1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. アディダスゴルフを着ると、時代のトレンドが分かる!2021年春夏コレクションに注目

アディダスゴルフを着ると、時代のトレンドが分かる!2021年春夏コレクションに注目

ゴルファーの心をわしづかみ!時代をリードするアディダスゴルフの2021年春夏コレクション

2021/05/31 ゴルフサプリ 編集部

ファッションが自分を表現するツールであるならば、アディダス ゴルフのアパレルを身にまとうとそれが叶う。なぜなら、アイテムのひとつひとつにストーリーがあり、さまざまなメッセージが込められているからだ。
だからこそ着る人に心地よい自信を与え、よりよいパフォーマンスを引き出してくれる。
今回は、そんなアディダスゴルフのアパレルに関して、注目のトピックを3つ紹介する。

「LIFE & TURF」をテーマに、プレーと生活をシームレスにつなぐコレクション

ファションは時代を映す鏡だといわれるが、アディダスゴルフの2021年春夏シーズンのアパレルコレクションは、まさに現代のニーズにぴったりのアイテムが揃っている。

テーマは、「LIFE & TURF」。

「LIFE=生活」と「TURF=オンコース」をシームレスにつなぎ、シーンを問わず気軽に着られる「バーサタイル(versatile/(多用途性))」なコレクションである。

ファッション業界に求められているサステナブルな取り組みとして、リサイクル素材を採用した製品もラインナップ。 
そんなコレクションを、詳しく見ていこう。

■肌触りがよく着心地のいい素材が、リラックス感をさらに高める

アディダスゴルフの春夏アパレルコレクションは、「バーサタイル」をキーワードにしているだけあって、コースからタウン、タウンからコースほか、レジャーや家時間、テレワークなど、どんなシーンにもマッチするデザインが特徴になっている。自宅でWEB会議を終えてからそのまま練習場に行く時も、またその逆でもまったく違和感がない。

「これはゴルフ用」「これは仕事用」「これは買い物に行く時用」など、用途を特定しなくていいので身も心もフットワークも軽くなり、まさにシームレスにGOLFとLIFEが楽しめる。購入したアイテムをタンスに寝かせておく時間が減り、ヘビーローテーションで気軽に気回せるのもうれしい。

肌触りのいいコットンライクのポロシャツや、軽くてソフトなシャンブレー素材を用いたジャケット、パンツなど、着心地のよさこだわっているのもポイントだ。緊張から解き放たれるようなリラックス感は心をゆったりさせ、いつでも着たくなる。

全体的にシンプルではあるが、ユニークなカッティングやディティールがさりげなくトレンドを醸しており、着る人を品よく見せるのも魅力的。シンプルな中にセンスが光る、このさじ加減が絶妙だ。
もちろん、快適なプレーをサポートする機能性がベースになっているので、ストレスを感じることなくゴルフを楽しむことができる。

【MEN’S リサイクル素材を使用したプライムグリーンの半袖ポロ】

コットンライクの肌触り。袖のカッティングは前後で変化をつけてあり、プレー中の快適性も十分考えた仕様になっている。価格:8,239円

【MEN’S 新しいカッティングパターンのスキッパー半袖シャツ】

伸縮性が高く肌触りのいい素材を使用。袖付け部分の縫製を極力減らした新しいカッティングパターンが、よりリラックス感のある着こなしと快適なプレーをもたらす。価格:8,789円

【MEN’S リサイクル素材を使用したプライムグリーンのアンクルパンツ】

軽さのあるシャンブレー素材は、初夏まで着用可能。裾はボタンで裾巾がアレンジできる。価格:9,889円

【MEN’S 伸縮性が高く肌離れの良い素材のフルジップフーディー】

レイヤリングアイテムとして活躍する、フルジップフーディー。ストレッチ性に優れ、肌離れのいいメランジ素材を使用している。価格:1万2,100円

【WOMEN’S ユニークなカッティングパターンの半袖クルーネックシャツ】

身ごろに杢調のニット素材、袖口と裾部分にはシャンブレー素材をミックス。袖付けの縫製を極力減らした新しいカッティングパターン採用。価格:8,789円

“ずっとゴルフ”を愉しみ続けるために、サステナブルな環境作りを提案

環境負荷を考慮したサステナブル(持続可能)なファッションの動きは、近年急速に拡がっている。

さまざまなメーカーが持続可能なファッションを構築するための取り組みを行っているが、アディダスゴルフもそのひとつ。リサイクル素材を使用したアパレル、フットウェア、アクセサリーを通じて、 “ずっとゴルフ”を愉しみ続けられるサステナブルな環境作りをゴルファーに提案している。

■アディダスゴルフの契約プロたちも賛同

アディダスゴルフの契約プロたちも、この取り組みに参加している。各プロのコメントの一部を抜粋して紹介しよう。

【畑岡奈紗プロ】
「自然が戦う舞台であるプロゴルファーとして、サステナビリティに対する意識は国内外のツアーを転戦する生活の中、より高まってきています。米女子ツアーでは、マイボトルを選手に配るなど、ツアー自体がサステナビリティ活動に積極的取り組んでいるので、私自身、選手としてもさらに意識するようになりました」

