1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 今年こそ買い替えたい2021ニューモデルアイアン【最新カタログ】

今年こそ買い替えたい2021ニューモデルアイアン【最新カタログ】

最新&人気アイアン21モデルを試打

2021/03/01 ゴルフサプリ 編集部

ドライバーは比較的新しいものを使っていても、アイアンの使用年数は長い人が多い。買い替えるとなると出費額もかさむし、ドライバーほど悩みも多くはない。でも「そろそろアイアン」と思っている人は多いはず。新年を迎えた今が、アイアンを買い替える好機。そこで、最新&人気のアイアンを集めてカタログ仕立てで紹介します。

GOLF TODAY本誌 No.584 81,87〜95ページより

こちらもチェック!

ゴルファーに合わせた“ちょうどいい”やさしさを追求

キャロウェイゴルフ|ビッグバーサ & XフォージドCB

ビッグバーサ|オートマッチックにつかまってラクに飛距離が出る

SPEC
●ヘッド素材/17-4ステンレス ●長さ(7I)/37インチ● 価格( 5 本セット:6I-9I,P W)/スチール、カーボン共:12万円+税
ビッグバーサの名前の通り、グースが大きい“キャロウェイ顔”です。ダウンブロー軌道でクリーンなインパクトがしやすく、球のつかまりもいい。飛距離も出る上に、球の高さが出るのでやさしさと飛距離の両方が得られます。(高橋)
ヘッドの直進性が高く、球筋が安定します。トップブレードが厚いのでアドレスで安心感があります。やさしいですね。(畠山)
ヘッドが大きいのと重く感じました。最初、右に行きやすかったものの、慣れたら適度につかまって曲がりも少なくなりました。(久保)

XフォージドCB|マッスルバックの打感とキャビティの寛容性

SPEC
●ヘッド素材/フェース:17-4ステンレス、本体:軟鉄 ●長さ(7I)/37インチ●価格(6本セット:5I-9I,PW)/スチール:14万4000円+税
少しグースですが、フォージドモデルらしい構えやすい形状です。見た目とマッチしたソフトな打感で、球筋の操作性もあります。球の高さとスピンのバランスがいいので、飛距離も方向も弾道もすべてコントロールしやすいモデルです。(高橋)
軟鉄らしい顔と打感がいい。スゴクやさしいという感じではありませんが、中~上級者には十分なやさしさだと思います。(畠山)
見るからにアスリート向けといった外観ですが、打ってみると思ったよりやさしく感じます。打感も打音もいい感じです。(久保)

飛距離と寛容性を選べるラインナップ

テーラーメイド ゴルフ|SIMグローレ・P7MC・P770

SIMグローレ|アイアンらしい形状を持った激飛びアイアン

SPEC
●ヘッド素材/フェース:クロモリ鋼(4140)、本体:450ステンレス ●長さ(7I)/37.25インチ ●価格(5本セット:6I-9I,PW)/スチール: 12万円+税~、カーボン:13万円+税
アイアンらしい形状をキープしたまま超ストロングロフトになっていますが、ラクに球が上がるので飛んで止まる弾道です。特にハーフトップに強いので、球が上がらない人で、しかも距離も欲しい人にオススメです。(高橋)
ヘッドの直進性が高く、球筋が安定します。トップブレードが厚いのでアドレスで安心感があります。やさしいですね。(畠山)
ヘッドが大きいのと重く感じました。最初、右に行きやすかったものの、慣れたら適度につかまって曲がりも少なくなりました。(久保)

P7MC|操作性にすぐれるアスリートのための軟鉄キャビティ

SPEC
●ヘッド素材/軟鉄(S25C) ●長さ(7I)/37インチ ●価格(6本セット:5I-9I,PW)/スチール:14万4000円+税
軟鉄らしいキャビティデザインで、打点部分の肉厚がしっかりとあるので、打感がソフトです。スイートエリアは狭めですが、その分上下左右に球筋をコントロールしやすく、特に低く抑えた球が打ちやすくなっています。(高橋)
ハーフキャビティの見た目通り、スイートエリアが狭く打点のブレには厳しい。その反面芯に当たった時の打感は抜群です。(畠山)
インパクトで球がフェースにくっついている打感がいい。ヘッドコントロールがしやすく、想像したよりミスヒットに強かった。(久保)

