1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 海外ニュース
  4. 2019全英オープンゴルフ レポート|タイガー・ウッズのいない3日目のロイヤルポートラッシュに、虚しく響く「ゴー! タイガー!」

2019全英オープンゴルフ レポート|タイガー・ウッズのいない3日目のロイヤルポートラッシュに、虚しく響く「ゴー! タイガー!」

ゴルフライダーKの全英オープンレポート【その7】

2019/07/23 ゴルフサプリ 編集部

北アイルランド・ロイヤルポートラッシュにて開催の“全英オープン”レポートをお届け。

全英・こぼれ話 8番ホールに現れた“3匹のおっさん虎”

ギネスビール片手にスウエーデン出身選手に「タイガー!」の声援を送るタイガーファン

全英オープン3日目、8番ホールのティグラウンドと16番ホールのティグラウンド、そして15番ホールのグリーンを観戦できるポイントで、定点観測をしていたときのこと。7番ホールグリーンから、8番ホール方面へ近づいてくるオレンジ色の塊に目が引き寄せられた。目を凝らしてみると、虎の着ぐるみを着た3人のおっさんたちが「がやがや」と歩いてくるところだった。

米ツアーの会場では、こうした格好や頭に虎のぬいぐるみを乗せていたりするタイガーファンというのは、ぼちぼち見かけられる。だが、ここは北アイルランドの北の端、けっこう珍しい光景と言えるかもしれない。

いやいや、そんなことよりも、今日は土曜日だ。タイガーは予選落ちしているので、当然ながらこの日はプレーしていないのである。しかし、“3匹の虎のおっさん”は、「タイガー!!」と叫ぶのである。しかも、彼らが叫んでいる相手は、スウエーデン出身のヘンリク・ステンソンだ。どこからどう見ても、タイガー・ウッズではない。

この声援には、やさしいステンソンもちょこっと苦笑い。だが、おっさんたちはアイルランド発祥の黒ビール、ギネスをグイグイと“飲りながら”、うれしそうに笑っている。酔っ払っているのかいないのか。とにかく楽しそうに「タイガー!」と叫びながら、8番ホールのグリーン方向へと消えていったのだった。

勘違い甚だしい声援も、苦笑いで済ませちゃうステンソン。本当に人柄がいいんです

さらに余談となるが、ヘンテコな声援を送られても怒ったりしないステンソン。彼は本当に気の優しい男なのである。上の写真は全英オープン練習日、水曜日の写真である。この日の午後、今年の全英オープン公式グッズを販売する「THE OPEN SHOP」で、ステンソンが契約するウェアブランド「HUGO BOSS(ヒューゴボス)」のイベントが開かれた。その主役はステンソン。彼は笑顔を絶やすことなく、絵年とサインを書き、訪れたファンとの記念撮影を行った。このファンとの交流は、約2時間にも及んだ。

その後は、間髪入れずに10分間のインタビュー撮影。その撮影もニコニコでこなし、スタッフからの記念撮影の申し入れも「もちろんいいよ」と受け入れていた。どこまでやさしいのだろう。

そんなステンソンは、最終日を5オーバーとしてしまい、通算1アンダーでフィニッシュ。ちょっと最終日後半は、思い通りにいかない場面でちょっとアツくなってしまったりもしたが、それは勝負に対する真剣さの表れ。普段は、気さくでやさしい伊達男なのである。

●取材・文・撮影/ゴルフトゥデイ編集部 角田柊二

[関連]


関連記事