1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース

国内ニュース記事一覧

賞金王決定のカギを握る最終戦「ゴルフ日本シリーズ JTカップ」12月2日開幕!

2020-2021シーズンも、いよいよ最終戦。第58回「ゴルフ日本シリーズ JTカップ」が12月2日(木)~12月5日(日)に、東京都の東京よみうりカントリークラブで、有観客で行われる。ギャラリー数2000名の制限はある...

2021/11/30

三ヶ島かなは見かけによらず超負けず嫌い

悔しさを糧にする。勝負の世界ではよくつかわれる言葉だが、三ヶ島かなはこれを、公式戦でツアー初優勝という最高の結果につなげた。

2021/11/29

稲見萌寧が歴代2位の年少記録でV10達成! 狙うはV20記録!?

稲見萌寧(都築電気)が伊藤園レディスで節目の通算10勝目を挙げた。22歳108日での10勝は宮里藍の20歳105日に次ぐ歴代2位の年少記録。では、試合数ではどうか。歴史をさかのぼると恐るべき記録が存在した。

2021/11/28

「また強くなって帰ってこられたらカッコイイ」と成田美寿々は常に前向き!

成田美寿々がシード権を失った。賞金ランキング102位、メルセデスランキング98位。どちらでも50位以内に入れず2012年に賞金ランキング27位に入ってから8シーズン、守り続けていた賞金シードから陥落した。QTから...

2021/11/22

女子プロテストで女子アマ覇者がトップ合格。活躍はデータが太鼓判!!

11月5日に2021年度女子プロテストが終了し、21人の女子プロゴルファーが誕生した。トップ合格は今年の日本女子アマチャンピオン・尾関彩美悠(あみゆ)。尾関にはプロでの活躍を後押しするデータがある。

2021/11/21

自分に厳しい完全主義者!稲見萌寧がここまで強くなった理由

賞金王争いのトップを走る稲見萌寧。伊藤園レディスの優勝で僅差に迫ってきた古江彩佳との差を広げた。ここまで強くなれた理由は何なのだろうか?まだツアー1勝しかあげていない頃の発言から振り返ってみた。

2021/11/15

渋野日向子が演じた「最終ホール2打差」からのPO勝利は、まさにデータどおり!

樋口久子三菱電機レディスは最終ホールで渋野日向子が2打差を追いつき、プレーオフでペソンウを下す劇的な展開となった。実はこのケース、追いつかれた側は全敗というデータがあった。渋野の勝利はプレーオフにな...

2021/11/14

サステナビリティ活動を強化!ミズノ シューズボックスに100%リサイクル紙を使用

ミズノはサステナビリティ活動の一環としてシューズボックスを100%リサイクル紙の使用に2021年11月から順次切り替えていく。

2021/11/10

古江彩佳が“テレビで見ていた大きな試合で優勝できる”日は?

「ジュニアの時に見に来ていたコースで優勝できたのは本当にうれしい」。TOTOジャパンクラシックでシーズン6勝目を挙げた古江彩佳は、笑顔でこう口にした。 これに似た言葉を、海外で口にするのはいつのことに...

2021/11/08

2年ぶりの開催!Hitachi 3Tours Championship 2021大栄カントリー倶楽部にて開催

Hitachi 3Tours Championshipが2年ぶりに舞台を大栄カントリー倶楽部(千葉県成田市)に移し、開催される。開催日は2021年12月12日(日)。本大会は有観客での開催となりチケット発売は2021年11月25日(木)10:00...

2021/11/02

渋野日向子のプレーと笑顔は、米ツアーでも観客を増やせるか?

樋口久子 三菱電機レディスで国内ツアー6勝目を飾った渋野日向子。これ以上ないほどにドラマチックな優勝劇で、渋野の将来に期待が膨らむ。これから挑戦しようとしている米ツアーをどれだけ盛り上げられるか、に...

2021/11/01

スタンレーPO進出のアマ佐藤心結が、いよいよプロテストに挑む!

スタンレーレディスで大活躍した高校3年の佐藤心結(みゆ)が今週、プロテストに挑む。プレーオフで敗れて史上8人目のアマチュア優勝は成らなかったが、データ的には今後の活躍が大いに期待できるものだった。

2021/10/31

日本のギャラリーを熱狂させた松山英樹の技の深み

松山英樹の優勝で幕を閉じたZOZOチャンピオンシップ。マスターズチャンピオンとしての強さを、日本の地で日本のギャラリーに見せつけてくれました。松山選手の強さはどんなところにあるのか?長年、米国ツアーの...

2021/10/26

西郷真央の胆力が示す大物感

西郷真央が初優勝まであともうひと踏ん張りと迫っている。 NOBUTA GROUPマスターズGCレディースでは、優勝した古江彩佳に1打及ばず、今季6度目の2位。それでも「自分を信じて。またチャンスが来たら頑張ります」...

2021/10/25

渋野日向子が50試合目で賞金2億突破! 到達スピードはいかほど!?

スタンレーレディスで約2年ぶりの優勝をつかんだ渋野日向子は同時に国内ツアー生涯獲得賞金2億円突破も果たした。要した試合数は「50」。これは、どれくらいのスピード記録なのだろうか。

2021/10/24

世界を目指して!木下稜介がネオジャパンとスポンサー契約を締結

プロゴルファー木下稜介が株式会社ネオジャパンとスポンサーシップを締結。2022年9月30日まで同社のロゴ入りウェアとキャディバッグを使用し、日本を含む世界各国のツアーに出場する。

2021/10/20

古江彩佳の強さの根源は、子供の頃からの“根拠のない自信”

東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)で行われた富士通レディースは、降雨によるコースコンディション不良により17日の最終ラウンドが中止となり、競技は36ホールに短縮。通算12アンダー首位で並んでいた古江...

2021/10/18

勝、古江と「回るの楽しみにしてたからちょっと悲しい」渋野日向子【注目選手の一問一答】富士通レディース 2021|ファイナルラウンド(中止)

2週連続優勝の期待がかかった渋野日向子だったが、コースコンディション不良のため最終ラウンドが中止となった富士通レディース。渋野日向子は11アンダー、単独3位という順位で終えることに。大会は12アンダーで...

2021/10/17

思い出深い大会でツアー通算4勝目、古江彩佳【注目選手の一問一答】富士通レディース 2021|ファイナルラウンド(中止/プレーオフ)

コースコンディション不良のため最終ラウンドが中止となった富士通レディースは、12アンダーで首位に並んでいた古江彩佳と勝みなみのプレーオフで優勝を決めることになった。16番・17番・18番ホールを使用したス...

2021/10/17

古江彩佳【注目選手の一問一答】富士通レディース 2021|第2ラウンド

富士通レディース2日目、7アンダーの2位タイからスタートした古江彩佳がスコアを5つ伸ばして通算12アンダーで首位タイに浮上。初日、9アンダーで単独首位としていた勝みなみは4バーディ・1ボギーでスコアを3つ伸...

2021/10/16