1. TOP メニュー
  2. スコアに効く

スコアに効く記事一覧

ゴルフ新理論「グラビティメソッド」|Q.ティショットで大きなミスが出ます A.ミスを避ける方法を身につけましょう

スイング中の重心を整え、再現性を高める「グラビティメソッド」。シーズン3では、ゴルファーの具体的な悩みを解決していきます。 GOLF TODAY本誌 No.584 110〜111ページより

2021/02/26

ロングパットが寄らない? それならスタート前に10メートルパットを打っておこう!

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/02/25

パッティングで最も大切なのは“どう振るか”ではなく“どう打ち出すか”|ゴルフ再構築レッスンVol.7

前回の“自分のストロークタイプを知る”に続くパッティングレッスンの第二弾は“ボールの転がり方”に着目。基本のイメージと、意識するべきポイントを教わった。

2021/02/23

「バンカーからホームラン」の原因と修正練習法

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/02/18

バンカーから1回で出ないのは、鋭角に打ち込みすぎているから!?

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/02/11

アプローチの距離感が合わない人は「手首の使いすぎ」が原因かも!

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/02/04

ゴルフお悩みレッスン「スライスが出だすと止まらない」を解決!

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む! GOLT TODAY本誌 No.561 130~133ページより

2021/01/28

アプローチのヒッカケはダウンスイングのスピードが速すぎるのが原因です

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/01/28

スコア80台でラウンドするためのゴルフ学|メンタル&マネジメント VOL.24

ゴルフはミスのゲームというが、確率の高いゲームプランニングを心がければミスがミスでなくなるケースがよくあるもの。またミスを続けて出さないためのメルタルコントロールも学習しよう。90切りのちょっとした...

2021/01/25

ゴルフお悩みレッスン「非力だからかとにかくドライバーが飛ばないです」

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む! ゴルフトゥデイ本誌583号/98〜1101ページより

2021/01/22

トップアマのゴルフ練習法|あおり打ちのクセが出ないようにするひと工夫

上級者でも無意識のうちにあおり気味になり、球が左右に曲がることがある。それを防ぐには日頃の練習からクラブを真っすぐ上げる意識を持つことが大切と小野さんはいう。 GOLF TODAY本誌 No.584/113ページより

2021/01/22

アプローチのシャンク、一発解消! 原因はボールとの距離が離れすぎかも

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/01/21

ゴルフ初心者が真似したい上級者のアドレス【ハンドファースト・前傾姿勢】

初心者はボールに当てることばかり考えて、ゴルフスイングで一番大事なアドレスを軽視しがち。だが、スイングはアドレスで8割決まるといわれるように、正しいかまえができればナイスショットはほぼ約束されたよう...

2021/01/17

ゴルフお悩みレッスン「コース本番だけ右への球が多くなりダフリも出てしまう」

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む! ゴルフトゥデイ本誌583号/124〜126ページより

2021/01/17

ゴルフはアドレス姿勢がナイスショットの9割|首下がりを改善!

伸び悩み、あるいはスランプの原因は姿勢の歪みかもしれない。スマートフォンやパソコンを使っているときは、顔が画面に近づきがち。この姿勢がクセになると首と頭が前方に垂れてしまい、正しい...

2021/01/15

アプローチのトップは”すくい打ち”が原因! 修正はダウンスイングは「左向け左」でOK!

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/01/14

「ドライバーの飛距離が満足できない」を解決|ゴルフお悩みレッスン

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む!

2021/01/13

「ダフリ&トップ」を解決|ゴルフお悩みレッスン

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む!

2021/01/12

パター練習方法|自宅で簡単に上達できるパッティングドリル5つ

自宅で身近にある小道具を使って簡単確実にスキルアップできるパター練習方法を大紹介! いくらショットやアプローチがうまくいっても、パターが入らなければスコアにならないのがゴルフ。80台を目指すなら、...

2021/01/11

ゴルフお悩みレッスン「グリーン周りの アプローチでトップやザックリのミスが多発してしまいます」

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む! ゴルフトゥデイ本誌581号/130〜133ページより

2021/01/10