1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く
  3. アプローチ

アプローチ記事一覧

アプローチがミスなく寄る!スイングは変えずにクラブを替えてみて

アプローチはグリーン周りの状況やピンポジション、ボールのライなどによって高く上げたりコロがしたり、球筋を打ち分けることが求められる。今回はこの極意を伝授! GOLF TODAY本誌 No.624/124~127ページ...

2024/06/13

100ヤード以内のアプローチに強くなる!100切りゴルファー必見のレッスン&ウェッジ選び

100ヤード以内のアプローチで悩むゴルファーは多い。特に100切りゴルファーは「ダフリやトップが多い」「ショートしちゃう」「どのウェッジを使えばいい?」「パターでアプローチはアリ?」など多くの悩みを持っ...

2024/06/03

カップを狙うならボールは転がす。“浮かせる”よりも「寄る確率」が高くなるぞ!

グリーン周りのアプローチでミスをせず、ピンにピタリと寄せるには何をすればいいのか。初心者もベテランも、この藤田流のテクニックで「寄るアプローチ」を手に入れよう! GOLF TODAY本誌 No.623/110~113...

2024/05/18

アプローチウェッジの角度や飛距離の目安|おすすめクラブ5選も紹介!

この記事ではアプローチウェッジについて紹介します。アプローチウェッジとはいったいどんなクラブなのか、ロフト角は何度なのか、どれくらい飛ぶのか、どうやって打てばいいのか、おすすめは何かなど、多岐にわ...

2024/04/19

難易度マシマシ!冬の凍ったグリーンにどう対応する?余計な1打を減らすポイント

凍ったグリーンのラウンドで、いいスコアを目指していませんか?いつもより難しいコンディションなので、まずはスコアのハードルを下げることから始めましょう。凍ったグリーンのラウンドで、少しでもスコアを守...

2024/02/12

目玉のバンカーショット。成功率を上げるには目標方向にしっかり振り抜くこと!

「ボールが半分くらい埋まった目玉なら寄る」と石井。出すだけから寄せるに脱皮して、目玉からでも砂イチを狙おう! ※「砂イチ」とは、バンカーからボールを1回で出して、1パットでカップインさせること。

2024/02/10

バックスイングの『上げる方向』で決まる。プロがやってるバンカーショットの距離の打ち分け方

アマチュアはもっぱら振り幅で距離を打ち分けるが、インパクトが緩んだり強く入ったり一定しない。そこでオススメなのがバックスイングの上げ方を変えることだ。 ※「砂イチ」とは、バンカーからボールを1回で...

2024/02/09

砂が薄いバンカーは「砂が薄く取れる」セットアップを知っていればこわくない

バンカーだからと気負って特別なことをやりすぎるのがうまくいかない最大の原因。砂を薄くとるセットアップさえできれば、いつものように振るだけでキュキュッとスピンがかかる。 ※「砂イチ」とは、バンカーか...

2024/02/08

スピンの効いたバンカーショットは「セットアップ8割・打ち方2割」

グリーン周りのバンカーから出るには出るが、ワンパット圏内につかない、というあなたは、策を弄し過ぎているかも。プロがキュキュッとスピンをかけるのも、砂イチに寄るのも、ムダを削ぎ落としたテクニックで臨...

2024/02/07

花道からのアプローチでザックリ・トップを避けたいなら!体重移動せずにパットのイメージでストローク

花道まで運んだのにアプローチでザックリやトップ。これは緩やかであれ急であれ、グリーンまで上っている状況で起こりやすく、とりわけ砲台グリーンが多い日本のゴルフ場で出やすいミスだ。ということで左足上が...

2023/12/04

絶好のライでザックリやトップを絶対避けたいなら、FWやUTの“パッティング打ち”がオススメ

長めのアプローチではウェッジ一択のゴルファーも多いが、状況さえ許せば事前にミスのリスクを回避してやさしく寄せる方法が山ほどある。ポイントはクラブ選択。14本もあるのだから活用しない手はない! このレ...

2023/11/29

会員権の購入を検討中…視察プレーに行った際に絶対確認しなきゃいけないポイントは?

ゴルフ会員権の購入を検討したことはありますか?私は現在2つのゴルフ場のメンバーです。過去の会員権購入の経験を踏まえ、ゴルフ会員権をどのように選べばよいか説明します。最終的に重要なのは、「あなたはその...

2023/11/29

ランニングアプローチ、ピッチショット、ピッチ&ランそれぞれの特徴と打ち方のコツ、わかる?

今日イチのドライバーショットを放ったものの、グリーン周りでポカ連発…。あがってみると、このホールもトリプルボギー。100切りを目指す人はこんなことがよくあるもの。そこでアプローチショットが原因の大叩き...

2023/11/27

ピンまで10ヤード以内のアプローチをやさしく乗せる方法は? 9番アイアンという手がありますよ

アプローチが苦手でグリーン周りでスコアを増やしてしまっているという人、9番アイアンやPWで寄せる方法を試してみたらいいかもしれない。ミスをしにくいので、アプローチの苦手払拭にピッタリですよ! このレッ...

2023/11/24

どうしてトップする?アプローチは「インパクトでアドレスの形に戻す」が正解じゃないの?

アプローチに限らず、レッスンの定説を実践しているのに「ミスが出る!」ということってありますよね。それもしかしたら、定説を忠実に再現しようとして、間違った動きになっているのかも?今回は、アプローチの...

2023/11/20

アプローチの距離が合わない!そんな人はまず、振り幅をもとに基準作りから始めよう

アプローチの距離感が合わず、ショートしたらオーバーしたりする。そんな悩みを抱えているゴルファーは、自分なりのアプローチの距離感の基準がないから!基準を作ればアプローチの距離感はピタッと合ってくる。 ...

2023/11/19

バンカーからの1発脱出を叶えるのは、キャリー5ヤードを打つこと!バウンスをドンっと落とすのがコツ

「あのバンカーショットが一発で脱出できれば100が切れたのに…」こんな思いをしたことがあるアマチュアゴルファーは多いもの。そこで、一発脱出を限りなく可能にする重田栄作プロ直伝の超オススメを紹介!ぜひお...

2023/11/10

グリーン周りのアプローチではパターとウェッジのどっちを使ってる?実は強力な助っ人クラブもある

グリーン周りのアプローチが苦手なゴルファーは多いと思います。ウェッジとパターのどちらを使っていますか?私は、転がせるならやはりパターが第一候補だと思います。ウェッジよりもショートアイアンやユーティ...

2023/10/25

30ヤード以内のアプローチでPW、AW、SWをどのように使い分ける?うまく活用するコツは?

グリーン周りの30ヤード以内のアプローチでPW、AW、SWをどのように使い分けていますか?3本をうまく使い分けると、グリーン周りのアプローチのバエーションを増やすことができます。PW、AW、SWといってもメーカー...

2023/10/10

アプローチ上達に絶対必要なのは“感覚を養うための基礎練”! ティーチングプロの出張レッスン~アプローチ編(2)〜

こんにちは。逆上がりのできないティーチングプロ 名取確(なとり・たしか)です。 出張レッスン第1回(第41話)はいかがでしたでしょうか。第2回は、グリーンを狙う少し大きめのアプローチについてレッスンをし...

2023/08/29