1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 「HELLO! GOLFER!」ゴルフ誌?ファッション誌?今までになかったゴルフスタイル・ファッション誌が創刊

「HELLO! GOLFER!」ゴルフ誌?ファッション誌?今までになかったゴルフスタイル・ファッション誌が創刊

新米ゴルフ編集部員・ゆきりんが行く!! ゴルフアパレル情報|第7回 GOLF OUT

2022/06/15 ゴルフサプリ編集部

ゆきりんが行く!! ゴルフアパレル情報

株式会社三栄から、大人気アウトドア雑誌『GO OUT』の別冊『GOLF OUT』が3月29日(火)に創刊。全てのゴルフファンに向けた、新しいゴルフスタイル・ファッション誌になっている。オシャレすぎるゴルフウェアやゴルフアイテム、カッコ良すぎるおしゃれゴルファーなどが登場し、早速話題に。今回、編集長の竹下さんにお話を伺い『GOLF OUT』の誕生秘話をたっぷり聞いてきちゃいました!

「HELLO! GOLFER!」新たなゴルフスタイル・ファッション誌が誕生。

ーまずは、『GOLF OUT』創刊おめでとうございます!
早速拝見させていただいたのですが、表紙といい「HELLO! GOLFER!」というタイトルといい、全てがオシャレで今までのゴルフ雑誌とは違ったように感じるのですが、『GOLF OUT』ってそもそもゴルフ誌ですか?ファッション誌ですか?


ありがとうございます。
どちらかといえば、ファッション誌ですね。表紙にしても、ファッション誌として制作しました。「ゴルフ雑誌?ファッション誌?」と聞かれることが正解だと思っております。
肩書きとしては『ゴルフスタイル・ファッション誌』というちょっと新しい形の雑誌になっています。

―今までになかったスタイルの雑誌でとても新鮮でかっこいいです。発売前から話題になっていたと聞きましたが、別冊ということは毎月ではないのですよね?

かなりかっこよくおしゃれに仕上げました。
月刊誌ではなく、今発売しているものは’春夏号’になります。次は’秋冬号’を制作予定なので、年2回の別冊になると思います。

―なるほど。私自身、「こんな雑誌ができるらしいよ」という社内での噂をお聞きしてからすぐ、かなりバタバタ製作されていたのを社内でお見かけしていましたが、結構タイトなスケジュールだったそうですね。かなり大変だったと思いますが、そもそも『GOLF OUT』を生み出したきっかけは何だったのですか?

そうなんです。
制作期間がかなり短くて。1月の終わりに話をしてから、2ヶ月後にはもう完成していました(笑)あまりにも急ピッチで進めていたので、思いついたことからすぐ取り掛かって、とにかくがむしゃらでした。
きっかけは、周りのオシャレな人たちがゴルフを始めていて、「なんでなんだろう?」と覗いてみたら、自分が今まで思っていたゴルフと違うものがあったから。昔少しやったことがあったのですが、お堅いイメージだったんですよね。服はこうじゃなきゃダメだとか、閉ざされているスポーツだと思っていました。しかし、全く違ったオシャレを楽しんでいるゴルフもあるのだと知り、これは雑誌屋さんとして紹介しないと!って。ミーハーなんですよね。もともとコミュニティとか人が好きなので、そのかっこいいところ楽しそうなところに混ぜてくれ!という一心でした。

編集長はゴルファーではなかった?!だからこそ生まれる新たなゴルフカルチャー

―キャンプ雑誌『GO OUT』のプロデューサーということですが、ゴルフはされないのですか?

はい。キャンプ雑誌の『GO OUT』は15年前の立ち上げから担当しています。当時も今と全く同じ感じで周りの人の影響を受けたことから始めて、今では色々とイベントなどもさせていただいています。いずれ『GOLF OUT』でもイベントなどができたらいいな、と思っております。

ゴルフは昔、打ちっぱなしで遊び半分で行っていたくらいでしたが、12月からすごく勉強をし、ラウンドに行ってどんどんはまっていっています。
だけど、ゴルフってすごく皆さんが真剣になるスポーツですよね。遊びのはずなのに、スポーツ感が否めない。皆さんが特にスコアを気にしていることが不思議に思いました。遊びのゴルフもあっていいのになぁ、と。フットサルやボーリングみたいに、「来週どこ行く?」の選択肢の中に入って欲しいという思いがあります。

―確かに。私もですが、なぜかスコアと闘ってしまいます。始めるのにもハードルが高いですし、気づいたら遊びではなくなっていますね。もっとラフに、多くの方にゴルフを楽しんで欲しいですね。
今回、竹下さんのそういったいろんな思いが形になって現れた雑誌になっていると思いますが、特にこだわった部分はどこですか?


全部なのですが(笑)…表紙にしても、全てファッションの目線で選ばせてもらったので、「ゴルフっぽい」物やブランドを採用しているところですかね。「毎日ゴルフ」がコンセプトで、普段のおしゃれにもゴルフを取り入れようと普段着でも着られるようなアイテムばかりだと思います。せっかくゴルフが趣味で決して安くはないゴルフウェアを購入しているのに、ゴルフの時にしか着ていないなんて勿体無いと思いました。もっとライフスタイルにゴルフを取り入れて「なんとなくゴルフの匂いがするな」と会話が生まれてもいいのではないかと考えています。ゴルフ好き同士の、ゴルフ場以外でのそんな状況を目指したいですね。

ファッション誌と謳っているので、いずれはゴルフコンペだけでなくゴルフ好きが集まれる交流会のようなイベントを開催したいと思っています。フェス的なもののゴルフ版で、たとえばクラブなんかで開催してしまうとか。若者文化的なところにもゴルフがあれば、もっと多くの年代や異業種の方々と触れ合えたり繋がることができたりしますよね。

ファッション目線で見た新たなゴルフスタイルに注目!

