1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 松山英樹のツアープロコーチ、目澤秀憲ってどんな人!?

松山英樹のツアープロコーチ、目澤秀憲ってどんな人!?

日本人初のマスターズ制覇にコーチとして貢献

2021/04/12 ゴルフサプリ 編集部

松山英樹のマスターズ優勝には様々な関係者の貢献がある。目澤秀憲コーチもその一人だ。松山より一つ上の30歳とまだ若いが、様々な経験を積んでおり昨年末に松山と専属コーチ契約を結んだ。今年からは松山が参戦する米国PGAツアーに帯同している。

「正しい方向に進んでいると思っている」と松山英樹が信頼

目澤コーチは米国女子ツアーに参戦中の河本結をプロ転向時からコーチングしてきた。その結果、2018年にはステップアップツアーで年間4勝。2019年3月の「アクサレディスゴルフトーナメント」でレギュラーツアー初優勝果たし、2020年からの国女子ツアー挑戦へと導いた。

さらに、有村智恵、永峰咲希もサポート。2020年の日本女子プロゴルフ選手権では、永峰咲希を国内メジャー初優勝へと導いた。そして2020年の年末に松山英樹との専属コーチ契約を発表。2021年からは米国PGAツアーで活躍する松山英樹に帯同し、日本人初となるマスターズ制覇にコーチとして貢献した。

マスターズ3日目のインタビューで松山は目澤コーチについて、「自分ひとりで何がダメとか、フィーリングだけでやっていた部分で、自分が正しいと思い過ぎていた。今は客観的な目を持ってもらいながら、正しい方向に進んでいると思っている。今年はいい成績が出ていないが、今週は3日間いい成績が出ている。あしたもできると思ってベストを尽くしたい」と話している。

なお、雑誌などでも活躍中で、スイング解説やアマチュア向けのレッスンも大好評。ゴルフサプリで掲載中の目澤秀憲コーチの企画を紹介する。

目澤秀憲が解説!東京オリンピック注目ゴルファーのドライバースイング連続写真(1/2)

目澤秀憲が転がすアプローチの打ち方・練習方法を解説【ダフリやトップの注意点も!】

上達への道は、 自分を知ることから始まる|目澤秀憲のゴルフ再構築レッスン Vol.1

関連記事