1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. フィッティングは2回以上必要!アフターフィッティングの重要性

フィッティングは2回以上必要!アフターフィッティングの重要性

ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情/第17回

2021/10/01 ゴルフサプリ 編集部

大蔵ゴルフスタジオの金子氏

大蔵ゴルフスタジオでは、フィッティングしたクラブが完成した後にも、もう一度フィッティングを行うという。このアフターフィッティングをやる理由とは!?ゴルフライターのT島氏が切り込みます。

フィッティングをしたクラブを渡す前に微調整

大蔵ゴルフスタジオでフィッティングしてできあがったクラブをササっと受け取って使いたいけど、“ちょっとお時間ください”と言われた友人からT島に電話がありました。金子フィッターに話を聞いてみました。

(T島)先日、大蔵ゴルフスタジオを紹介した友人から電話があり、できあがったクラブを受け取りに行こうと思ったら、「お時間いただきたいので予約してください」と言われて驚いて電話がありました。

(金子)〇〇さんですね。こちらにも確認の電話をいただきました。しっかり説明の上、ご理解いただけたようです。

(T島)まあビックリするよね。フィッティングしたのに、さらに受け取りの時にフィッティングをするなんて。

(金子)オーダーを頂いた際に、説明させていただいたのですが、伝わっていなかったようで申し訳ありません。

(T島)いやいや、フィッティングの時に“苦手だったフェアウェイウッドがバンバン打てたぁあああ”とすごく浮かれていたから、聞いてなかったんじゃないかな?私も電話で、アフターフィッティングについて説明したから。ごめんね、お騒がせして。

(金子)いえいえ、とんでもないです。アフターフィッティングって一般的じゃないですから。「お時間いただきます」というとビックリされることが多いです。

(T島)あいつ昔からおっちょこちょいで・・。でも、アフターフィッティングって良い仕組みだよね。できあがったクラブを打ってもらって、微調整するんでしょ?

(金子)そうなんです。アフターフィッティングは、トラックマンを使って行うことが多いですが、練習場打席がお好みだと、そちらでやることもあります。最初のフィッティングの際に、主要なスペックは決めて、部品をスペック通りにオーダーし、組み立てます。でも実際、ご自身に本当に合うかどうかが大切なので、商品をお渡しする際に微調整をするのです。

大蔵ゴルフスタジオの金子氏
大蔵ゴルフスタジオの金子氏

ロフト角やバンス角をそのままなのに見え方だけを調整するなどの微調整を実施

(T島)微調整って具体的には?

(金子)ウッド系の場合は、ヘッド重量調整、バランス調整、場合によっては長さも見直すことがあります。あと可変スリーブやウエイトの調整機能がある場合は、より細かく調整します。アイアンだとライ角調整、あとロフト調整。まあこの辺は普通ですが、アイアン、ウエッジの場合は、見え方も調整します。

(T島)あれね。私もやってもらったけど、ロフト角やバンス角をそのままで見え方を調整するのって凄いよね。すごく構えやすくなる。これは言葉でいって伝わらないのが残念。

(金子)そうなんです。これは番手ごとにやります。なんだかアドレスが決まらないという自覚がある場合だけじゃなく、お客様の無意識の迷いをアドレス時に見抜いて調整するんです。

(T島)そうなんだよね。金子フィッターに「あれ8番だけ構えにくくないですか?」なんて言われて“ドキ”とした事を思い出したよ。

(金子)個体差も残念ながらありますし、個体差が原因でなく、なんだか決まらないということも少なくないんです。大蔵ゴルフスタジオ代表の市川がよく口にするのですが、「商品知識は覚えれば良いけど、観察力や、コミニュケーション力が大切」お客様のうまく表現できない違和感を探って、アフターフィッティングで解決します。

(T島)そうだよね、アイアンのアフターフィッティングも凄かったけど、ウエッジもすごく効果があるよね。ソールの当たり方とか・・・

(金子)これは、最初のフィッティングで、見え方やソールの当たり方を考慮している事が前提です。更にアフターフィッティングで追い込む感じです。

(T島)アフターフィッティングが大蔵ゴルフスタジオの最大の魅力と言って良いかも。

(金子)嬉しいお言葉ですが、リサーチ、フィッティング、という最初ご来店頂いた時にしっかり前提を詰めているから、アフターフィッティングが生きるんです。

(T島)そうだよね!失礼しました。受け取ってから自分でアレコレやるの大変なんだよね。

(金子)フィッティングして、渡してハイ終わり!なんてフィッティングスタジオは無いと思いますけど、大蔵ゴルフスタジオは、アフターフィッティング、そしてその後もご満足いただけるように努めていきます。組み立てた時点で完成では無いんです!コースで結果を出してこそ完成と思っています。

(T島)金子フィッター、真面目か!

(金子)T島さんは、もう少し真面目にしたほうが良いですよ。動画の撮影のときも、美人が横を通っていると、そっちに目線が行ってます。

(T島)ぐぇ さすがの観察力。お後がよろしいようで。

ゴルフライターT島

▼T島氏のプロフィール
ゴルフ関連のライター、動画撮影編集、ブロガー、フォトグラファー、YouTuber的な(笑)、いろいろやってます。ゴルフ、クルマ、カメラ、音楽、映画、ガジェット、が好きです。以前は、店舗の運営、出店、立て直しを25年やってましたが、何故かこんな仕事をしています。

上記動画はT島氏が特派員ブログを勤めている東京都世田谷にあります大蔵ゴルフスタジオの説明。大蔵ゴルフスタジオ世田谷のクラブフィッティングの流れを説明しています。

取材協力/大蔵ゴルフスタジオ世田谷
住所:〒156-0053 東京都世田谷区桜3-24-1 オークラランドゴルフ練習場内
営業時間:11:00〜19:00
定休日:毎週月曜日
TEL:03-6413-9272
https://www.ogs-p.jp/


ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情

第16回(前回)へ 第18回(次回)へ

シリーズ一覧

関連記事