【森田 遥プロ】
「これからの日本、そして地球の環境問題を、一ゴルファーとしても取り組まなければいけない重要な課題だと感じています。愛犬との散歩中も道に落ちているゴミを犬が食べないように注意していますが、実際にそれが海の中では今起きていると考えると、まずは私自身がやれることから始めようという意識が強くなりました」

【杉本エリック】
「地球の環境問題について、そろそろ事実を知り、見つめ直し、それぞれが出来ることをしっかり取り組むときだと強く感じています。個人的に、なるべく無駄なプラスチックゴミは出さないようにドリンクもいつもマイボトルを持ち歩いています。いつかは、電気自動車に乗り換え、少しでも二酸化炭素の排出を軽減できるようにしたいと思っています」

アディダスは、バージンポリエステルを使用せず、高機能なリサイクル素材を採用したプロダクト「プライムグリーン」や、海岸や海沿いの地域で、海洋プラスチック廃棄物をアップサイクルして生まれた素材「PARLEY OCEAN PLASTIC」採用の「プライムブルー」を用いた商品を販売、「TOPIC.1」で取り上げたアディダスゴルフの春夏コレクションにも、「プライムグリーン」が採用されている。

ゴルフだけでなくさまざまなシーンで着回せる点は、手持ちの服を上手く活用しながら長く大切に着用するという、意識改革にもつながるだろう。

アディダスは、プレスリリースで次のように述べている。

「サステナビリティへのコミットメント『END PLASTIC WASTE』に向け、数年以内にすべての製品においてバージンポリエステルの使用を廃止し、リサイクルポリエステルを使用するという高い目標を掲げています。ゴルフ製品も同様に、この高い目標に向けたサステナブルな製品開発、販売を加速させていきます」

大好きなゴルフをずっと続けていくために、ゴルフという素晴らしいスポーツとその楽しさを後世に伝えていくために、私たちも行動していかなければならない。
「#ずっとゴルフ」の特設サイトでは、You Tubeの動画も公開中だ。

ストリートファッションと溶け合う―斬新で革新的な「ADICROSS」がさらに進化!

2017年、「コース上だけでなく、街でも楽しむことができる」をコンセプトに登場した「ADICROSS(アディクロス)」。
2021年春夏コレクションは、 「ゴルフアパレルの概念を極限まで広げて、斬新かつ革新的に進化を遂げた」というので早速チェックしてみたところ、予想以上のカッコよさだった。

■ キービジュアルにアディダス契約アスリートザンダー・シャウフェレを起用

こんなの待ってた! という人は少なくないだろう。

いわゆる“お行儀のいい”ゴルフウエアが多い中、エッジの効きいた「ADICROSS」のウエアは、まさに斬新のひと言。

そもそも「ADICROSS」は、コースでも街でも境界線なく常に自分らしくありたいゴルファーに向けたコレクションだが、今までちょっとだけ距離が離れていたコースとストリートが絶妙に溶け合い、新たな世界観を作り上げている。

とはいえ、そこはゴルフウエアブランド。ちょっと攻め気味のストリートテイストとはいえ、どことなく品があり、クリーンな印象を与える。当然のことながら、ゴルフウエアとしてプレーに適した機能性も十二分。

キービジュアルやイメージビデオには、アディダス契約アスリートのザンダー・シャウフェレと彼の実兄、ニコ・シャウフェレを起用。兄弟でナイトゴルフを楽しむ様子を通して、 “自分らしさ”を表現している。

何事にも型から入る人がいるが、「ADICROSS」を着たいからゴルフを始める、そんなゴルファーも出てきそうだ。

【MEN’S デザートプリントシャツ】
肌触りのいい綿素材を使用した半袖シャツ。商品全体に砂漠のイメージをプリントしている。価格:1万439円

【MEN’S グラフィックシャツ】
背面に大胆なグラフィックプリントが入ったシャツ。ゴルフの新しいルールが書かている(写真は背面)。価格:5,489円

【MEN’S アノラックジャケット】
ストレッチ性に優れたアノラックジャケット(フードつきのアウターウエア)。袖口や身ごろ脇のメッシュテープが、フィット性とデザイン性を両立。価格:1万6,500円

【MEN’S ジョガーパンツ】
ウェストは、ベルト無しでも着用可能なバックル仕様のデザイン。ストレッチ性も抜群。価格:1万2,100円

【アディクロス ZX】
ランニングシューズの礎を築いた名作からインスパイアされたバーサタイルゴルフシューズが、今季のメイン。オープン価格(参考価格1万4,300円)

■商品のお問い合わせ
アディダス ゴルフお客様窓口
TEL:0570 033 033 (土日祝除く、9:30 30~18:00 00)
■adicrossは、アディダス公式オンラインストア(shop.adidas.jp/golf/)および全国180店舗のゴルフ5およびゴルフ5オンラインストア、一部の弊社取扱店舗にて取り扱い中です。

関連記事