1. TOP メニュー
  2. ツアー速報・関連情報
  3. ZOZOチャンピオンシップ2021
  4. 速報「ZOZOチャンピオンシップ」最終日、松山英樹が2位から再び単独トップに!

速報「ZOZOチャンピオンシップ」最終日、松山英樹が2位から再び単独トップに!

ZOZOチャンピオンシップ 最終日

2021/10/24 ゴルフサプリ 編集部

松山英樹

10月24日、PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」の最終日。単独トップの10アンダーからスタートした松山英樹は前半9ホールを終えて11アンダー。10ホール目でキャメロン・トリンガーリにトップを奪われて2位に後退するが、11番で約10メートルのバーディパットを決めて、再びトップタイに並ぶ。

写真/相田克己

6番、11番で約10メートルを沈めた

最終日の松山英樹は5連続パーの後、6番で約10メートルのロングパット沈めてミラクルイーグル。しかし、8番でボギーを叩くと、2位スタートのキャメロン・トリンガーリが猛追を見せる。トリンガーリは9番、10番で連続バーディを奪うと、松山を抜いて一時、単独トップに。松山は1打差の2位に後退した。

このままスコアを落としそうな雰囲気だった松山だが、11番で約10メートルのバーディパットを決めて再びトップタイに並ぶと、13番パー3でも約3メートルの微妙な距離を沈めて単独トップの座を奪い返す。

残り5ホールを迎えて、優勝争いは松山英樹とキャメロン・トリンガーリの一騎打ち。14番パー5ではお互いバーディチャンスにつけるも、ともにパー。続く15番では松山がバーディパットを決めて2位との差を2打に広げた。

残り3ホール、逃げ切れるか!?

速報・松山英樹が再逆転でPGAツアー通算7勝目「ZOZOチャンピオンシップ」

10月24日、PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」の最終日。単独トップの10アンダーからスタートした松山英樹は一時、キャメロ...

あわせて読みたい

速報・伏兵トリンガーリが10ホール目でトップに!松山英樹が2位に後退

10月24日、PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」の最終日。単独トップの10アンダーからスタートした松山英樹は前半9ホールを...

あわせて読みたい

10メートルねじ込んだ!松山英樹が6ホール目でイーグル奪取!速報「ZOZOチャンピオンシップ」最終日

10月24日、PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」の最終日。単独トップの10アンダーからスタートした松山英樹は最初の5ホール...

あわせて読みたい

関連記事