1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 「有名プロが使ってるから買っちゃった」で本当にいいの? パター選びの重要なポイント

「有名プロが使ってるから買っちゃった」で本当にいいの? パター選びの重要なポイント

ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情/第74回

2022/11/21 ゴルフサプリ編集部 T島

ゴルフ場,グリーン

ある超有名なパターデザイナーさんによると、アメリカでは“俺のためのパターを作ってくれ”というリクエストが圧倒的だけど、日本だと“タイガーと同じパターが欲しい”って言われるという。本当に自分に合ったパターを選ぶ際のポイントについて、大蔵ゴルフスタジオのフィッターの金子氏に今回もゴルフライターT島氏が切り込みます。

有名プロが使っているからといって、そのパターが皆さんに合っている訳ではない

大蔵ゴルフスタジオの金子氏
大蔵ゴルフスタジオの金子氏(写真提供/大蔵ゴルフスタジオ)

T島 お店にパターのシミュレーターを導入してから、パターフィッティングするお客さんは増えた?

金子 以前に比べては増えましたけど、まだまだですね。

パターシミュレーター「ビッグティルト」って知ってますか?

フィッティングというとドライバーやアイアンなどが一般的だと考えられていますが、シミュレーターの進化に伴い、パターのフ...

あわせて読みたい

T島 皆さん、ドライバーはフィッティングしたりするけど、パターはしないのよね。

金子 そうですね。お店で簡単に試せますからね。しっかり試打して決められるから、ご自身で納得されるのではないかと…

T島 大手量販店でもそうだったと?

金子 はい。パターについてはあまり聞かれませんでした。

T島 なるほど!パターこそこだわって欲しいと思うけどなぁ…「誰々が使っているから!」で買っちゃう人も多いし

金子 T島さんのことですか?

T島 オイ!

金子 パターのヒット商品って、「活躍している誰かが使っているから!」というのが確かに多いです。

T島 古くは、宮里藍の2ボールとか、稲見萌寧のトラスパターとか、時代時代でいろいろあります。

国内ツアー2勝のELEVEN パターに2BALLが登場して、感動の結果を生む!

『ELEVEN パター』+『2BALL』は、1+1=2ではなく、3になるのか? コースに持ち込んで、その謎を紐解き、レポートする。 ...

あわせて読みたい

人気モデルの融合!スパイダーにもトラス!! スパイダー GT ブラック TM1/TM2 パター

スイングコーチ兼クラブフィッターの関浩太郎が今回試打したのはテーラーメイドの「スパイダーGTブラック」パター。世界のト...

あわせて読みたい

金子 そうですね。あとはタイガー・ウッズが使うと売れちゃうとか

T島 そうそう、ある超有名なパターデザイナーさんが言っていたらしいんだけど「アメリカでは“俺のためのパターを作ってくれ”というリクエストが圧倒的だけど、日本だと“タイガーと同じパターが欲しい”」って言われると…

金子 僕も聞いたことあります。その話!

T島 突然だけど、フィッター金子は、意外とこだわりのパターを持っているという噂。

金子 そうなんですよ。使っていないパターが家にたくさんあります。

T島 妻には内緒的な。

金子 ちょっと、T島さん。

T島 大丈夫、奥さんはこの記事読んでない(はず)。誰も読んでないと言えば、大蔵ゴルフスタジオで私が書いている特派員ブログ。

みんな読んでる!大蔵ゴルフスタジオ「特派員ブログ」

金子 ちょっと、T島さん、一応読んでます。

T島 ありがとうございます。あの記事で私の友人とかに好評だったのがパターの記事です。

金子 T島的パターの選び方みたいなやつですね。

T島 ネタが無いからこっちでもその話を…

金子 良いですね。

入るか入らないかはどうでもいい?!

大蔵ゴルフスタジオにあるパターシミュレーター
大蔵ゴルフスタジオにあるパターシミュレーター(写真提供/大蔵ゴルフスタジオ)

T島 皆さん大手量販店などの広大なパターコーナーで、パターを試打して。なんとなく“これは入る”から買っちゃうわけです。

金子 そうですね。お客様にも「これ入るように作ってない?」って聞かれました。

T島 そうなんだよね。ゴルフショップのパターマットってやたら入るんだよ!

金子 なにも細工していません。たぶん(笑)

T島 パターの上手いプロゴルファーに話を聞くと、「1mなんて必ず入る距離じゃないし、入るか入らないかはゴルフの神様が決めると思っている」なんて言っていました。

金子 なるほど、1mとか「絶対入れなきゃ!」なんて思いますよね。

T島 そうそう、はずしたら恥ずかしいとか思う。でも入るか入らないかは未来の話。現在の行動に対する、あくまで結果なわけです。

金子 そうですね。打つ時に結果を考えても仕方がないと!

