1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法

練習方法記事一覧

パッティングのミスの原因&解決方法!! パットのミスは支点に視点ですぐに修正できる!

スコアメイクの一番の決め手となるのは、やっぱりパッティング。ロングパットがカップに寄らない、ショートパットが入らないなどのミスを繰り返してばかりではグリーン上の大叩きは免れない。石井忍がレクチャー...

2021/07/24

稲見萌寧・強い女子プロをお手本にして苦手を克服!アイアンの成否はバックスイングで決まる!

ダフリやトップ、スライスやフックなどアイアンにありがちなミスを減らし、ラフや傾斜地、など苦手なライを克服するコツを稲見萌寧といった女子プロの帯同コーチを務める奥嶋誠昭が伝授する。 GOLF TODAY本誌 ...

2021/07/18

フェアウェイウッド&ユーティリティで番手なりの距離を打つ! FW&UTはカラダの回転が大事

ロングアイアンに代わる武器として定着したフェアウェイウッドとユーティリティ。だが、その機能を生かしきれず、宝の持ち腐れになっているアマチュアが多い。どうすれば番手なりの距離を得られるのか? FW&UTの...

2021/07/12

「DaichiゴルフTV」菅原大地がレッスン!! ドライバーのミスの原因&解決法|ドライバーのミスはアドレスで直る!

ドライバーのチョロや大スライス、チーピン。こうしたミスは命取りになるケースがとても多い。そこでYouTubeレッスンで大人気の菅原大地がミスの原因とカンタン解決法をアドバイス。これでドライバーを気持ちよく...

2021/07/09

ゴルフ初心者でもすぐにできるカッコいいアドレスの作り方

多くの初心者はミスショットを怖がるため、アドレスの姿勢がぎこちなくなりがちだ。「ゴルフのうまい人たちは、アドレスの姿勢がカッコいいですよね。初心者でも上手なゴルファーのアドレスをマネるだけで、グッ...

2021/07/09

ドライバーの「振り遅れスライス」対策方法

ドライバーはスライスばかり出て困ってしまう。そんなゴルファーは周りの人たちに大抵は「振り遅れているからだよ」と指摘されるはず。でも、どうして振り遅れスライスとなってしまうのだろうか。そこで大西翔太...

2021/07/02

ゴルフ新理論「グラビティメソッド」|Q. 傾斜地が苦手です A.50:50で立ってみましょう

スイング中の重心を整え、再現性を高める「グラビティメソッド」。シーズン3では、ゴルファーの具体的な悩みを解決していきます。 GOLF TODAY本誌 No.589 110〜111ページより

2021/06/29

ゴルフ新理論「グラビティメソッド」|Q.シャンクが止まりません A.ヘッドを真っすぐ動かしていませんか?

スイング中の重心を整え、再現性を高める「グラビティメソッド」。シーズン3では、ゴルファーの具体的な悩みを解決していきます。 GOLF TODAY本誌 No.588 110〜111ページより

2021/06/25

ゴルフ練習場でできるバンカーショットの練習方法

バンカーショットの上達には、砂の感触に早く慣れるのが一番。バンカー練習ができる練習場に出かけるとか、プレー当日にコースに早めに到着してスタート前にバンカーの練習をしておくのがオススメ。でも練習場の...

2021/06/25

バンカーショットの打ち方の基本とオススメ練習法

バンカーから1回で出せず、いつも大叩き。「バンカーさえなければ……」と嘆くゴルファーは多いが、「脱出しやすい構え方さえマスターすれば、だれでもやさしく打てるようになりますよ」と大西翔太コーチはいう。バ...

2021/06/18

アイアンの飛距離が出ない原因と対策方法

アイアンは狙ったターゲットに運ぶためのクラブだけど飛距離が全然出ず、「またショートしちゃったよ〜」の繰り返しではゴルフが面白くない。「アイアンが飛ばない悩む人のスイングには共通の欠点があります。そ...

2021/06/11

アイアンの飛距離を伸ばす打ち方のコツとポイント

アイアンはグリーンやピンなど狙った目標にボールを運ぶためのクラブ。飛距離を出すことが目的ではないとわかっていても、キャリーが十分に出ず、手前にショートしてばかりではゴルフの楽しさが半減。ドライバー...

2021/06/04

ゴルフお悩みレッスン「飛距離が物足りない、、、そして『腰のキレ』というのがイマイチ理解できてない」

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む! ゴルフトゥデイ本誌588号/122〜124ページより

2021/05/30

トップアマのゴルフ練習法|スピードを維持するには素振りが効果的

今年、シニアの大会に出られる年齢になった飯塚さん。会社勤めでなかなか練習時間が取れないなか、ヘッドスピードを落とさないために心がけているのがシャフトだけの素振りだ。 GOLF TODAY本誌 No.588/105ペ...

2021/05/29

ゴルフ初心者向けパターの打ち方の基本とオススメ練習方法

パターはグリーン上でボールをコロがしてカップに入れるためのクラブ。10メートル以上の長いパットもあれば、1メートル以内の短いパットまでコロがす距離が様々だが、打ち方の基本は一緒。「パッティングがうまい...

2021/05/28

ゴルフ初心者向けウェッジの打ち方の基本とオススメ練習方法

ウェッジは主としてピンまで100ヤード以内のショットや、グリーン周りからのアプローチで用いるクラブ。ドライバーと違って距離を出す必要はなく、左右の方向のブレを少なく抑えて、縦の距離感を合わせることが一...

2021/05/21

「ここイチバン」で飛ばすためのドライバースイング その3 ダウンスイングのポイント|ゴルフ再構築レッスンVol.10

ホールのレイアウト、風などのコンディション、そして自分の調子などがマッチングし、「ここは飛ばせる!」というときがある。そのチャンスを逃さないための飛ばしのコツを、教えてもらった。今回は、ここイチバ...

2021/05/14

「ここイチバン」で飛ばすためのドライバースイング その2 テークバックのポイント|ゴルフ再構築レッスンVol.9

今回も、ここイチバン飛ばしたいときのドライバースイングのポイントを解説。飛ばすためには、テークバックも重要だということをわかりやすく解説します。 GOLF TODAY本誌 No.586 162〜165ページより

2021/05/14

ゴルフ初心者向けアイアンの打ち方の基本とオススメ練習方法

アイアンはフェアウェイからグリーンを狙うときに使うクラブ。初心者のうちは芝の上のボールにきちんと当てるのは結構難しいが、大西翔太コーチは「大丈夫です! ちょっとしたコツでグッドショットの回数が増え...

2021/05/14

ゴルフ新理論「グラビティメソッド」|Q.パッティングが苦手です A.まずはグリーンの傾斜に敏感になりましょう

スイング中の重心を整え、再現性を高める「グラビティメソッド」。シーズン3では、ゴルファーの具体的な悩みを解決していきます。 GOLF TODAY本誌 No.587 110〜111ページより

2021/05/13