P770|シャープな外観に寛容性と打感をプラスした中空構造

SPEC
●ヘッド素材/フェース:クロモリ鋼(4140)、本体:軟鉄 ●長さ(7I)/37インチ ●価格(6本セット:5I-9I,PW)/スチール:15万6000円+税
スイートエリアの広さ、球の上がりやすさ、球のつかまり、すべてを程よく備えているので適度な操作性を持ちつつ、やさしさも感じます。誰でもやさしく感じるほどではありませんがアスリートにとっては、十分なやさしさです。(高橋)
一言でいえばニュートラルな感じですが、すべてにおいてちょっとずつやさしいので、ラクに打てる印象です。(畠山)
適度に飛んで、打感もソフトで、方向も出しやすい、私に合っているようで、とても打ちやすく感じました。(久保)

オノフ伝統のやさしさに圧倒的な飛距離性能をプラス

グローブライド|オノフAKA FF

オノフAKA FF|ウッドのように強烈に弾く激飛びアイアン

SPEC
●ヘッド素材/高強度A M355P ●長さ( 7 I )/ 3 7インチ ● 価格( 5 本セット:7I-9I,PW,AW)/カーボン:12万円+税
ヘッド形状は、ワイドソールのアイアンですが、ウッドのようなハジキの強さでボール初速が上がります。超ストロングロフトなのに球の上がりやすさも十分。7番の打ちやすさで5番アイアンの距離をラクに打てます。(高橋)
シャフトのバランスがいいので、振り抜きやすい。ミスヒットでも飛距離が出ます。ちょっと派手な外観ですが機能性は高い。(畠山)
とにかく飛びます。しかも球の高さがしっかりと出るので、ちゃんと止まりそう。アイアンで飛距離が欲しい人にはピッタリ。(久保)

ブレずに飛ばせる高機能アイアン

ピンゴルフジャパン|G425

G425|低重心だからはらい打ちの人に合う

SPEC
●ヘッド素材/ハイパー17-4ステンレス ●長さ(7I)/37インチ ●価格(5本セット:6I-9I,PW)/スチール:10万8000円+税、カーボン:12万6000円+税
大きめのサイズと強いグースがGシリーズの伝統でしたが、最新作はグースが少し減って構えやすさがUP。弾きの強さでボール初速が上がり、低重心で球も上がりやすくハーフトップに強いので、はらい打ちでもOKです。(高橋)
ヘッドの直進性が高く、ミスヒットに強くて方向安定性も高く感じます。スゴク上がりやすいので、とてもやさしく感じます。(畠山)
球が伸びて飛距離が出ます。また、直進性が高く、ミスヒットにも強い。音と打感は好き嫌いがありそうですが、武器になりそうなモデルです。(久保)

激飛びから操作性まで性格が明確に分かれている

住友ゴム工業|ゼクシオ クロス・スリクソンZX7・ZX5

ゼクシオクロス|UTのような打ち味と強い弾きで激飛び

SPEC
●ヘッド素材/フェース:チタン、本体:630ステンレス●長さ(7I)/37.5インチ(カーボンは37.75) ●価格(5本セット:7I-9I,PW,AW)/スチール:10万円、カーボン:12万5000円+税
強い弾きでボール初速がめっぽう上がります。球のつかまりも良く、スイートエリアも広い。アイアンというよりはUTのような打ち味です。超ストロングロフトなので弾道は低めですが、やさしく飛ばしたい人にはピッタリです。(高橋)
オートマチックに球が上がってつかまり、直進性も高い、FWやUTのような感じです。ストレートボールでラクに打てます。(畠山)
ソールの後方が重く感じるのでちょっと振りにくかった。ただし、ちゃんと当たれば10ヤードくらい飛距離が出ます。(久保)

