1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. キャンペーン
  4. 古閑美保が注目の若手女子プロゴルファーにエール|脇元 華 編

古閑美保が注目の若手女子プロゴルファーにエール|脇元 華 編

File 17

2020/05/22 ゴルフサプリ 編集部

次々に実力派の若手プレーヤーが登場してくる国内女子ツアー。レポーターとしても活躍を見守る元賞金女王・古閑美保が、彼女たちにエール!! 技術や素顔、エピソードなどなどお届けします。

脇元 華(フリー)
1997年10月4日生まれ。174㎝、64kg。
宮崎県出身、AB型。18年プロテスト合格。
19年賞金ランク47位。
16年、17年と2度プロテストに失敗し、18年、3度目の挑戦で念願の合格を果たす。初のツアーフル参戦となった昨年、出場34試合中25試合で予選を通過するという堂々のプレーぶりで、順調に賞金シードを手にした。

一見〝派手”な見た目とは正反対! 中身は超おっとり&超むすめ系!!

スタイルも良くて、美人さんで、一見〝派手で活発”なイメージに映るかもしれませんが、私が実際に接して感じる彼女の印象は真逆(笑)。キリッとした顔立ちからは想像できないほど、超おっとり&超“むすめ系”なんです! 話し方もかわいらしくて、ほんわかな印象の「宮崎弁」がピッタリ♪ ゴルフに関しても、ほかの同世代の選手たちがアマチュア時代からバリバリとプロの試合に挑戦する中、のんびりマイペースにプレーしてきた印象。でも、16年、17年とプロテストに失敗してからは目の色が変わったようですね。18年には台湾ツアーにも挑戦してそこで優勝も経験し、その年のプロテストに3度目の正直で合格。勢いそのままにQTも上位で突破し、昨年初めてのツアーフル参戦を経験しましたが、ここでもしっかり賞金シードを獲得。底力は相当ありそうですね!!

174センチの長身ながら、飛ばしは苦手!? 持ち前の小技でツアー1年目からシード入り!!

174センチの長身からすると、ビッグドライブが期待できそうですが、実はむしろ飛ばない方。ちょっともったいない気もしますが、今年23歳の彼女がこれから大幅に距離を伸ばすことは難しいでしょうし、本人も強く望んでいないんじゃないかな!? 自ずと小技で勝負するゴルフになりますが、しっかりデータにも表れているし、本人も手応えを感じているはず。19年の部門別ランクではサンドセーブ率が5位でリカバリー率も22位と、賞金ランクの47位を大きく上回る順位。これは強みですよね。あとは、飛距離が出ないぶんグリーンを狙うショットで使用頻度が高くなる、ショートウッドやユーティリティの精度を上げて、2回に1回はバーディチャンスにつけられる腕を身につけること! そうすれば賞金ランク30位以内=リコーカップ出場は楽に見えてくるはずですよ。

こがみほ/1982年7月30日生まれ。167㎝。01年プロ入りし、03年にツアー初優勝。08年には年間4勝を挙げて賞金女王に。11年、左手首の故障もあり29歳の若さで現役を引退。通算勝利数は12勝。『FOXスポーツ&エンターテインメント』で『古閑美保のスマートゴルフレッスン』を放送中。2017年、男子プロの小平智と入籍。

GOLF TODAY本誌 No.576 112ページより


古閑美保が注目の若手女子プロゴルファーにエール

 岡山絵里編 を読む

【シリーズ一覧】
●File 1畑岡奈紗
●File 2比嘉真美子
●File 3アン ソンジュ
●File 4鈴木 愛
●File 5松田鈴英
●File 6成田美寿々
●File 7勝みなみ
●File 8渋野日向子
●File 9上田桃子
●File 10原 英莉花
●File 11河本 結
●File 12小祝さくら
●File 13高橋彩華
●File 14柏原明日架
●File 15新垣比菜
●File 16岡山絵里
●File 17脇元 華

関連記事