1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く
  3. スイング作り
  4. アマチュアがアイアンをダウンブローに打てない原因は?

アマチュアがアイアンをダウンブローに打てない原因は?

アイアンの正しいヘッドの“入れ方・入り方”【第1回】

2019/07/13 ゴルフサプリ 編集部

なぜアマチュアはアイアンショットをダウンブローに打てないのか?

世界最新鋭のスイング解析システム「GEARS(ギアーズ)」を使って、ヘッドの入射角を検証します。

アイアンの正しいヘッドの“入れ方・入り方”
第1回:なぜアマチュアはダウンブローに打てないのか?
第2回:GEARSで検証!アマチュアの入射角
第3回:GEARSで検証!プロの入射角
第4回:オープンに立ってドローを打つ練習をしよう!

「誤解を解けばダウンブローに打てます」

解説 三觜喜一

みつはし・よしかず 1974年生まれ。神奈川県出身。PGAティーチングプロ。「ゴルフは運動」をモットーに、意図したように体を動かせることを基本に長年ジュニアの育成に尽力。現在は並行して辻梨恵らツアープロのコーチも行なう。

なぜアマチュアはアイアンショットをダウンブローに打てないのか?

“ダウンブロー=ヘッドを上から入れる”。そう思って疑わないアマチュア。

ヘッドを上から入れようと頑張るが、努力むなしくダウンブローには打てない。脳からの指令通りに体が動いても、クラブはイメージ通りに動かないのだ。

\衝撃の真実!?/ クラブを「上から入れる」とダウンブローにならない!!

アイアンのヘッド入射角をGEARS(ギアーズ)で検証

GEARSってなに?

世界最新鋭のスイング解析システム。ワンスイングで600以上のデータを解析。体とクラブの動きを360度3次元で計測し数値化できる。

GEARSで見た!アベレージゴルファーのヘッド入射角

アマチュアはボールの手前に最下点がくることが多い

※アベレージゴルファーのデータ

緩やかな入射角で最下点がボールの手前

ボールに向かってくるヘッドの入射角が緩やか。緩やかすぎて最下点がボールの手前になりフェースも開いている。

GEARSで見た!プロのヘッド入射角

ツアープロの多くは、2~3度の入射角でボールにインパクトする

※米PGAツアーのプロ20名から割り出した平均データ

最下点がボールの先になるダウンブロー

ヘッドの入射角は緩やかだが最下点はボールの先。ダウンブローの軌道でスクエアにボールをとらえている。

→次回へ続く

取材協力/修善寺カントリークラブ、SHIZUOKA GEARS LAB

GOLF TODAY本誌 No.565 36〜43ページより

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

そろそろ新しくしませんか?

新作ウェアをチェック!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事