スリクソンZX7|すぐれた弾道の操作性に球の強さもプラス

SPEC
●ヘッド素材/軟鉄(S20C) ●長さ(7I)/36.75インチ(N S950は37インチ) ●価格(6本セット:5I-9I,PW)/スチール:10万8000円+税~
軟鉄鍛造らしい顔と非常にソフトな打感です。インパクトでの球のつぶれ感が強いので球の打ち出しをコントロールしやすく、やや低重心なので強い球が打ちやすい。球筋のコントロール性もすぐれています。(高橋)
上級者好みの形状と打感です。ただし、やさしさは控えめなので、頑張って振らないと、いい球が出ない。ヘッドスピード速い人向けかな。(畠山)
芯をで打った時は、打感が良く、飛距離もまずまず出ます。ただし、ミスヒットにはシビアなので、芯で打てる人向けですね。(久保)

スリクソンZX5|トラディショナルな形状に弾きで飛距離をプラス

SPEC
●ヘッド素材/フェース(I4~I7):クロムバナジウム鋼、本体:軟鉄(S20C) ●長さ(7I)/37インチ ●価格(6本セット:5I-9I,PW)/スチール:10万8000円+税~、カーボン:12万円+税
弾きでボール初速が上がって飛距離が伸びる感じですが、打感はソフトでボールのつぶれ感もあります。フォージドアイアンの顔で、1~1.5番手飛距離がプラスされる感じです。幅広いゴルファーが使えるでしょう。(高橋)
上級者好みの顔ですが、弾くので打感は好き嫌いがありそうです。ミスヒットに強く距離と方向が安定する感じです。(畠山)
好みの顔で構えやすく、振り心地も合っています。球の曲がりが少なく、振り抜いた方向に真っすぐ飛んでくれます。(久保)

アマチュアゴルファー向けの飛びとやさしさをシャープな形状に搭載

フォーティーン|ゲロンディ IX-001・TB-5フォージド

ゲロンディ IX-001|UTと同じように打てばラクに飛ばせる

SPEC
●ヘッド素材/フェース:ハイパーeメタル、本体:軟鉄(S35C) ●長さ(7I)/37.75インチ ●価格(3本セット: 9I,PW,PA)/カーボン:7万8000円+税 ※公式オンラインストア・フィッティングストア限定商品
UTと同じ感覚で球を横からはらうように打つと、ライナー系の強い球で、どこに当たっても飛距離が出ます。超ストロングロフトで打ち出しが低めになるので、アイアンで球が上がるけれど飛ばないという人向きです。(高橋)
しっかり振ってしまうとフェースが開いて当たりやすい。ヘッドスピードを落として振ると球がつかまって飛距離も出ます。(畠山)
軽さとシャフトのしなりで振りやすく感じます。ダフっても、トップしても飛距離が落ちません。球もつかまるのでラクに打てます。(久保)

TB-5 フォージド|シニアシングルにオススメ!飛びとスピンコントロール性を兼備

SPEC
●ヘッド素材/軟鉄(S20C) ●長さ(7I)
/37.5インチ ● 価格( 5 本セット:6I-9I,PW)/スチール:11万円+税、カーボン:11万5000円+税

やや大きめのヘッドサイズですが、ソフトで芯のある打感。適度につかまって、適度に上がる。マッスルバックみたいでもスイートエリアも適度に広い。球の打ち出し角とスピン量が安定しているので、飛んで止まります。(高橋)
マッスルバックのようだけど、難しさは全く感じません。むしろやさしい。打感もいいし、上がるし、つかまりも適度。すごく良い!(畠山)
オートマチックに球がつかまるので、スライスしません。見た目もカッコいいし、案外スイートエリアも広く、とにかく曲がらなかった。(久保)