―いいですね。最近は20〜30代の若者ゴルファーが増えてさらにおしゃれな方が多くゴルフ場や練習場で見られるようになりましたね。
『GOLF OUT』の中に掲載されている『GOLF LOVERS』に登場した方々もかなり様々な異業種なゴルファーさんばかりでしたが、どのようにして選ばれたのですか?


共通していることは、センスが良くおしゃれで、『GOLF OUT』のコンセプトを理解してくださっている方々にお願いをしました。元スタイリストさんだったり、モデルさんだったり、ファッション畑の方が多いですね。ファッション誌なので(笑)あとは皆さんゴルフがすごく好きで、とてもかっこいい方々ですね。

―ゴルファー紹介ページは特にファッション誌っぽくて新鮮でした。竹下さんのお気に入りページはありますか?

真っ先に今思いついたのは、マーカー紹介のページです。雑誌として新作や人、スタイルを紹介することは当たり前ですが、ちょっとフックのかけた企画が欲しくて、マーカーっていう発想は面白いんじゃないかと。マーカーってルールないんですね。丸だけでなく、立体でもいいし、変な形でもいい。しかも全員が絶対に持っているアイテムなのでそこに注目してみたところ、やはり皆さんこだわりがあるものを使っていて、とても面白いページになったと思います。
あとは、コラムですかね。ゴルフをしない友人の一言から生まれたコラムだったり、自分が作りながら思わず、ヘぇ〜と勉強になって、作ってよかったな、と思ったページでもあります。

―マーカーか。確かに面白い。ゴルファー目線だけでなく、ファッション目線で見たゴルフっていうのが新鮮ですね。
『GOLF OUT』のインスタグラムを拝見して気になったのですが、ゴルフ場での撮影は行っていないのですか?


はい。撮影はゴルフ場に行かず、倉庫を使って撮影しました。壁を作り人工芝を敷いて、スタジオを作りました。誌面では部屋で撮影しているように仕上がっています。また、モデルさんもゴルフはしない、ファッションモデルを起用していますね。

ー珍しいですね。だけど、だから一風変わったゴルフスタイルファッション誌が完成したのでしょうね。
きっとこれから、『GOLF OUT』に掲載されたい!して欲しい!などのお問合せが増えるかと思いますが、そういった場合はどちらにご連絡すればよいでしょうか?


ありがとうございます。
ぜひ、インスタグラム(@golf.out)のDMからお待ちしております。ゴルフをする方はもちろん、ゴルフをしない方にも見ていただけるよう、いろんなアイテムを取り入れていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

ー私も送りますね(笑)誌面に載っていたネームプレート、私も買っちゃいました。

嬉しいです。多くの方に手に取っていただければと思います。
また、インスタグラムにて、関連イベントなどの最新情報を発信致しますのでチェックしていただけると嬉しいです。

「HELLO GOLFER!
ハロー、ゴルファー。」

ゴルフとはいいつつも、スイングやパターといった、
スコアアップのためのHOW TO本ではありません。

ゴルフの服が面白い!!
ファッションを楽しむゴルフも面白い!!
スコアを競うゴルフも、もちろん面白い!!

そんなゴルフの面白さに気づいて、
楽しんでいるヒトたちに向けて、
“ゴルフファッション”を軸にした、
ヒト、モノ、コトをアプローチしていきます。


★特集ラインナップ★
GOLF meets FASHION
・GOLF SNEAKERS
・GO ROUND
・GOLF OUT THE BEST BRANDS
・十人十色、Myマーカー事情。

気になる『GOLF OUT』は、現在春夏号を全国の書店、コンビニにて販売中。次回は秋冬号の予定。

竹下 充 プロフィール
•『GO OUT』統括プロデューサー
1979年広島生まれ。
2002年、大学卒業後、関西のストリート・ファッション誌で編集者としてのキャリアをスタート。
2006年上京後、ニューズ出版(現 三栄)にて「FUDGE」の編集などを経験した後、2007年「GO OUT」を創刊、編集長となる、
2013年「THE DAY」を創刊、編集長に就任。現在休刊中(2018)
2011年より「TOKYO OUTDOOR SHOW」の実行委員も兼任。2022年は東京オートサロンとの併催にて幕張メッセで開催。

現在は雑誌のGO OUTを始め、関連する事業である、野外イベントのGO OUT CAMP、GO OUT JAMBOREE、オンラインサイトのGO OUT Online、WEBメディアのGO OUT WEB、GO OUTの海外版権事業(韓国、香港)のプロデューサーを担当。2021年3月末、編集長としてGOLF OUT発刊。

GOLF OUT
Instagram
https://www.instagram.com/golf.out/


新米編集部員・ゆきりんが行く!!

第6回(前回)へ 第8回(次回)へ

一覧

PXGが国内初のPOP-UP STOREを名古屋LACHICにて期間限定オープン!

アメリカ発のブランドPXGが、国内初のPOP-UP STORE 「PXG THE XPERIENCE SHOP」を2022年4月8日から7月31日までの115日間限定...

あわせて読みたい

飛距離が15ヤード伸びる!? 体が硬くなってきた野村タケオが「ゴルフ関節調律」初体験

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。いや~もうね僕もいい歳なので、情けない話、体が動かな...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事