1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. アマチュアの2大ミス徹底解決|ドライバーがスライスする原因・対策 Part4

アマチュアの2大ミス徹底解決|ドライバーがスライスする原因・対策 Part4

実際のところプロはどう構えているの?「女子プロに聞いた」スライスしないアドレスの約束事はなに?(1/3)

2019/09/11 ゴルフサプリ 編集部

プロがアドレスの大事さを説くのは向きや構え方によってスイングしにくくなることを知っているから。では、プロはいつもどのように構えているのか。実戦に役立つ構え方のポイントを教えてもらった。

●アマチュアの2大ミスを徹底解決|ドライバーがスライスする原因・対策
Part1:速攻実践! 即効実感!スライス修正!右向き& 右肩かぶりのアドレスをなくそう!
Part2:「右向き」でスライスするワケ目標方向に振るとカット軌道になる
Part3:「右肩かぶり」でスライスするワケ|アウトからしかクラブが下りない
Part4:女子プロに聞いたスライスしないアドレスの約束事はなに?(1/3)
Part5:女子プロに聞いたスライスしないアドレスの約束事はなに?(2/3)
Part6:女子プロに聞いたスライスしないアドレスの約束事はなに?(3/3)
Part7:セットアップとスイングのポイント&ドリル

大里桃子
(伊藤園)
おおさと・ももこ 1998年8月10日生まれ。熊本県出身。昨年、プロテスト合格直後の「CAT Ladies」でツアー優勝。参戦初年でシード選手となる。今季は「ヨネックスレディス」7位タイなど。

最後に左肩が開いていないかを確認し、間を空けずにテークバック

アドレスのポイントはスタンスラインです。ボールの後方から目標を見てターゲットラインをイメージしたら、そのラインと平行にスタンスをとることに気を配ります。立った時にモジモジしないことが大事で、気になったらスタンスをとり直します。

スタンスラインが決まったら、ヒザ、腰、肩と体のラインを下から順に揃えていきます。最後に左肩が開いていないかを確認して、間を空けずにテークバックに入ります。

ボールの後方から目標を確認したらスタンスを決定。スタンスラインに体のラインを合わせる。
スタンスラインを基準に構えます

スタンスラインが決め手です!

スタンスラインに対し、ヒザ、腰、肩と下から順に体のラインを合わせる。

最後に肩のラインを合わせて始動します


アマチュアの2大ミスを徹底解決|ドライバーがスライスする原因・対策 Part4


Part5へ続く

協力/TAIKANZ GOLF、修善寺カントリークラブ

GOLF TODAY本誌 No.567 028〜029ページより

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

そろそろ新しくしませんか?

新作ウェアをチェック!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事