1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 1本だけ買いに行って、一番いい結果が出たものを買うのは危ない!?

1本だけ買いに行って、一番いい結果が出たものを買うのは危ない!?

ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情/第15回

2021/09/18 ゴルフサプリ 編集部

大蔵ゴルフスタジオの金子フィッター

大蔵ゴルフスタジオの金子フィッター

クラブセッティングにおいてパター以外の13本の流れはとても大切。ところが“どうしてこんな1本が?”というクラブが入っているゴルファーが結構多いという。何故そのようなことが起こるのか?ゴルフライターのT島氏が切り込みます。

パター以外の13本の流れはとても大切

(T島)友人のクラブセッティングを見ていると、“どうしてこんな1本が?”というクラブが入っていることが結構あるんですけど、フィッティングしていてそういう経験はないですか? 金子フィッターに聞いてみました。

(金子)ありますね。明らかに流れが悪い。フィッティングの際に、キャディバッグごと持ってきてくださるお客様が多いので、そんな一本を見つけてしまうことがありますよ。残念ながら全番手フィッティングするには、通常のフィッティング時間枠では時間的に難しいのですが、気になる一本を発見することが多々あります。

(T島)やはりそうですか?私の場合“どうしてコレ買ったの?”と聞くと“だって試打したらよかったんだもん”とか“一応フィッティングしてもらった”とか言われることが多いです。最近はフィッティングして販売するお店が増えています。よくよく聞くと、たとえば“ユーティリティだけ欲しくて“とか、“〇〇が欲しいから見に行って〇〇だけフィッティングした“という共通点が見出だせました。

(金子)フィッティングあるあるですね。1本だけ買いに行って、一番いい結果が出たものを買う。そのクラブ、フィッティングの時は良かったけど、実際コースで使うと安定しないとか、なんかコレだけ違うという。

(T島)そうなんです。お店にフラッと寄って声かけられて、ちゃんと試打したり、フィッティングしたりして買うんだけど、1本だけ浮いちゃう。でも買う方は課題なクラブが1本だけなわけだし、普通のゴルフショップに買い物に行くのにキャディバッグごと持っていくわけにもなかなかいかないですよね。

(金子)多くの場合ちょっと軽めのシャフトが入っていたり、試打室で結果が出そうなクラブだったりすることが多いです。14本、まあパターは別物として13本の流れというのが、実践においてとても大切なのですが、残念ながらその視点で選ばれれていないというか・・・

フィッティングの時は良かったけど、実際コースで使うと安定しないことがある。
フィッティングの時は良かったけど、実際コースで使うと安定しないことがある。

軽くて瞬間風速が出そうなクラブには要注意

(T島)今のクラブってここだけの話“試打室で結果が出せるクラブ”が多いじゃないですか!純正シャフトがとにかく軽く、前回の記事で書きましたが、軽くて瞬間風速が出そうなクラブ。

(金子)T島さん、ちょっとストレートに言っちゃってますが大丈夫ですか? 正直言いまして、僕もその傾向は感じています。お客様に“コレだけ浮いてますね”と購入の経緯を聞くと、それぞれ“買う時は良い結果だったんだけど、コースでは試打した時みたいに打てない”と言われます。

(T島)やはり13本の流れって大切ですよね。重量フローやシャフトの硬さや重さの流れも、それからはみ出しちゃうと、1本だけでラウンドするわけじゃないから、どうしても苦手クラブになりやすいとか・・・。

(金子)僕も13本を一気に変えたことはありません。予算的に厳しいし、仕事とはいえ家庭内の問題も発生しがちです。ただ1本だけ買うのと、その他のクラブのデータをチェックして、1本選ぶのでは全然違うと思うんです。クラブは流れが大切。その番手ごとにベストメンバーを探して14本組み合わせても、それがベストなセッティングにはなりにくいんです。

(T島)なるほど、野球でホームランバッターばかり9人集めても点が取れないみたいな?

(金子)なんとなく合ってるような、違うような(笑)僕らフィッターは、かかりつけ医だと思っています。どんなスイングをしていて、どんなクラブを買ってきて、使ってこられたか!そして今どういうクラブが必要か、その時に大切なことは何か?それがわかっているのと、いないのとでは全然違うと思います。

(T島)いきなり、大学病院とか行っても最初は検査ばかりでなかなか治療が始まらないとか・・・。

(金子)なんか合ってるような、違うような(汗)我々も初めてのお客様だと、細かくリサーチしていきます。だから気になる1本がすぐに見つかってしまう。かかりつけのお医者さんって、病気の履歴を知っているし、薬のアレルギーなども把握している。我々はクラブのかかりつけ医になりたいと思って、フィッティングしています。

(T島)そう言えば、子供の頃かかりつけの先生に怒られたなぁ・・何でもお見通しなんだよね先生。

(金子)悪い子だったんですね。もちろん我々クラブのかかりつけ医は、怒ったりしませんが、正直に相性が悪いことをお伝えします。14本すべて問題が無い状態に近づけたいです。クラブと戦っていては、コースに戦いを挑めませんからね。

パター以外の13本の流れは大切だ。
パター以外の13本の流れは大切だ。
T島氏

▼T島氏のプロフィール
ゴルフ関連のライター、動画撮影編集、ブロガー、フォトグラファー、YouTuber的な(笑)、いろいろやってます。ゴルフ、クルマ、カメラ、音楽、映画、ガジェット、が好きです。以前は、店舗の運営、出店、立て直しを25年やってましたが、何故かこんな仕事をしています。

上記動画はT島氏が特派員ブログを勤めている東京都世田谷にあります大蔵ゴルフスタジオの説明。大蔵ゴルフスタジオ世田谷のクラブフィッティングの流れを説明しています。

取材協力/大蔵ゴルフスタジオ世田谷
住所:〒156-0053 東京都世田谷区桜3-24-1 オークラランドゴルフ練習場内
営業時間:11:00〜19:00
定休日:毎週月曜日
TEL:03-6413-9272
https://www.ogs-p.jp/


ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情

第14回(前回)へ 第16回(次回)へ

シリーズ一覧

関連記事