1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び

クラブ選び記事一覧

ゴルフクラブ「PING G410」開発ストーリー秘話(2/2)|ギアモノ語り

~親子3代にわたる不変の哲学~ 今年で創業60年目を迎えたPING(ピン)。新モデルには『G410プラス』という名称がつけられているが、親子3代にわたる家族経営を続け、“前作を超えない限り発売しない”という哲学...

2019/05/23

ゴルフクラブ「PING G410」開発ストーリー秘話(1/2)|ギアモノ語り

~親子3代にわたる不変の哲学~ 今年で創業60年目を迎えたPING(ピン)。新モデルには『G410プラス』という名称がつけられているが、親子3代にわたる家族経営を続け、“前作を超えない限り発売しない”という哲学...

2019/05/22

2019年 女子ツアー開幕戦でクラブ新契約プロ&新作ゴルフギア大調査!|Part7

今年も、沖縄で開幕の狼煙をあげたLPGA女子ツアー。ゴルフトゥデイでは今年も開幕の地、琉球ゴルフ倶楽部にて、新商品や新規契約選手への取材を敢行! 新シーズンの”女子プロギア事情”をレポートします!

2019/05/07

2019年 女子ツアー開幕戦でクラブ新契約プロ&新作ゴルフギア大調査!|Part3

今年も、沖縄で開幕の狼煙をあげたLPGA女子ツアー。ゴルフトゥデイでは今年も開幕の地、琉球ゴルフ倶楽部にて、新商品や新規契約選手への取材を敢行! 新シーズンの”女子プロギア事情”をレポートします!

2019/05/01

2019年 女子ツアー開幕戦でクラブ新契約プロ&新作ゴルフギア大調査!|Part2

今年も、沖縄で開幕の狼煙をあげたLPGA女子ツアー。ゴルフトゥデイでは今年も開幕の地、琉球ゴルフ倶楽部にて、新商品や新規契約選手への取材を敢行! 新シーズンの”女子プロギア事情”をレポートします!

2019/04/30

2019年 最新“激飛びアイアン”17機種を4つのスイングタイプ別に紹介|第7回

“2番手違う飛び”を売りにする“激飛びアイアン”が人気だ! 「アイアンが飛んでもねぇ」という声も耳にするが、実はアイアンは飛ぶ設計にするとやさしさも方向性もよくなるという。 最新の“激飛びアイアン”17機...

2019/04/12

2019年 最新“激飛びアイアン”17機種を4つのスイングタイプ別に紹介|第6回

“2番手違う飛び”を売りにする“激飛びアイアン”が人気だ! 「アイアンが飛んでもねぇ」という声も耳にするが、実はアイアンは飛ぶ設計にするとやさしさも方向性もよくなるという。 最新の“激飛びアイアン”17機...

2019/04/11

2019年 最新“激飛びアイアン”17機種を4つのスイングタイプ別に紹介|第5回

“2番手違う飛び”を売りにする“激飛びアイアン”が人気だ! 「アイアンが飛んでもねぇ」という声も耳にするが、実はアイアンは飛ぶ設計にするとやさしさも方向性もよくなるという。 最新の“激飛びアイアン”17機...

2019/04/10

2019年 最新“激飛びアイアン”17機種を4つのスイングタイプ別に紹介|第4回

“2番手違う飛び”を売りにする“激飛びアイアン”が人気だ! 「アイアンが飛んでもねぇ」という声も耳にするが、実はアイアンは飛ぶ設計にするとやさしさも方向性もよくなるという。 最新の“激飛びアイアン”17機...

2019/04/09

2019年 最新“激飛びアイアン”17機種を4つのスイングタイプ別に紹介|第3回

“2番手違う飛び”を売りにする“激飛びアイアン”が人気だ! 「アイアンが飛んでもねぇ」という声も耳にするが、実はアイアンは飛ぶ設計にするとやさしさも方向性もよくなるという。 前回までの検証で激飛びアイ...

2019/04/08

2019年 最新“激飛びアイアン”17機種を4つのスイングタイプ別に紹介|第2回

“2番手違う飛び”を売りにする“激飛びアイアン”が人気だ! 「アイアンが飛んでもねぇ」という声も耳にするが、実はアイアンは飛ぶ設計にするとやさしさも方向性もよくなるという。 最新の“激飛びアイアン”17機...

2019/04/07

2019年 最新“激飛びアイアン”17機種を4つのスイングタイプ別に紹介|第1回

“2番手違う飛び”を売りにする“激飛びアイアン”が人気だ! 「アイアンが飛んでもねぇ」という声も耳にするが、実はアイアンは飛ぶ設計にするとやさしさも方向性もよくなるという。 最新の“激飛びアイアン”17機...

2019/04/06

初心者向けアイアンの基礎知識とセットの選び方

ここではゴルフ初心者の方に向けて、アイアンについての基礎知識をお届けします。アイアンがどんなクラブなのか、どんな種類があるのか、どんなアイアンがやさしいクラブなのかについて解説しています。 また...

2019/04/04

篠﨑愛も使用!地クラブメーカー「Modart」のドライバー『MA01D+』シリーズ

コンピュータ制御で数値を管理するCNC技術を駆使し、より高い精度の逸品を生み出し続けてきた地クラブメーカー「モダート」の人気ドライバー「MA01D+」シリーズ。その飛距離性能は、常に本物志向のゴルファーたち...

2019/03/06

ゴルフクラブ「キャロウェイ エピックフラッシュ」の開発ストーリー秘話|ギアモノ語り

ゴルフクラブの開発で初めてAIを導入したことで話題になっている キャロウェイの『エピック フラッシュ』。2年前に世界中で大ヒットした『GBB エピック』の後継モデルであるが、なぜ、今回はAIなのか? AIとス...

2019/02/22

ゴルフクラブ「ヤマハ インプレスUD+2」の開発ストーリー秘話|ギアモノ語り

今、アイアン市場では“飛び系アイアン”が人気になっているが、その発端が2014年発売の初代『インプレスRMX UD+2』だった。“+2”とは2番手の飛距離アップという意味で、『UD+2』は初代も2代目も人気モデルとなった...

2019/02/17

【Zodia】シャープなのにやさしい「CGX-CB」アイアンにウェッジがお目見え!

名匠・千葉文雄が軟鉄製造ウェッジを中心に出がけ、こだわり派のゴルファーから根強い人気を誇るゴルフクラブメーカー「Zodia(ゾディア)」。そんな知る人ぞ知る地クラブメーカーから、注目のニューウェッジが登...

2019/02/06

【Cleveland】日本の芝で最大限の性能を発揮する「最適設計」の“日本向けモデル”ウエッジが登場!!

高いスピン性能とコントロール性能を持ち、国内外のツアープロから高い評価を受けている「クリーブランドRTX 4」ウエッジに、日本向けの機能を搭載し、操作性と打感にこだわったS20C軟鉄鍛造モデル「クリーブラン...

2019/02/06

ウェッジの選び方|ストレートネックとグースネックの違いを打ち比べ検証【動画あり】

ひとくちにウェッジと言っても、各社から色々なタイプのウェッジが発売されています。なかでもストレートネックとグースネックというネック形状の違うものはどういった違いがあるのでしょうか?球筋やスピン性能...

2019/02/03

飛ぶドライバーの選び方|飛距離以外にチェックしたい3要素とは?

今やゴルフショップの店頭で試打コーナーと計測器は当たり前となっているが、計測器のデータの内、「飛距離」しか見ていないゴルファーがほとんどだろう。飛距離を見ることは間違えではないが、本当に飛ぶドライ...

2019/01/29