1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 海外ニュース
  4. 岩井の2週連続Vで、埼玉県勢の通算優勝数が単独2位に!!

岩井の2週連続Vで、埼玉県勢の通算優勝数が単独2位に!!

「いまどきツアーをデータ斬り!」国内外のゴルフツアーをあらゆるデータで一刀両断 Vol.146

2022/09/04 ゴルフサプリ編集部

20歳の岩井千怜が初優勝から2週連続優勝を飾って注目を集めている。岩井は埼玉県出身。同県出身者の優勝は14年ぶりで、通算81勝。都道府県別優勝数で単独2位に出た。

岩井の2週連続Vで、埼玉県勢の通算優勝数が単独2位に!!

埼玉県は女子ツアー歴代1位の69勝を挙げた樋口久子の出身地である。その後も日本女子プロを含む通算4勝の生駒佳与子らを輩出してきた。ただ、2008年のヤマハレディース葛城で山口裕子が勝ってから長く優勝者が出ていなかったのだ。

lpga.or.jp

都道府県別優勝数で埼玉県は長く1位を走っていたが、2005年に熊本県に抜かれてからは差が開くばかり。2019年には愛知県に追いつかれて2位の座も危うくなっていた。

優勝者だけでなく、このところはシード選手すらいなかった。2009年に賞金ランキング45位に入った日下部智子が“最後”で、昨シーズンまで実に11シーズンもシード選手がゼロという状況だった。

人口が少ない県ならまだ分かるが、全国5位、700万人を超える人口を有するにもかかわらずである。男子は石川遼、今平周吾の賞金王経験者に中島啓太ら人材豊富なのに、なぜか女子はいい選手が途切れていたのだ。

そんな低迷期に終止符を打ったのが岩井ツインズの妹・千怜だ。埼玉県出身者として14年ぶりの優勝を果たして都道府県別優勝数単独2位となり、日下部以来となるシードも確定。埼玉県勢復活のノロシを上げた。

埼玉県勢では岩井ツインズと同い年の佐久間朱莉もCAT Ladies終了時でメルセデス・ランキング35位とシード圏内にいる。岩井ツインズの姉・明愛も同59位と十分にチャンスがある位置だ。妹の活躍は大きな刺激になっているだろうから、奮闘が期待される。後半戦は埼玉県勢に注目だ。

撮影トーナメント/CAT Ladies2022

女子ツアー出身都道府県別優勝数

順位 都道府県 優勝数
1位 熊本県 146勝
2位 埼玉県 81勝
3位 愛知県 79勝
4位 宮崎県 75勝
5位 東京都 71勝

※CAT Ladies終了時


文・宮井善一
1965年生まれ。和歌山県出身。スポーツニッポン新聞社でゴルフ記者を8年間務め、2004年にフリーのゴルフライターとして独立。ゴルフ誌などに執筆のほか日本プロゴルフ殿堂オフィシャルライターとして活動している。元世界ゴルフ殿堂選考委員。


いまどきツアーをデータ斬り!
←メジャーVはお預けも、最終日平均スコア68.8は世界一の畑岡奈紗
米女子ツアー終盤戦。過去、日本勢3勝の好相性大会が連続開催! 日本勢V争いに期待!→

Vol.145(前回)へ Vol.147(次回)へ

シリーズ一覧へ

直近急上昇記事

関連記事