1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び

クラブ選び記事一覧

マークダウン品は「人気シャフト狙い」が超お得!二度目のマークダウンをした前々作はコスパ最高!

中古クラブの世界で30年! 中古クラブに関する知識において、レジェンドと呼ばれる中山功一氏が中古クラブの得する扱い方を伝授します。 GOLF TODAY本誌 No.581/77ページより

2020/11/05

2345人のゴルファーが回答してくれた「アプローチ&ウェッジの悩み」アンケート結果発表

アプローチとウェッジに関する悩みや疑問をゴルフサプリが独自にアンケート調査した結果を発表! さらに、その悩みや疑問に対して、 “単品ウェッジブーム”を巻き起こした日本が誇るゴルフメーカー「フォーティー...

2020/11/04

柔らかな弾き感とともに飛距離と高さが“楽に出る”|フォーティーン CF218

地面から打つクラブ、その中でもロフトが少なく、クラブの長さが長いフェアウェイウッドは“アベレージゴルファーにとっては難しい”と言われている。だからこそ、そのフェアウェイウッドが気持ちよく、そして楽に...

2020/10/31

【2021年】ブリヂストン フェアウェイウッドおすすめ3選|価格・スペック徹底比較

世界的に有名なタイヤメーカーとして知られるブリヂストン。ゴルフに関しては、1970年代のゴルフボール生産に始まり、クラブ、ボールを問わず、数々のヒット作を生み出してきました。尾崎将司選手、宮里藍選手と...

2020/10/30

【2021年】テーラーメイド ユーティリティおすすめ3選|価格・スペック徹底比較

タイガー・ウッズやローリー・マキロイ、ダスティン・ジョンソンなど、世界中で活躍する数多くのツアープロを契約選手に持つテーラーメイド ゴルフ。革新的な最新テクノロジーを搭載したクラブの数々が多くのゴル...

2020/10/29

飛んで曲がらないのはどれだ?最新シャフト【2021モデルが早くも登場!】

暦の上では立秋を過ぎ秋の新製品が発売される時期が到来。クラブだけではなく、気になるNEWシャフトも続々と発表されている。最新シャフトの実力を試打でチェックした。

2020/10/28

【2021年】ヤマハ フェアウェイウッドおすすめ2選|価格・スペック徹底比較

楽器やバイクのメーカーとしても知られるヤマハが、第1号となるゴルフクラブを開発したのは1982年。世界初と言われるカーボンコンポジットヘッドのドライバーだったといいます。その後も、常に革新的なクラブ作り...

2020/10/22

【フジクラシャフト】スピーダーエボリューション7|シャフトの加速性とヘッドの挙動安定性を両立

7代目となるスピーダーエボリューションVII。先中調子のモデルだが、先端部をややしっかりさせて、慣性モーメントの大きなヘッドでのショットにも対応できる性能を搭載。飛距離を出しつつも、...

2020/10/20

アッタス・ダァーッス|誰でも叩けるアッタス初の中元調子誕生!

腕を上にあげて「ダァーッス」と、思わず気合を入れたくなる名前もユニークな12代目アッタス。叩き系の中元調子とのことだが、ガチガチのハードヒッター向けではなく、幅広い層に向けたモデ...

2020/10/20

ディアマナTB|全スペックで青マナらしいスムーズな振り心地を提供

新世代に突入したディアマナシリーズ。第一弾は多くの人にマッチする王道のブルー系、通称「青マナ」。新開発の樹脂を投入し、豊富にラインアップされている全スペックでフィーリングや性能を統一...

2020/10/20

KBS TD|アイアンと同じ剛性分布とエネルギー伝導効率のドライバー用シャフト

多くのファンが長い間待ち望んでいたKBSのドライバー用シャフトが登場。米国ではすでに発売され、KBSツアーアイアンのフィーリングをそのままに、ドライバーショットを操れると人気を集めて...

2020/10/20

最下位からNo.1になったスピーダーの逆転秘話

スピーダーエボリューションの快進撃が止まらない。カスタムシャフト市場では40%を超えるNo.1シェアを獲得し、ここ数年、日本の女子ツアーでも使用率1位を継続。しかし約10年前、2011年頃のシェアはわずか2%で4大...

2020/10/14

上がって、つかまるMAVRIK MAX FASTなど、要注目モデルを編集部が試打

話題のクラブや最新作など、気になるゴルフギアを読者の皆様に代わって、編集部員が試した使用感を編集部内の掲示板の会話でご紹介します。 GOLF TODAY本誌NO.580/146〜145ページより

2020/10/05

最新&人気ウェッジ26機種の試打インプレ|スペック・評価解説

シングルプレーヤーを除けば、アマチュアゴルファーのパーオン率は30%台かそれ以下だろう。ならば、どれだけ“寄せワン”を拾えるか、アプローチでミスしないかがスコアのカギとなるはず。頼りになるウェッジを見つ...

2020/10/04

自分に合ったウェッジの選び方|スピンがかかる!寄る!ミスが減る!

シングルプレーヤーを除けば、アマチュアゴルファーのパーオン率は30%台かそれ以下だろう。ならば、どれだけ“寄せワン”を拾えるか、アプローチでミスしないかがスコアのカギとなるはず。頼りになるウェッジを見つ...

2020/10/03

キャメロンのお宝パターはさらに高値に!? 90年代の名器は100万超えも珍しくない!

中古クラブの世界で30年! 中古クラブに関する知識において、レジェンドと呼ばれる中山功一氏が中古クラブの得する扱い方を伝授します。 GOLF TODAY本誌 No.580/77ページより

2020/10/01

『SM8』が超やさしく感じた理由。ウェッジこそフィッティングが必要だった!

PGAツアーにおいて15年連続で使用率No.1ウェッジとして君臨し、今年の新モデル『SM8』を投入してからは50%を超える驚異的な使用率を記録したボーケイウェッジ。 高い使用率につながっているのがウェッジの性能...

2020/10/01

【2021年】ピン フェアウェイウッドおすすめ3選|価格・スペック徹底比較

1959年にアメリカで創業したピン。「ピン型」と呼ばれるブレードタイプのパターを大ヒットさせるなど、画期的な商品を数多く生み出してきました。最近は、もともとの性能の高さに加え、2019年の全英女子オープン...

2020/09/29

中古ショップが品薄のときは「買取よりも下取り」がお得!

中古クラブの世界で30年! 中古クラブに関する知識において、レジェンドと呼ばれる中山功一氏が中古クラブの得する扱い方を伝授します。 GOLF TODAY本誌 No.579/77ページより

2020/09/07

本間ゴルフ フェアウェイウッドおすすめ4選|価格・スペック徹底比較

1959年創業の老舗メーカー本間ゴルフは、日本製ゴルフクラブの草分け的な存在です。現在は中国資本となっていますが、モノづくりの姿勢は創業以来変わらず、山形県酒田市の工場で、匠と呼ばれる職人たちが、最高...

2020/09/05