1. TOP メニュー
  2. ゴルフ知恵袋

ゴルフ知恵袋記事一覧

ドライバーの「シャフト交換」だけで飛距離アップ。どこまで伸ばせる?

スイング、ゴルフギア、ルールなどなど…。ゴルフに関わるすべての事柄の“重箱の隅”をゴルフライター・戸川景が、独自の目線でつつかせていただくコラムです。 Text by Hikaru Togawa Illustration by リサオ G...

2024/04/11

「何回打ったっけ?」ゴルフのラウンドで打数がわからなくなったらどうする?

ラウンド中にスコアがわからなくなった!そんな時にどうしますか?私はショットとパットに分けてそのホールのプレーを思い出すようにしています。それでも自信がなければ、同伴者の方に確認しています。

2024/04/11

ゴルフカートの事故には気をつけよう!上手に扱うとスロープレー防止にもなるよ

ゴルフ場ではカート事故が起きているのを知っていますか? 楽しむために行ったゴルフ場でケガをしては元も子もありませんので、気を付けて運転したいものです。また、誤った場所にカートを停車したためにスロープ...

2024/04/04

今日はもう少しラウンドしたいな!そんな時にラウンドの追加はできるの?

ラウンドを終えて、もう少しラウンドしたいと思ったことはありますか?そんな時はゴルフ場のスタッフに「追加ハーフできますか?」と聞いてみましょう!ラウンド後にいつもそう思うなら、あらかじめ1.5ラウンドの...

2024/04/03

良いスコアが出ない!ゴルフが上手くいかない時、調子を取り戻す方法は?

ラウンドに行った時に、すこぶる調子が良い日と何をやっても上手くいかない日がありませんか?上手くいかない日やミスショットをした後に気持ちを切り替える方法を知っておくと効果的です。また、同伴者のミスシ...

2024/04/01

ゴルフを始めたい!まずは何から始めればいい? シングルさんが教えます

ゴルフを始めたいと思ったら、まずは何をしたらいいのでしょうか?知り合いのゴルフ経験者を探すことをオススメします!知り合いが見つかれば、練習場やシュミレーションゴルフで一度体験しましょう!ゴルフを始...

2024/03/28

ゴルフ初心者は一人で打ちっぱなしに行っても大丈夫?服装は?持ち物は?

ゴルフ初心者が一人でゴルフ練習場に行っても大丈夫? もちろん大丈夫ですよ!それぐらいの気持ちがあった方がゴルフは上達します。事前にホームページで情報を確認し、貸しクラブがあったら、グローブだけ持って...

2024/03/25

ドロップしたボールが自分の足に当たった!これってペナルティー? それとも再ドロップ?

2019年にドロップに関するルールが大きく変更されたのはご存じの通り。しかし、いまだに“うろ覚え”のゴルファーが多いようで、「どうすればいいんだっけ?」という人も。間違った処置をすると罰が増えることも。...

2024/03/20

再現性の高いスイングは「3椎」を意識!日常生活でのスマホとデスクワークがもたらすスイング動作への影響

みやざわ整骨院院長・ツアーコーチ兼プロトレーナーの宮澤大助氏が提唱する「THPソリューション」。胸椎と骨盤のバランスを整えることでゴルフの上達を促す。今回は「胸椎」の意識で変わるスイングのお話。 GO...

2024/03/17

宮里藍も弾道の強さを高く評価した「ツアーステージ V10」の継承される技術とは?

ゴルフメーカーの商品開発におけるドラマチックな業界裏話を、メーカー勤務経験のフリーライター・嶋崎平人が語る連載企画。今回はツアーステージ V10(ブリヂストンスポーツ)が主役のストーリー。 GOLF TODA...

2024/03/14

ゴルフの「1人予約」したことある? メリットは?注意点やNG行動を理解しよう

私は会員権を購入してからも、1人予約を使うことがあります。1人予約のメリット、予約する時の注意点、ラウンド中の注意点をまとめました。急にラウンドに行きたくなったけどゴルフ友達と日程調整が上手くいかな...

2024/03/14

素振りで木の枝を折ってしまった!打つときにクラブが幹や枝に当たってしまった!これって罰あり?

クラブを振ろうと思ったら、スイング軌道に木の枝が。確認のために素振りをしたら、木の枝が折れてしまった、なんてことを経験したことはありませんか? この場合、ペナルティーはあるのかどうか? また、ボール...

2024/03/13

何で打つ?良いスコアが出るかの分かれ道!残り180ヤードで持つべきクラブが明確になる方法

アマチュアゴルファーにとって残り180ヤードのショットは難易度が比較的高めです。でもグリーンオンできる確率が上がってくるとスコアアップにつながりやすくなります。弾道測定器でデータを取りながら、残り180...

2024/03/11

2024新作モデルで話題の“10K”そもそも“スイートエリア”ちゃんと理解してますか?

スイング、ゴルフギア、ルールなどなど…。ゴルフに関わるすべての事柄の“重箱の隅”をゴルフライター・戸川景が、独自の目線でつつかせていただくコラムです。 Text by Hikaru Togawa Illustration by リサオ ...

2024/03/05

ロストボールだけを使って上達はできる!?重要なのは…“同じブランドのボールを使うこと”

ロストボールはコスパの良さが最大の特徴です。同じブランドで統一された最高ランクのロストボールを使えば上達することはできると思います。その他にも自分に合ったボールを探す時や、練習用にロストボールを活...

2024/03/04

キャディバッグの寿命は何年? ベトベトやボロボロ剥がれ…壊れたら交換と考えてるのは危険!

ゴルフの虜になってもうすぐ半世紀。年間試打ラウンド数は50回。四六時中ゴルフのことばかりを考えてしまうロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典が、コースや色々な現場で見聞きし、感じたことを書いたのが【毒ゴルフ・...

2024/03/04

OKパットって、どのくらいの距離でOKを出すのが一般的? スコアの書き方に決まりってあるの?

PLAY FASTはゴルフのマナーでもっとも大切なもの。みんなが気持ちよくラウンドするためには、ひとりひとりがスロープレー防止の気持ちを持つ必要があります。「OK」はPLAY FASTの意味からも積極的に採用するべき...

2024/03/02

「試打した時は、良かったのに」コースで結果が出ないのは“奏でるハーモニー”が崩れてる?クラブ選びを失敗させないための注意ポイント

練習場で催されるショップやメーカー主催の「試打会」。新製品が出揃ってくる時期は、練習場で試打会が開催されることも増えてきますよね。いろいろなクラブを試せて有意義なものですが、実は試打会には気を付け...

2024/03/01

同伴者のティショット、どこで待つのがベスト?レディースティを使用する女性はどこで待てばいい?

みなさんはティショットを待っている時、どこに立っていますか?プレーヤーの視界に入らない位置で待つのが大原則で、カートとティーイングエリアの動線上で待っていると無駄が省けてスムーズです。レディーステ...

2024/02/29

コンペ初心者も幹事さんも必見!「ドラコン」「ニアピン」の正しい意味、教えます

普段のラウンドではほとんど聞かないのに、コンペでは必ず出てくるワードに”ドラコン”と”ニアピン”があります。どちらもスコア争いには関係ありませんが、その賞を取ると豪華な賞品がもらえることも。今回は、こ...

2024/02/28