1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. メンタル
  4. スコア80台でラウンドするためのゴルフ学|メンタル理論編 VOL.1

スコア80台でラウンドするためのゴルフ学|メンタル理論編 VOL.1

2019/05/12 ゴルフサプリ 編集部

たいていは90台のスコアで回れるけれど、調子が悪いとすぐに100を叩いてしまう。そんなゴルファーたちは「いつも80台で回れるような安定したプレーがしたい!」と心底願っているはず。

そこで飛距離アップのコツと、スコアアップに直結するメンタル学を学ぼう。

Q.「ミスを次のホールまで引きずってしまうのですが……」

軌道修正しながらプレーすることがゴルフには大事

最初の予定が外れて思うようにいかなかったら、ゴールにたどり着くまでの予定を変更するという思考が大事。

 
1度ミスが出るとミスが続いたり、次のホールでもミスを引きずったりするケースはよくありますよね。これはミスを悔いて次のプレーに意識がいかず、集中力が散漫になるからです。

こんな場面を想像してみてください。営業マンのあなたは取引先の会社まで電車で出かけています。ところが携帯電話に夢中になり、途中で乗り換える駅を乗り過ごしてしまいました。さあ大変です。あなたはどうしますか?

とりあえず次の駅ですぐに降りて、目的地までのルートを修正しないといけませんよね。その時点で予定を組み替えることが大事で、速やかに予定変更できる人が時間のロスを最小限に食い止められるのです。


これはゴルフも一緒です。ミスしたら、「ここからがスタートだ!」と考えて、すぐに気持ちを切り替えましょう。終わったことは、もう取り返しがつかないのです。そこからどう立て直すかを考えるべきところを、ミスを引きずる人は「あそこでミスしなければ」「あれさえなければ」など過ぎたことばかりに意識がいきます。

電車の例でいえば、「なんで携帯に夢中になったのだろう?」といつまでも悔いてばかりで、予定変更がなかなかできない人です。

ティショットを林の中に打ち込んだなら、林の中からのスタートと思えばいいのです。

「そこから何打で上がりたいのか?」とか「ショットをどうつなげるべきか?」などを考えて、プレーの軌道修正に全力をあげましょう。

次のホールに来たら、前のホールのミスを取り返そうなどと思わずに、そのホールをどう攻めるかを考えましょう。

A.「ここからがスタートと考えましょう!」

スイングテクニック編 VOL.1はこちら

北野正之
(きたの・まさゆき)

1966年5月18日生まれ。93年プロ入り。
松原ゴルフガーデン(埼玉県草加市)やサザンヤードCC(茨城県水戸市)などで多くのアマチュアをレッスン。

イラスト/北村公司

GOLF TODAY本誌 No.561 78〜79ページより

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

そろそろ新しくしませんか?

新作ウェアをチェック!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事