1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. ゴルフギアライターとフィッターが考える「シャフトを再利用」する問題点

ゴルフギアライターとフィッターが考える「シャフトを再利用」する問題点

ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情/第9回

2021/08/06 ゴルフサプリ 編集部

大蔵ゴルフスタジオ(東京都世田谷区)の金子フィッター

最近増えているという中古のシャフトを購入したり、使用中のシャフトを再利用している人は必読。シャフトの使い回しについての問題点をゴルフライターT島氏が切り込みます。

シャフトは外見が問題なくても、実はダメージを受けている場合がある

ゴルフクラブってどんどん構造が複雑になって、高額になっていきます。皆さんプロゴルファーじゃありませんから、日々の生活の中で大切なお金を投資してクラブを購入するわけです。だから中古ショップが一般的となり、最近では中古のシャフトを扱う店も増えてきました。中古のシャフトを購入して再利用したり、今、使っているシャフトを再利用している人が増えてきました。金子フィッターがその危険性について教えてくれました。

「中古クラブ、僕も購入したことがあります。昔と違って買取の際にきっちりと計測したり、チェックする店が増えてきたので偽物を買わされたり、買った後トラブルになったりという話は聞かなくなりました。でも中古のシャフトはオススメできません」

中古のシャフト、最近はドライバーが可変スリーブとなり、簡単に取り外せたり、オークションなどで個人売買が盛んになったりで、多く流通するようになりました。でも金子フィッターが言うように、買ったは良いけど後で後悔することもあるようです。具体的にどういう点が問題なのですか?

「ヘッドと違って、シャフトは外見が問題なくても、実はダメージを受けている場合があるんです。シャフトを抜いて再利用する際に危険があります。シャフトは接着剤で、ヘッドや可変スリーブに固定されていますが、抜く際は接着剤をヒートガンというドライヤーの熱風がとても高くなるような機材を使って熱をかけて抜きます。この熱をかけることで、一番負担がかかり弱い先端部分の強度が落ちるのです」

シャフトメーカーさんも“再利用はしないでください”と明記していますよね。ということは、シャフトメーカーは、再利用は危険があると認識しているということでしょう。

「再利用ですが、ぶっちゃけ我々のようなプロが抜いて再利用すことは1回ぐらいなら大丈夫かと思います。でも中古のシャフトは外見を見ただけではなにもわからない。何度再利用したのか? どれくらいの技術を持った人がそれに関わったのか?全くわかりません。皆さん塗装に傷があるかないか?必要な長さを確保できるか?ばかり気にされていますが、そこよりも再利用の手順や、回数が問題です。再利用すると繊維の強度が落ちて、シャフトメーカーや我々が想定している強度が出なくなるのです。ゴルフクラブは、凶器にもなりますから、大蔵ゴルフスタジオでは中古のシャフトの持ち込みは一切お断りしています」。

今は自分でリシャフトする人も増えています。プロの手際の良さから比べると、やはり熱をかけすぎたり、手際が悪かったりと、再利用の際シャフトにかなりの負荷をかける。更に何度も再利用したら……考えるだけでもゾッとしますね。

「節約したい気持ちはわかりますが、“再利用したシャフトは別物”ぐらいに思っていただいたほうがいいかもしれませんよ」

シャフト先端分は再利用することで強度が落ちる

新品シャフトも大蔵ゴルフスタジオではチェックしてから使用

大蔵ゴルフスタジオさんは、シャフトの持ち込みはすべてお断りしていると伺いましたが、新品もですか?

「新品もお断りしています。我々は入荷したシャフトすべてチェックしています。特にスチールシャフトですが、メーカー名は言えませんが、超有名なメーカーでも真っ直ぐなじゃないことが珍しくありません(汗)、反っていたり、ステップの位置が微妙にずれていたり、重さが極端に違ったり、使えないものが混ざっていたりします。もちろんカーボンも入念にチェックします」。

持ち込んだけど、“問題があって使えない”と言われてもお客さんは困りますよね。そんな悲劇を起こしたくないという気持ちわかります。外見からはわからないことを、実は吟味してクラブは組み立てられているわけです。お客さんは「なんだ客の気持ちがわからないな」と思われるかもしれませんが、まずはお客様を危険な目にあわせないこと、そして確実に結果を出してもらいたいという。ココは譲れない線なのですね。

「融通が利かない」と思う方もいるでしょう。でもそういう大蔵ゴルフスタジオのこだわりがあるからファンが増えるんだと思います。

▼T島氏のプロフィール
ゴルフ関連のライター、動画撮影編集、ブロガー、フォトグラファー、YouTuber的な(笑)、いろいろやってます。ゴルフ、クルマ、カメラ、音楽、映画、ガジェット、が好きです。以前は、店舗の運営、出店、立て直しを25年やってましたが、何故かこんな仕事をしています。

上記動画はT島氏が特派員ブログを勤めている東京都世田谷にあります大蔵ゴルフスタジオの説明。大蔵ゴルフスタジオ世田谷のクラブフィッティングの流れを説明しています。

取材協力/大蔵ゴルフスタジオ世田谷
住所:〒156-0053 東京都世田谷区桜3-24-1 オークラランドゴルフ練習場内
営業時間:11:00〜19:00
定休日:毎週月曜日
TEL:03-6413-9272
https://www.ogs-p.jp/


ゴルフライターT島が切り込む!フィッティングショップだから分かるゴルフギア最新事情

第8回(前回)へ 第10回(次回)へ

シリーズ一覧

最新&人気ドライバー用シャフトおすすめランキング10選|選び方も解説!

自分のスイングや弾道に合わせて選ぶことによって、安定性や飛距離アップが期待できるパーツがシャフト。シャフトの今さら聞...

あわせて読みたい

最新&人気アイアンシャフトおすすめランキング10選|選び方も解説!

ドライバーのリシャフトがもはや当たり前になった昨今。正確な方向性と飛距離が要求されるアイアンのシャフトだって、とって...

あわせて読みたい

関連記事