1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 海外ニュース
  4. プロテスト不合格の黄金世代・高木優奈が、初のメジャーへ。世代何人目!?

プロテスト不合格の黄金世代・高木優奈が、初のメジャーへ。世代何人目!?

「いまどきツアーをデータ斬り!」国内外のゴルフツアーをあらゆるデータで一刀両断 Vol.132

2022/05/29 ゴルフサプリ編集部

高木優奈

今週の全米女子オープンで国内の予選会を突破した高木優奈が初めてメジャーの舞台を踏む。高木は1998年度生まれの黄金世代の一員。国内外で大活躍する黄金世代のメジャー出場は何人目になるのか?

プロテスト不合格の黄金世代・高木優奈が、初のメジャーへ。世代何人目!?

国内ツアーで11人もの優勝者を輩出している黄金世代。海外のメジャーでも渋野日向子が全英女子オープンを制し、畑岡奈紗が2度プレーオフに進出するなど大活躍している。

そんな黄金世代がこれまで何人メジャーの舞台に立っているかというと、12人である。これはもちろん世代別で最多。2番目が7人(1987年度と2000年度)だから、圧倒している。

黄金世代初めてのメジャー出場は今から8年前、2014年の全米女子オープンだった。この年の4月に勝みなみが15歳にしてツアー優勝を成し遂げたばかりで、まだ黄金世代という呼び方をされていなかったころである。

出場したのは国内の予選会を突破した橋本千里。当時、高校1年の橋本は4日間戦い抜いて68位に入り、16歳57日の日本選手最年少メジャー予選通過記録を樹立した。こんなに前から黄金世代は海外で活躍していたのだ。ただ、残念ながら橋本はその後、故障に苦しんで競技生活を断念している。

2人目は2016年全米女子オープンに高校3年で出場した澤田知佳、そして3人目が畑岡で2017年全米女子プロがメジャー初陣だった。

2019年の全米女子オープンではメジャー初挑戦の勝が22位と健闘。その2カ月後には渋野が全英女子オープンにおいてメジャー初出場で優勝という歴史的快挙を成し遂げている。

今週の全米女子オープンで黄金世代13人目のメジャー出場となる高木はまだプロテストに合格していない身。大舞台で自信をつけてプロテスト合格に結び付けたいところだ。

全米女子オープンには同じ黄金世代では畑岡、渋野、小祝さくらが出場予定。ほかにもディフェンディングチャンピオンの笹生優花や米女子ツアールーキーの古江彩佳、今季国内でブレーク中の西郷真央らがエントリー。日本勢の活躍が楽しみだ。

高木優奈

今週の全米女子オープンで黄金世代13人目のメジャー出場となる高木はまだプロテストに合格していない身。大舞台で自信をつけてプロテスト合格に結び付けたいところだ。

全米女子オープンには同じ黄金世代では畑岡奈紗、渋野日向子、小祝さくらが出場予定。ほかにもディフェンディングチャンピオンの笹生優花や米女子ツアールーキーの古江彩佳、今季国内でブレーク中の西郷真央らがエントリー。日本勢の活躍が楽しみだ。

黄金世代のメジャー出場経験者

出場回数 選手
20回 畑岡奈紗
10回 渋野日向子
5回 勝みなみ、河本結
3回 原英莉花
1回 橋本千里、澤田知佳、新垣比菜、天本ハルカ、高橋彩華、小祝さくら、淺井咲希


文・宮井善一
1965年生まれ。和歌山県出身。スポーツニッポン新聞社でゴルフ記者を8年間務め、2004年にフリーのゴルフライターとして独立。ゴルフ誌などに執筆のほか日本プロゴルフ殿堂オフィシャルライターとして活動している。元世界ゴルフ殿堂選考委員。


いまどきツアーをデータ斬り!
←20歳山下のメジャー初Vの裏で、ベテラン勢が積み上げた記録とは!?
松山、メジャー連続予選通過を自己最高タイの「8」に。全米OPで記録更新なるか!?→

Vol.131(前回)へ Vol.133(次回)へ

シリーズ一覧へ

黄金世代の注目選手 高木優奈がヤマハゴルフと用具使用契約を締結

高木優奈がヤマハゴルフと用具使用契約を締結。今後はヤマハ契約選手として国内外のトーナメントに出場する。

あわせて読みたい

目指せプロテスト合格!美人研修生2人がこっそりやってる「秘策」公開|第1回

法政大学ゴルフ部の同期生として活躍、ともに今秋のプロテストに受験する予定だという小林瑞季と高野あかり。「大の仲良しで...

あわせて読みたい

直近急上昇記事

関連記事