決定!?以下では、ゼクシオ ドライバーの人気型落ちモデルを紹介します。

ゼクシオ イレブン ドライバー(2020)

ゼクシオ イレブン ドライバー(2020)

従来レギュラーモデルとして11代目となる「ゼクシオ イレブン」。トップオブスイングに着目し、手元側に重量を集中させ、テークバック時のヘッドを支える力を軽減させる「ウエイトプラステクノロジー」を搭載し、理想のトップポジションから理想のスイング軌道へとつなげ、より正確なインパクトをもたらします。

フェース中央部の肉厚を薄く大きくしてたわみをアップ。反発性能を大きく向上させています。また、ソールとクラウンの広域を薄肉化し軽量化を図ったスターフレーム構造を採用。慣性モーメントを高め、芯をはずしてもしっかり飛距離が出せます。

シャフトとバッチ部分の色はレッドとネイビーの2色をラインアップし、選べる楽しさもあります。

【最終処分価格】2020 XXIO ELEVEN ドライバー MP1100シャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
34,900 円(税込)
あわせて読みたい

クラブ名ゼクシオ イレブン ドライバー(2020)
長さ45.75インチ
重量/バランス(R)280g/D2
ロフト角9.5度、10.5度、11.5度
ライ角59度
ヘッド素材フェース:チタン(Super-TIX®51AF)鍛造
ボディ:Ti-811 Plus+SUSウエイト精密鋳造
ヘッド体積460㎤
シャフトゼクシオMP1100カーボンシャフト(S、SR、R、R2)

ゼクシオ エックス ドライバー(2020)

ゼクシオ エックス ドライバー(2020)

ゼクシオシリーズの新たなラインアップとして登場した「ゼクシオ エックス」。黒とオレンジのカラーリングでシャープな印象を持たせ、従来のゼクシオユーザーよりも、もっとしっかり振り切りたいゴルファーをターゲットにしたアスリート寄りのモデルです。

「ゼクシオ イレブン」と同様に、理想のトップポジションとスイング軌道を生み出す「ウエイトプラステクノロジー」を採用。より正確なインパクトをもたらします。また、カーボン複合構造とフラットカップフェースで、フェース中央部の肉厚を薄く大きくすることで、たわみやすくして、反発性能を大きく向上させています。

高く残響の短い打球音も特徴です。

【最終処分価格】2020 XXIO X-eks- ドライバー Miyazaki AX-1 シャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
34,900 円(税込)
あわせて読みたい

クラブ名ゼクシオ エックス ドライバー
長さ45.5インチ
重量/バランス(S)299g/D1
ロフト角8.5度、9.5度、10.5度
ライ角59度
ヘッド素材フェース:チタン(Super-TIX®51AF)鍛造
ボディ:Ti-811 Plus&CFRPコンポジット+SUSウエイト精密鋳造
ヘッド体積460㎤
シャフトMiyazaki AX-1 カーボンシャフト(S、SR、R)

直近急上昇記事

関連記事