1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 松山英樹のパターは『GSS』じゃなくて『コンセプト2』かも!?

松山英樹のパターは『GSS』じゃなくて『コンセプト2』かも!?

中古クラブ売買の裏ワザ教えます!! Vol.10

2021/06/08 ゴルフサプリ 編集部

中古クラブの世界で30年! 中古クラブに関する知識において、レジェンドと呼ばれる中山功一氏が中古クラブの得する扱い方を伝授します。

GOLF TODAY本誌 No.588/72ページより

中山功一
なかやま・こういち
かつてはフェスティバルゴルフでゼネラルマネジャーを務めるなど、中古クラブ業界に携わって約30年。ゴルフ雑誌での連載、中古ゴルフクラブ関連の著書も多数。テレビ東京系列「なんでも鑑定団」にも鑑定士として出演。

松山英樹のパターは『GSS』じゃなくて『コンセプト2』!?

マスターズは選手だけでなく、ゴルフクラブの流行にも大きな影響を与える舞台です。近年、その恩恵を最も受けたのはスコッティ・キャメロンのパターです。

90年代初頭にはほぼ無名だったスコッティ・キャメロンですが、93年にベルンハルト・ランガーが「クラシック1」でマスターズ初優勝すると、97年にはタイガー・ウッズがキャメロンのパターで最年少優勝を飾って、一気にスコッティ・キャメロンのパターはトップブランドとなりました。中古市場においてもスコッティ・キャメロンのツアーモデルは100万円以上するモデルが沢山あります。

松山選手も昔からスコッティ・キャメロンの『ニューポート2 GSS ビッグツアードット(ワンドット)プロト』を愛用していますが、今年のマスターズはそのパターとは違うモデルでした。フェース面にビッグツアードット(赤い丸)がありません。特徴としては、ソール部分にウェイト調整機能がついていたことです。まだ世界中でこのパターの正式名称は発表されていませんが、形状としては『ツアー コンセプト2 SSS サークルT』のプロトタイプに近いと思います。スコッティ・キャメロンのツアーモデルは高額商品なので、もし松山選手のマスターズ優勝パターを探している人は、しっかりモデルを確認してから購入を検討してください。

また、今回の優勝によって、中古ショップではドライバーの『スリクソン ZX5』への問い合わせが急増しています。『スリクソン ZX5』はアマチュアにも使えるヘッドですが、シャフトを松山選手の『ツアーAD DI8』にしてしまうのはオススメしません。どうしても『DI』を使いたいなら、せめて60グラム台にしましょう。松山選手の使用モデルの中では19年モデルの『スリクソン Zフォージドアイアン』はそれほど高額な価格帯ではないので、個人的にはイチオシです。

裏ワザ〈松山英樹モデル編〉

●19年発売のアイアンが狙い目
●キャメロンパターは専門店で買おう
●シャフトまではマネしちゃダメ!

中山功一セレクト

今月のオススメ中古No.1

〈スコッティ キャメロン セレクトニューポート2(2016)〉
アクシネット ジャパン

スコッティ・キャメロンの100万円を超えるツアーモデルには手が出なくても、中古ショップでは市販モデルのスコッティ・キャメロンがリーズナブルな価格で販売されています。例えば、20年モデルが登場したことでマークダウンした16年モデルの「スコッティ・キャメロン セレクト ニューポート2」は中古で3万円台。こちらもオススメです!



中古クラブ売買の裏ワザ教えます!!

 シリーズ一覧へ

関連記事