操作性or直進性で選べる2つの軟鉄アイアン

ブリヂストンスポーツ|ツアーB 202CBP・201CB

ツアーB 202CBP|ストレートボールでターゲットを狙いやすい

SPEC
●ヘッド素材/フェース(4I~7I):クロムモリブデン鋼(SAE8655)、本体:軟鉄(S20C) ●長さ(7I)/37インチ(カーボンは37.25インチ) ● 価格(5本セット:6I-9I,PW)/スチール:10万8000円+税、カーボン:12万円+税
少し弾いて強い球が出ます。球の打ち出し角が高く、スピンも十分にかかります。スイートエリアも適度に広く、球の曲がりが少ないので、球筋を操作せずロフト通りの高さでストレートボールを打てば狙った所に打ちやすい。(高橋)
飛び、つかまり、スイートエリアの広さ、上がりやすさ、打感。すべてをバランスよく備えているのでミスが出ません。(畠山)
弾きとスイートエリアの広さで、ミスヒットしても、曲がりが少なく飛距離もそこそこ飛んでくれます。特長はないけどやさしい。(久保)

ツアーB 201CB|全部が少しずつやさしいアスリート向きの軟鉄キャビティ

SPEC
●ヘッド素材/軟鉄(S20C) ●長さ(7I)/37インチ(シャフト重量によっては36.75インチ) ●価格(6本セット:5I-9I,PW)/スチール:12万円+税
ニュートラルな球のつかまり以外は、飛距離も球の高さも、スイートエリアの広さも、全部ちょっとずつ足されています。トゥ~ヒール方向だけではなくフェース下のミスにも強いので、距離も方向もブレが少なくなります。(高橋)
球のつかまりがとても強く、ひっかかるくらいつかまります。思いのほか、弾き感があって打感は少し硬く感じました。(畠山)
飛距離はあまり出ませんが、見た目より遥かにやさしく感じました。ミスを助けてくれる感じで、距離も方向もブレが少なかった。(久保)

シャープな形状にこだわりながら飛びとやさしさを追求

プロギア|PRGR 01・02

PRGR 02|構えやすいクセのない形状に適度なやさしさと飛距離を搭載

SPEC
●ヘッド素材/フェース:マレージング(Custom455)、本体:軟鉄(8620) ●長さ(7I)/37インチ(スチールは36.75インチ)●価格(5本セット:6I-9I,PW)/スチール:9万5000円+税、カーボン:11万円+税
形状も打ち味もすべてにおいてクセがない扱いやすさが特徴です。飛びも球のつかまりも、スイートエリアの広さも球の上がりやすさもすべて適度に併せ持っているので、誰でも違和感なく使えるアイアンです。(高橋)
飛びと上がりやすさとスイートエリアの広さを特に感じます。弾く感じなので、打感は少し硬く感じました。(畠山)
打感は硬いものの、球を弾く感じで飛距離が出ます。球のつかまりもよく、ミスヒットにもまずまず強い感じです。(久保)

PRGR 01|コントロール性と打感にすぐれるモデル

SPEC
●ヘッド素材/本体:軟鉄、インサート:純チタン ●長さ(7I)/36.75インチ(シャフト重量によっては36.5インチ) ●価格(6本セット:5I-9I,PW)/スチール:13万2000円+税
スイートエリアは少し狭めですが、上下左右への球筋のコントロール性にすぐれています。特にヒール側でヒットしても打感が軟らかくなっています。飛距離ややさしさより、打感や球筋のコントロール性を重視する人向きです。(高橋)
見た目よりはるかにスイートエリアが広く感じます。ミスヒットに強く、操作性も高い。打感もソフトで気持ちいい。(畠山)
少し重く感じて振りにくかった。スイートスポットを外すと飛距離が落ちる感じで、マッスルバックに近い印象です。(久保)

操作性、寛容性、飛距離。欲しい性能を選べるラインナップ

ミズノ|JPX921 ツアー・フォージド・ホットメタル

JPX921 ツアー|スイートエリアは広くないがロフトで球が上がるから案外やさしい

SPEC
● ヘッド素材/マイルドスチール(S25CM) ●長さ(7I)/36.75インチ●価格(6本セット:5I-9I,PW)/スチール:11万4000円+税
ハーフキャビティ形状なので、スイートエリアは広くありません。ただし、7番でロフト34度なので、多少ミスヒットしても球が十分に上がるのでそれほど難しさは感じません。ミズノらしいマイルド打感も魅力です。(高橋)
芯に当てないといい球が出ないので、神経を使うのでしんどい。でも打感はすごくよくて、芯に当たった時は気持ちいい。(畠山)
思いのほか球がつかまりました。打感もいいし、飛距離もそれなりに出ていました。顔がいいですね。(久保)

