1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 2020年最新アイアンの搭載テクノロジー|性能・メリットを解説

2020年最新アイアンの搭載テクノロジー|性能・メリットを解説

軟鉄!どれがいい?誰に合う?アイアン セレクトガイド Part1

2020/06/29 ゴルフサプリ 編集部

最新アイアンに搭載されているテクノロジーを一挙に紹介。それぞれのテクノロジーがどんな性能に寄与しているのかも、アイコンで紹介します。

【関連】アイアンおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

2020年アイアン最新テクノロジー

フォーティーン IF700フォージド|ハイパーキャビティ

キャビティの寛容性と中空の反発力の両立を狙った設計。中空部分にコネクティッドコアを充填することで打感の向上も図っている。

タイトリスト|マックスインパクト テクノロジー

薄肉フェースとシリコンポリマーの組み合わせでフェース全体の反発性能を高め、高いボール初速が安定して得られる。

スリクソンZシリーズ|ツアーV.T.ソール

ソールをV字型にすることで、バウンスの効きとソールの抵抗、ソール幅を最適化。アスリートが求める抜けの良さを発揮する。

ゼクシオエックス スリクソンZ585|スピードグルーブ フェース

フェース裏面の外周部分にミゾを設けることでフェースのたわみとたわみエリアを拡大。高いボール初速が安定して得られる設計。

ゼクシオ イレブン|4ピース構造

アイアンヘッドを4つの部品で構成。慣性モーメントの拡大、重心設計の自由度UP、反発性能UPなど多機能を同時に向上させる設計。

つるや ゴールデンプリックスTX-01|マレージング中空構造+マイクロウレタンフォーム

番手別に構造を変化させた中空構造で飛びと安定性を追求。さらに、中空部分にマイクロウレタンフォームを充填することで打感と打音の向上も図っている。

キャロウェイ|フラッシュフェースカップ+ウレタン・マイクロスフィア

A.I.デザインのカップ構造フラッシュフェースで反発性能と反発エリアを拡大。さらにウレタン・マイクロスフィアが不要な振動を吸収し心地よいフィーリングが得られる。

キャロウェイ|タングステン・エナジーコア

ヘッド内部に番手別に位置と重量を最適化しタングステンを配置。重心位置の最適化で、スピン量、弾道の安定と最適化を図っている。

AKA & KURO|レーザーミーリングで安定したスピン性能を発揮

オノフAKA|ダイレクト リパルジョンフェース

Lカップ構造で反発力と反発エリアを拡大。さらにタングステンでキャビティ部を構成し低・深重心と慣性モーメントを拡大。

AKA & KURO|中空構造+ハイパーエフェクトフェース+タングステンウェイト

中空構造+タングステンウェイトで深重心化と慣性モーメントを拡大。さらに偏肉構造の高強度フェースで反発力と反発エリアを拡大。

アクセルゴールドプレミアム|マレージングカップ リフェース&中空構造

高強度マレージングをカップ構造で使用することで高反発を達成。さらに中空構造+タングステンで重心位置の最適化と慣性モーメントの拡大も図っている。

ゼクシオ イレブン ゼクシオ エックス|ウェイトプラステクノロジー

グリップエンド部分を重くしたグリップを使用することで、トップでの手の位置のブレを軽減。ミート率を高めて飛距離UPに貢献。

コブラ スピードゾーン|カーボンファイバートップ&フォージドパワーシェルフェース

トップブレードにカーボンをコンポジットすることで低重心化を図り、L字型の偏肉フェースで反発力とエリアを拡大している。

GOLF TODAY本誌 No.576 98〜99ページより


次回:2020 アイアンカタログ①

 前回へ 次回へ

●軟鉄!どれがいい?誰に合う? アイアン セレクトガイド Part1
アイアン戦国時代だから計測と試打で性格を分析!
このモデルはココに注目! アイアン最新テクノロジー
2020 アイアンカタログ①

関連記事