1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. 一言で表すなら『世界で一番真っすぐ飛ぶアイアン』 テーラーメイド「ステルスアイアン」

一言で表すなら『世界で一番真っすぐ飛ぶアイアン』 テーラーメイド「ステルスアイアン」

2022ニューモデルを関浩太郎が試打インプレッションVol.16

2022/04/27 ゴルフサプリ編集部

テーラーメイド「ステルスアイアン」

スイングコーチ兼クラブフィッターの関浩太郎が今回試打したのはテーラーメイドの「ステルスアイアン」。“ディスタンスアイアンの新たなカタチ”を標榜するニューモデルで、反発性能の向上によるボール初速のアップ、重量再配置による低重心化、フォージドアイアンのような打感など魅力満載だ。

飛距離と寛容性を兼ね備えたテーラーメイドの自信作

テーラーメイド「ステルスアイアン」

「デザインがカッコよくなりましたね。アメリカっぽいと言うか、あまり日本人が考えるようなデザインではないシャープさがある。ネックも見たことがない仕上げでカッコいいです」

自分がカッコいいと感じるクラブを使うべき、というのは関の持論のひとつだが、その点は及第といったところ。これまでテーラーメイドのアイアンは数種類のラインナップで構成されていたが、今回はステルスの1機種のみ。それだけ自信作ということなのだろう。

新機軸の代表はフェースの反発性能を高め、より速いボール初速を実現する「キャップバッグデザイン」&「トゥラップテクノロジー」。トゥ側に配置されていた約10gの金属を取り去り余剰重量を最適な位置に配分。低重心化が進んだヘッド構造により、飛距離と寛容性を兼ね備えたモデルになったという。

2022 STEALTH(ステルス) アイアン(5本セット) KBS MAX MT85 JP スチールシャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
88,000 円(税込)
あわせて読みたい

“中空は打感がイマイチ”なんてもう遠い昔の話!

テーラーメイド「ステルスアイアン」

打感もテコ入れ。ヒールからトゥまでフェース全体に搭載されたフェース裏側のエコーダンピングシステムがインパクトの衝撃によるクラブの振動を吸収しフォージドアイアンのような打感を実現する。

「確かに打感はいいですね。構造は主流の中空。スリットがいろんなところに入っています。ソールのスリットは触ってみると樹脂っぽい感じなのでたわみに効果がある感じですが、ネック付近もちょっとくびれていますが、樹脂が入っている感じはないのでデザインですかね。でも“中空は打感がイマイチ”なんてのはもう遠い昔の話。柔らかいけれどちゃんと弾くいい感じです」

打ってみて感じたのは曲がらないこと。

「このアイアンを一言で表すなら世界で一番真っすぐいくアイアン。とにかく曲がらないです、本当に。こんなに曲がらないのあるかなっていうくらい曲がらない。ステルスドライバーは何種類かあっても、傾向的はヘッドスピードがある程度ないとつかまらないし、上がらないアスリート系になっていますが、アイアンに関してはヘッドスピードにあまり関係なくボールのつかまりがいい。スライサーもフッカーも、ヘッドスピード的にもど真ん中にあるいいアイアンです」

テーラーメイド「ステルスアイアン」

ステルスアイアンは1モデルだけで勝負する孤高のアイアンか?!

新しい『ステルス』シリーズには、アイアンが一種類しか発売されない。競合他社は数種類から選べるし、今まではテーラーメイ...

あわせて読みたい

どんなスイングにも対応できるオールマイティさ

テーラーメイド「ステルスアイアン」

「打っていて本当に気持ちいいですね。グシャッとボールが潰れる感じがあるし、球筋も最初からポーンと上がらず、中弾道で飛び出してシュー! と風を切る音がする。バックスピンが多くかかっている証拠ですね。しっかりグリーンにも止められると思うので、100切りから競技ゴルファーまで幅広く使えると思います」

これについてはフェースの裏側に配置されたエコーダンピングシステムの効果だろうか。フェース内に複数の衝撃吸収部分を設けることで反発力を損なうことなくインパクト時の衝撃と振動を低減している。また、独自の貫通型スピードポケットにより、フェースの下部で打ってしまった場合でも無駄なスピンを抑えてボール初速を維持できる。

「顔のサイズは大きめ。ヘッドは長くて高さもあります。ブレードも厚めでグースも結構入っていて全体的にやさしい印象なんですが、飛ぶし上がりすぎず、つかまりすぎない。ある意味、不思議なアイアン。まるでクラブ自体にAIが入っているんじゃないかと思うくらい、いろいろなスイングに対応できちゃうと思いますよ。そういう意味でも1タイプしかないことがわかる。あとから出るかもしれませんが、現時点では1つで十分という判断。これ1つでいろいろなゴルファーに合う。実際、誰が買っても外れないと思うので、是非試打してみてください」

関浩太郎

試打解説/関浩太郎
(せき こうたろう)1974年生まれ、茨城県出身。アメリカで最新のゴルフ理論を学びながら、ミニツアーを転戦。帰国後、クラフト技術を学んだ後、「SEKI GOLF CLUB目黒」を主宰。多くのアマチュアゴルファーのサポートを行い、さまざまなゴルフメディアでも活躍している。


2022ニューモデルを関浩太郎が試打インプレッション


Vol.15(前回)へ Vol.17(次回)へ

シリーズ一覧へ

2022年最新アイアンおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

2022年最新のアイアンおすすめ人気ランキングを発表!ゴルフ初心者・中級者はもちろん、上級者からも人気のアイアン全20クラ...

あわせて読みたい

これは売れる。上級者にもアベレージゴルファーにもハマる「ステルスアイアン」

話題のクラブや最新作など、気になるゴルフギアを読者の皆様に代わって、編集部員が試した使用感を編集部内の掲示板の会話で...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事