1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 新製品情報
  4. テーラーメイドからディスタンス フォージドアイアンNEW『P790』登場!

テーラーメイドからディスタンス フォージドアイアンNEW『P790』登場!

2019/09/01 ゴルフサプリ編集部

テーラーメイド ゴルフから、P700シリーズの新たなラインアップとして、これまでにない飛距離性能、寛容性、操作性を提供してきた『P790』アイアンをさらに進化させた、全てが新しいNEW『P790』アイアンを2019年9月13日(金)に発売される。

さらなる高い飛距離性能を実現

NEW『P790』アイアンは、さらなる高い飛距離性能を実現するためにフェースの厚みを従来の1.75mmから1.6mmへとし、より薄くなったクロモリ鋼(4140)のフォージドフェース(#3~PW)、L型 ICT(インバーテッド・コーン・テクノロジー) (#3~#7)と中空構造(#3~PW)、貫通型スピードポケット(#3~#7)を採用することにより、さらなる高い飛距離性能を実現している。

新形状のタングステンウェイトを14g設置(#3~#7)することで、前モデルよりさらに低重心化に成功。また中空構造の内部には、フェースの反発力を落とすことなく音や打感を向上させる『SPEEDFOAM充填剤』を採用している。

2019年全英オープンではロングアイアンをダスティン・ジョンソン、ローリー・マキロイが実戦で使用した。

コンセプトはそのままにパフォーマンスが向上し、飛距離、寛容性、フィーリング全てにおいて、前作モデルより さらに進化を遂げたハイレベルのアイアンに仕上がっている。

NEW『P790』アイアン テクノロジー

中空構造+1.6mm L型ICTフォージドフェース

中空構造(#3~PW)とより薄くなったクロモリ鋼(4140)の 1.6mm L型ICT(インバーテッド・コーン・テクノロジー) フォージドフェース構造(#3~#7)により、高い飛距離性能を実現。また、番手別に設計されたL型ICTフォー ジドフェースにより、ミスヒット時のボール初速の減少を抑え、飛距離のばらつきを抑制する。

貫通型スピードポケットと新形状タングステンウェイト

ソール部分の貫通型スピードポケット(#3~#7)とヘッド内部に搭載した14gの新形状タングステンウェイト (#3~#7)により、低重心化と高い寛容性を実現し、さらなる飛距離性能向上に貢献している。

【問い合わせ先】
テーラーメイド ゴルフ
フリーダイヤル:0120-558-562
ウェブサイト:https://taylormadegolf.jp

【関連】
最新アイアンおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!
テーラーメイドアイアンおすすめ6選|価格・スペック徹底比較

直近急上昇記事

関連記事