1. TOP メニュー
  2. スコアに効く

スコアに効く記事一覧

スコア80台でラウンドするためのゴルフ学|メンタル&マネジメント VOL.34

スコアメイクのコツは、リスクを避けてプレーすることに尽きる。これは決して消極策ではなく、スコアを作るための積極策だ。ただし、ときには危険を承知の上でチャレンジすることも必要。自分の可能性を切り拓く...

2021/12/01

【2021年】ゴルフ練習器具おすすめ20選|自宅練習でゴルフ上達!

この記事では、自宅練習におすすめのゴルフ練習器具20選を紹介! 正しいスイングの習得や正確なアプローチ、パッティングの上達など、目的や課題別におすすめのゴルフ練習器具をピックアップしています。 ...

2021/11/30

2020シニア賞金王・寺西明の“超自分流”ドリル

30代の遅咲きゴルフデビューながら数々のアマチュアタイトルをひっさげ、49歳で初挑戦したプロテストに一発合格。昨年は「日本シニアオープン」に勝ち、賞金王を獲得。社長業と二足の草鞋でシニアのてっぺんを極...

2021/11/23

シングルさんの神ドリルPART4|スコアが縮まるショートゲームのドリル

スコアメイクに直結するのはやっぱりアプローチとパット。トップアマ直伝のドリルで寄せを磨こう。 短いクラブで球の捌き方を習熟すれば長いクラブも上手に打てるようになる。 GOLF TODAY本誌 No.593 54〜57...

2021/11/15

シングルさんの神ドリルPART3|UT&アイアンの球筋を安定させるドリル(後編)

シングルを目指すなら可能な限りパーオンを狙えるようにしたい。アイアンやUTの球筋を安定させ、グリーンに止まる球を打つためのドリルでショット力を磨こう。 GOLF TODAY本誌 No.593 46〜53ページより

2021/11/14

シングルさんの神ドリルPART3|UT&アイアンの球筋を安定させるドリル(前編)

シングルを目指すなら可能な限りパーオンを狙えるようにしたい。アイアンやUTの球筋を安定させ、グリーンに止まる球を打つためのドリルでショット力を磨こう。 GOLF TODAY本誌 No.593 46〜53ページより

2021/11/13

シングルさんの神ドリルPART2|飛距離&方向性アップのためのドリル(後編)

練習不足&運動不足でも、スイングスピードを維持するコツからフックやスライスを克服する練習まで。トップアマが実践する飛んで曲がらないショットを打つためのドリルを試してみよう。 GOLF TODAY本誌 No.593 ...

2021/11/13

シングルさんの神ドリルPART2|飛距離&方向性アップのためのドリル(前編)

練習不足&運動不足でも、スイングスピードを維持するコツからフックやスライスを克服する練習まで。トップアマが実践する飛んで曲がらないショットを打つためのドリルを試してみよう。 GOLF TODAY本誌 No.593 ...

2021/11/12

ドライバーの飛距離アップのコツ VOL.4

今でも平均で260ヤード飛ばす三塚優子の持ち球はドローだという。「ドローはターゲットよりも少しだけ右に出て、落ち際から緩やかに左に曲がる球筋です。ドローってフックと思われがちですが、全然違います。ドロ...

2021/11/11

シングルゴルファーの神ドリルPART1|スイング作りに役立つ基本のドリル(後編)

高度なテクニックも土台があってこそ。上級者がふだんの練習でもっとも時間を割いているのは基本中の基本のおさらいだ。スイングの基礎を身につけたい人や不調から抜け出したい人にオススメのシンプルドリルをご...

2021/11/10

胸式呼吸ができないから力みが生じる。腹式呼吸=正しい呼吸は勘違い!

正しい呼吸は腹式と胸式(きょうしき)の両方を使ってこそ行える。だが、正しい胸式呼吸ってどんなもの? わからない人の方が多いはず。そこで、今回は正しい呼吸の第1歩、胸式呼吸の行い方を解説する。 写真...

2021/11/09

シングルゴルファーの神ドリルPART1|スイング作りに役立つ基本のドリル(前編)

高度なテクニックも土台があってこそ。上級者がふだんの練習でもっとも時間を割いているのは基本中の基本のおさらいだ。スイングの基礎を身につけたい人や不調から抜け出したい人にオススメのシンプルドリルをご...

2021/11/09

ドライバーの飛距離アップのコツ VOL.3

ドライバーの飛距離を伸ばすにはミート率がもっとも重要だが、ヘッドスピードを上げることも大切な要素となる。女子ツアー屈指のロングヒッターで活躍した三塚優子は、「どうしたらヘッドスピードがアップするか...

2021/11/04

ドライバーの飛距離アップのコツ VOL.2

遠くに飛ばしたい! そう思うと、どうしても腕や手に力が入ってしまいがちだ。女子ツアー屈指の飛ばし屋として名をはせた三塚優子は、「飛距離を出すには小さな筋肉よりも大きな筋肉を活用するのが一番のポイン...

2021/10/28

スコア80台でラウンドするためのゴルフ学|メンタル&マネジメント VOL.33

ポジティブ思考とネガティブ思考では何が違うのか。ポジティブは「積極的」で、ネガティブは「消極的」と単純に考えるだけでは、マネジメント面でもメンタル面でも失敗してしまうケースがよくある。ポジティブ思...

2021/10/28

ドライバーの飛距離アップのコツ VOL.1

ゴルフの醍醐味といえば、やっぱりドライバーの飛ばし。真っ青な空に向かってボールが糸を引くように飛んでいくロングショットが打てたら、コロナ禍でたまっていたストレスも一気に解消できる。そこで女子ツアー...

2021/10/21

フェアウェイウッドの打ち方のコツ VOL.2

フェアウェイウッドはしっかり当たれば飛距離を出せるクラブ。パー5ホールや400ヤード以上もある長いパー4のセカンドショットでとても重宝する。フェアウェイウッドが苦手なままでは、スコアを大きくロスしてしま...

2021/10/07

ゴルフ新理論「グラビティメソッド」|Q. 傾斜地のアプローチが苦手です A.自然に立てるポジションで打ちましょう

スイング中の重心を整え、再現性を高める「グラビティメソッド」。シーズン3では、ゴルファーの具体的な悩みを解決していきます。今回は傾斜地からのアプローチに関する悩みとその解決方法を解説します。 GOLF...

2021/10/06

なぜツアープロのアドレスは、こうも美しいのか

パソコンやスマートフォンの普及に伴い、現代人は呼吸が浅くなり、姿勢が著しく崩れている。そして、それはゴルフの上達を妨げる根本原因になっている。では、正しい呼吸、姿勢とはどういったものなのか? DO-1 G...

2021/10/05

ゴルフ新理論「グラビティメソッド」|Q. 100ヤード以内の距離感が出ません A.シンプルな距離の基準を作りましょう

スイング中の重心を整え、再現性を高める「グラビティメソッド」。シーズン3では、ゴルファーの具体的な悩みを解決していきます。今回は100ヤード以内の距離感の作り方について解説します。 GOLF TODAY本誌 No...

2021/10/05