T島 パターマットで「入った!入らない!」という結果でパターを買っても仕方ない。

金子 期待感だけで買ってしまうのは危険と!

T島 では、今!というかパターを打つ時にできることは何でしょうね?

金子 まずは距離感!そしてラインをイメージして、何処に打ち出すか。距離感によって打ち出すところが変わりますし!

T島 そう。さすがパターが上手いだけある!多分、市川代表は入るか入らないかだけで選んでいる。

金子 今できることはこの2つで、それしかできない。入るか入らないかはどうでもいい。今できることをやりきるしかない。

T島 はい。距離と方向を決めて、その通り打てたらナイスパット。入るか入らないかはあくまで未来。まあイメージが違ったとか、グリーンの読みが違った、複雑な要素がありますよね。

金子 そうですね、つまり入るパターじゃなくて、現在できる2つのことが、ちゃんとできるパターを選びなさいと?

T島 結果的に入るならいいですけど。グリーンの読みの部分もあるし…

金子 そういう意味なら、ストレートなラインでタッチが合うパターって、課題の一つをクリアしていると言えますね。

T島 言えますね!

パターを選ぶ要素としては…

大蔵ゴルフスタジオの金子氏
パターも是非フィッティングを(写真提供/大蔵ゴルフスタジオ)

要素

  • ヘッド形状
  • ヘッドの重心配分
  • ロフト角
  • フェース角
  • ネック形状
  • オフセット具合
  • ヘッド重量
  • フェース素材
  • シャフト重量
  • シャフト特性
  • グリップ
  • グリップ側の重量

T島 はい。完璧です!この要素を組み合わせて、打ち出しと距離が合うパターを選ぶ!

金子 大変に感じますが、やはりお客様の好みから大筋決まってきます。

T島 構えやすい、構えにくいというのは、ヘッド形状やらオフセット具合なんかで決まってくる。

金子 長さは慣れが大きいですね。細かいところではロフト角、ライ角、そして動画でも紹介しましたが、今はシャフトでも変わります。

T島 あれ面白かったな。転がりが良いシャフト、逆にしっかり打っても転がりすぎないシャフト。

金子 シャフトであんなに変わるって驚きですよね。

T島 そうだね。結果、未来ではなく、今できることがやりやすいパターを選べるようなフィッティングをお願いします。

金子 はい。パターシミュレーターを使うと、フックラインの時は上手く狙いが取れないとか、ストロークの強弱が変わるみたいな例もありました。より深いパターフィッティングが構築されつつあります。

T島 期待してますぞ!

金子 日々頑張ります!

T島 今を生きてるね。

金子 未来は明るいはずです。




T島氏

T島氏のプロフィール
ゴルフ関連のライター、動画撮影編集、ブロガー、フォトグラファー、YouTuber的な(笑)、いろいろやってます。ゴルフ、クルマ、カメラ、音楽、映画、ガジェット、が好きです。以前は、店舗の運営、出店、立て直しを25年やってましたが、何故かこんな仕事をしています。

大蔵ゴルフスタジオ

上記動画はT島氏が特派員ブログを勤めている東京都世田谷にあります大蔵ゴルフスタジオの説明。大蔵ゴルフスタジオ世田谷のクラブフィッティングの流れを説明しています。

取材協力/大蔵ゴルフスタジオ世田谷
住所:〒156-0053 東京都世田谷区桜3-24-1 オークラランドゴルフ練習場内
営業時間:11:00〜19:00
定休日:毎週月曜日
TEL:03-6413-9272
https://www.ogs-p.jp/


ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情

第73回(前回)へ 第75回(次回)へ

シリーズ一覧

パター練習方法|自宅で簡単に上達できるパッティングドリル5選

自宅で身近にある小道具を使って簡単確実にスキルアップできるパター練習方法を大紹介! いくらショットやアプローチがう...

あわせて読みたい

アナタにとっての最適な1本に出会える個性派揃いの10モデル【PING 2023 PUTTER 全モデル試打】

ピンゴルフは「PING 2023 PUTTER」を9月15日(木)に発売することを発表。それぞれ個性を備えた全10モデルがラインナップしてお...

あわせて読みたい

理想のアイアンシャフトがついに日本上陸!トゥルーテンパーの新作はグリーンにピタリと止まらせる

数多くのゴルフギアの中から、アナタのゴルフを進化させてくれるスグレモノや要注目の新製品を紹介します。今月のイチ推しは…...

あわせて読みたい

稲見萌寧のパッティングストローク(側面)連続写真【2021年JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ】

稲見萌寧のパッティングストローク(側面)連続写真。2022年も昨シーズンのような強さを見せてくれるのか、期待と注目を集め...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事