1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. プロゴルファーの“ボールを押し込む”インパクトで飛距離アップ Part2(1/4)

プロゴルファーの“ボールを押し込む”インパクトで飛距離アップ Part2(1/4)

あなたはどのタイプ? スイングタイプを見きわめて押し込むインパクトを手に入れる!

2019/10/08 ゴルフサプリ 編集部

ボールを押し込むインパクトに2つのタイプがあることはわかったが、自分のタイプを見きわめるにはどうしたらいいのか、また、そのように打つにはどんなスイングが必要なのだろう?

ということで、ここではPRGR(プロギア)の最先端スイング解析によって得られたデータをもとに、あなたに適正なインパクトタイプとその打ち方を紹介する。

●プロゴルファーの“ボールを押し込む”インパクトで飛距離アップ Part2
(1/4):あなたはどのタイプ? スイングタイプを見きわめる
(2/4):自分に合った作り方は手の甲の自然な向きで決まる
(3/4):タイプ1|腕は使わず体の回転で押し込む
(4/4):タイプ2|ダウンで胸を右に向け左腕を左に回す

アディダスの最強ゴルフシューズ2足のどちらかが当たるキャンペーン実施中!
応募期間は2019年10月31日まで

タイプによって押し込み方が変わります!
宮川まもる
PGAティーチングプロにしてPRGRサイエンス・フィットのインストラクター。トッププロからアマチュアまで1万人以上のスイングを分析したデータから即座にスイングの弱点を導き出し、悩めるゴルファーに効果的なアドバイスを与える救いの神。慶應義塾大ゴルフ部のコーチも兼任する。

スイングタイプを見きわめて押し込むインパクトを手に入れよう!

<タイプ1> 体で押し込む

<タイプ2> 腕の回旋で押し込む

インパクトでボールを押し込むには、最大ヘッドスピードでスクエアにヒットする!

インパクトでボールを押し込むには、最大ヘッドスピードでスクエアにボールをとらえる必要がある。インパクト時にヘッドは減速するが、最大ヘッドスピードで当たればヘッドの遠心力によってボールを押せるのだ。ただし、それには自分に合ったタイプのインパクトが不可欠。PRGRのサイエンス・フィットで計測したところ、違うタイプのインパクトでは、ヘッドスピードが同じでもボール初速が落ち、飛距離が20ヤード近く劣った。

PRGRが開発したスイング解析・ティーチングメソッドのサイエンス・フィットでデータを計測。


プロゴルファーの“ボールを押し込む”インパクトで飛距離アップ Part2(1/4)


(2/4)へ続く

GOLF TODAY本誌 No.568 38〜39ページより

二木ゴルフオンラインでゴルフ用品をお得に購入!

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

そろそろ新しくしませんか?

新作ウェアをチェック!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事