JPX921 フォージド|構えやすい素直な形状に やさしさと飛距離をプラス

SPEC
●ヘッド素材/クロムモリブデン鋼(4I-7I)、マイルドスチール(8I-9I,PW) ●長さ(7I)/36.75インチ ●価格(6本セット:5I-9I,PW)/スチール、カーボン共:12万円+税
少し大きめですがフォージドアイアンらしいクセのないシャープな形状です。ソフトな打感を持ちつつ、飛びも、つかまりも、スイートエリアも広さも弾道の高さもすこしずつプラスされるので総合力でやさしく感じます。(高橋)
今自分が使っているアイアンとソックリの打ち味です。全体的なバランスが良いので、飛距離も方向も安定します。(畠山)
私には重く感じて振りにくかったことを除けば、全般的にクセがなく、振った通り、当たった通りの球が出る感じでした(久保)

JPX921 ホットメタル|アマチュアゴルファーに多いトゥ側のヒットに強い!

SPEC
●ヘッド素材/クロムモリブデン鋼 ●長さ(7I)/36.75インチ ●価格(5本セット:6I-9I,PW)/スチール:9万円+税〜
少しトゥ側で打った時に、打感も弾道も飛びもよくなります。トゥ側でヒットすることが多い人にオススメです。球の上がりやすさが少し控えめなので、ヘッドスピード40m/s以上の人向けになります。(高橋)
ヘッドのトゥ側に重さを感じます。打ち込むと方向が出しにくいので、はらい打ちするとつかまって飛びました。(畠山)
今日持って帰ってしまいたいほどよかった。どこに当たっても真っすぐ飛んで、飛距離も出ました。振りやすさも感じまし(久保)

マッスルバックの形状と打感に中空構造で飛びとやさしさをプラス

本間ゴルフ|TR21X

TR21X|球を押しやすいアスリート向けの中空

SPEC
●ヘッド素材/フェース:C300、本体:17-4+ ●長さ(7I)/37インチ(カーボンは37.125インチ) ●価格(5本セット:6I-9I,PW)/スチール:12万5000円+税、カーボン:13万5000円+税
低重心過ぎないのでダウンブローに打ちやすい。球がつかまり過ぎることもなく、球をしっかりと押して強い球が打てます。フェースの下でのヒットにも強いので、アスリートが使いやすい中空アイアンです。(高橋)
つかまって、上がって、飛ぶ。ヘッドの抜けもいい。難しそうな外観に似合わず、とってもやさしく打てるクラブです。(畠山)
ミスヒットに強く、多少打点がブレても飛距離も方向もブレません。打感もソフトですごく好感触でした。(久保)

上がりやすさを強化した元祖“激飛び”の最新モデル

ヤマハ|インプレスUD+2

インプレスUD+2|UT感覚で振ればオートマチックに飛ばせる

SPEC
●ヘッド素材/AM355 ●長さ(7I)/38インチ ●価格(4本セット:7I-9I,PW)/スチール、カーボン共:9万6000円+税
前作よりアイアン形状に近づきましたが、基本的に低重心&長めのヘッドで、フェースの開閉は控えめのはらい打ちに合ったクラブです。要するにUTと同じように振れば、クラブが球をつかまえて、上げて、飛ばしてくれます。(高橋)
FWやUTのようにはらいう打つといい球が出ます。ダウンブローに打つとヘッドの抜けも方向性も悪くなります。(畠山)
とにかく飛距離はピカイチです。ヘッドの直進性も高く、ミスヒットにも強い。高さも出るのでキャリーで飛びます。(久保)

撮影協力/サザンヤードCC(茨城県)
撮影/相田克己

今年こそ買い替えたい2021ニューモデルアイアン【最新カタログ】


【計測と試打で分析 編】はこちら

関連記事