1. TOP メニュー
  2. コラム
  3. シングルゴルファーは『クラブフィッティングをしないとゴルフクラブを買わない』のはなぜ?

シングルゴルファーは『クラブフィッティングをしないとゴルフクラブを買わない』のはなぜ?

もう少しでシングルがシングルプレーヤーになった話

2022/06/07 ゴルフサプリ編集部 もう少しでシングル

ゴルフサプリ

ゴルフブロガーのもう少しでシングルです!私が現在使っているゴルフクラブは全てクラブフィッティングをして購入しています。ゴルフを始めた頃はゴルフショップに売っているクラブをそのまま購入していましたが、現在はフィッティングをせずにゴルフクラブを買うことはほとんどなくなりました。今回はその理由を説明させていただきます。

そもそもクラブフィッティングとは?

ゴルフサプリ

クラブフィッティングの定義自体は正確にはわかりませんが、自分の体型やスイング、悩みに合わせて、最適なクラブを選択することです。クラブフィッティングはクラブメーカー、ゴルフショップ、フィッティングスタジオなどで受けることができ、無料から有料までさまざまです。受ける場所によって違いはありますが、ドライバー、ウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パターと全てのクラブがフィッティングの対象になります。さまざまなクラブを打ち比べ、その打球データを弾道測定器で計測しながら、自分に最適なクラブ選択を行っていきます。

クラブメーカーのフィッティングではそのメーカーが販売されているクラブだけが対象になり、ゴルフショップでは販売している全てのメーカーが対象です。フィッティングスタジオは有料となる場合が多いですが、メーカーの選択肢、クラブとシャフトの種類、専門性は、ゴルフショップよりも高いです。どこでフィッティングを受けるかは、ご自身のニーズで選択することができます。

理由その1:最適なゴルフクラブを買うため!

ゴルフサプリ

私がクラブフィッティングを受けないとクラブを買わない最大の理由は、自分に最適なゴルフクラブを買うためです。フィッティングを一度でも受けてみたことがある方はわかると思いますが、同じヘッドでもシャフトを変えると、振りやすさや実際のボールの軌道が大きく変わります。ゴルフクラブは多くのメーカーから発売されていて、ヘッド、シャフトの組み合わせだけでも、何種類になるのか正直想像すらできませんし、とても数える気にもなりません。その中から自分に最適なゴルフクラブを選ぶのは正直難しく、最適なクラブ選択を助けてくれるのがクラブフィッティングです。

クラブのヘッドの違いもそうなのですが、シャフトの選択がアマチュアゴルファーには難しいです。さまざまなメーカーから複数のシャフトが発売されていて、シャフトに関する相当な知識が無ければ自分だけで最適なシャフトを選ぶことはできないと思います。そもそも複数のシャフトが用意されていなければ、打ち比べることもできません。さらに、弾道測定器がなければ、データの比較をすることができず、全てが打感とボールの見た目という感性だけに頼ることになってしまいます。

クラブフィッティングのメリットとしてはクラブを変えることで弱点を補強することができます。例えば、スライスに悩むゴルファーであれば、つかまりの良いゴルフクラブに変えることで、スライスが出にくくすることも、スライスの程度を緩和することもできます。スライスを直すのにスイングを直そうとしたらかなりの時間が必要になりますが、ゴルフクラブを変えるだけでスライスが直るならその方が簡単ですよね。フィッティングスタッフに現在の悩みを伝えることで、ヘッドとシャフトの組み合わせを変えながらいろいろな改善提案を受けることができます。

理由その2:ゴルフクラブに無駄なお金を使わないため!

ゴルフサプリ

私はフィッティングを受ける時には、その時使っているクラブを持っていって、新しいクラブと必ずデータを比較します。フィッティングを受ける場所によっては持ち物に記載されていないこともありますが、必ず持っていきます。過去に経験があるのですが、フィッティングで選んだクラブと当時使っていたクラブでそれほどデータが変わりませんでした。購入すればクラブは最新モデルになりますが、データが変わらないならクラブを買い替える必要はないと最終的に判断しました。例えば、新しいクラブで平均飛距離が1〜2ヤード伸びたとしても、正直買い替えないと思います。各メーカーから毎年新しいクラブが発売されるのでついつい買い替えたくなりますが、使っているクラブとデータを比較することで、買い替えすべきかどうかを合理的に判断できます。

ゴルフを長年続けていると過去に使っていたゴルフクラブが自宅にたくさん保管されているという話をよく聞きます。私の場合はフィッティングを受けて最適なクラブを購入していますので、古いクラブは新しいクラブの購入と同時に売却しています。クラブを売却することで購入資金を一部回収するのもそうですが、保管スペースを用意するのもなかなか難しいですからね。

フィッティングしても、必ずクラブを購入する必要はない!

ゴルフサプリ

フィッティングはクラブを買い替えるために受けるのですが、実際にクラブを提案されても、必ず買わないといけないわけではありません。先ほど書きましたが、使っているクラブとデータを比較してほとんど変わらなければそもそも買い替える必要もありません。私はいろいろな場所でフィッティングを受けていますが、購入を強要されたことは一度もありません。

ゴルフクラブもオンラインショッピングで購入できますので、ネットで販売されているスペックと同じクラブを勧められた場合、クラブメーカーやフィッティングスタジオでの購入は割高になります。ゴルフクラブは量産品ですので個体差があり、クラブメーカーやフィッティングスタジオでは個体差を考慮してくれるところが多く、アフターサービスも付いています。それらの違いを考慮したうえで、ネットで購入するか、フィッティングを受けたところで購入するかを最終判断すればいいと思います。

まだフィッティングを受けたことがない方は、まずは無料でフィッティングを受けられるところを自宅近くで探し、体験してみてはいかがでしょうか!ゴルフフィッティングがあなたのゴルフのレベルを一段アップさせるきっかけになるかもしれませんよ。

それでは、引き続きアマチュアゴルファー目線で役立つ記事を投稿できればと思っていますので、次回の投稿を楽しみにお待ちください。

プロフィール

    もう少しでシングル(ペンネーム)
    東京都内在住の40代のサラリーマンゴルファー。2011年にゴルフを始め、現在のJGA/USGAハンディキャップは7.5。2020年にはヘッドスピードアップにチャレンジし、42.4m/sからスタートし、61.0m/sまでアップ。2020年からシングルプレーヤーになる過程を記録するために、ブログ「シングルプレーヤーへの道は遠い?」を運営。


もう少しでシングルがシングルプレーヤーになった話

前回へ 次回へ

シリーズ一覧へ

直近急上昇記事

関連記事