1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. 小物
  4. 【2021年】ゴルフティーおすすめ人気10選|高さ基準や選び方も解説

【2021年】ゴルフティーおすすめ人気10選|高さ基準や選び方も解説

2021/11/25 ゴルフサプリ 編集部

ゴルフティー,おすすめ

この記事では、ゴルファーに人気のゴルフティーおすすめ10選をランキング形式で紹介します。

シンプルなデザインが人気の木製ゴルフティー以外にも、最近では首振り機能、高さ調節といった様々な機能のゴルフティーが登場しています。それぞれの種類ごとの特徴や、ゴルフティー選びのポイントを解説していますので、ぜひ参考にしてください。

※ランキングは矢野経済研究所「YPSゴルフデータ」を参考

[目次]

ゴルフティーとは?

ゴルフティー

ゴルフティーとは、各ホールの第1打でのみ使用することができるボールの台座のことです。ティ、もしくはティペグとも呼ばれています。

ゴルフティーに乗せることで、ボールが地面から少し浮いたような状態になり、フェースの芯に当てやすくなるというメリットがあります。特にドライバーの場合は、地面から4センチほど高い位置に芯があるので、ゴルフティーを使わないと芯に当てることができなくなります。

フェアウェイウッドやアイアンの場合も、短めのゴルフティーを使うことで芝の抵抗を受けにくくなり、ショット精度の向上が期待できます。

このように、ゴルフティーはティーショットにおいて欠かせないアイテムと言えるでしょう。

ゴルフティーの基礎知識

  • ゴルフティーの正しい挿し方
  • ティーアップの高さの基準

ゴルフティーの正しい挿し方

ゴルフティーを地面に挿してから、その上に慎重にボールを置くゴルファーもいますが、これは少し手間のかかるやり方です。

正しくゴルフティーを挿す方法は、

  • ボールを持ちます
  • ゴルフティーのボールを乗せる面とボールの表面とを合わせ、人差し指と中指の間にゴルフティーを挟みます(尖っているほうは手の外を向いている状態)
  • ボールを押すようにして地面にゴルフティーを挿し、適切な高さで止めます

このほうが、ゴルフティーではなくボールを押すことになるので力が入りやすく、ボールを乗せる手間も省けるためとてもスムーズです。ぜひコースでやってみてください。

ティーアップの高さの基準

ティーアップの高さはドライバーとそれ以外とで大きく異なります。ドライバー用はロングティー、アイアン用はショートティーとも呼ばれますが、それぞれどのくらいの高さが基準になるのか、具体的な例と併せて解説していきます。

ロングティー(ドライバー)の高さ基準

ロングティーを使用するドライバーには、ヘッド体積が大きいものや小さいもの、フェース面が縦に長いものや短いものなど様々なタイプがあります。しかし、どんなドライバーであっても「ヘッド上部からボールの上半分がはみ出ている状態」がティーアップの高さの基準となります。

この高さを基準にして、アッパーブローの人は高め、ダウンブローの人は低めにすると弾道がより安定します。ちなみに、ボールがどれくらいはみ出ているのか自分で確かめることは難しいので、クラブを構えた状態で同伴者に横から見てもらうと良いでしょう。

ショートティー(アイアン・ウッド)の高さ基準

ショートティーの場合は、打つクラブによって高さを変える必要があります。ターフを取らずにインパクトしたいウッドやロングアイアンであれば、地面から5ミリ~10ミリ程度が基準です。わずかながら地面との間に隙間があることで、ダフリを気にせず安心してスイングができます。

一方、ミドルアイアン以下の場合は、ゴルフティーが地面からほんの少し見えているくらいがちょうど良いです。アイアンショットでは、ターフを取るようなヘッドを低く出すインパクトが理想なので、ティーアップはあまり高くなり過ぎないように注意しましょう。

ゴルフティーの種類と選び方

ゴルフティーの種類と選び方

ゴルフティーは長さや素材など種類も様々です。ゴルフティーには打ちやすさだけでなく「挿しやすさ」「拾いやすさ」も求められるので、それぞれの種類の特徴を理解してゴルフティーを選ぶようにしましょう。

ゴルフティーの種類と選び方

  • 長さは「ロングティー」「ショートティー」の2種類
  • 素材は「木製」「プラスチック製」「ゴム製」の3種類
  • 機能は「段差付き」「高さ調節」「首振り機能」など

長さは「ロングティー」「ショートティー」の2種類

ロングティーはドライバーでのティーショットに使うゴルフティーです。長さは5センチから10センチまでと様々で、素材や形、色などの種類も豊富です。

一方、ショートティーは長さが5センチ未満の短めのゴルフティー。こちらはドライバー以外のクラブ、つまりフェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンでのティショットに使用します。

ラウンド中に使用する回数はロングティーほど多くないのですが、ショットのたびにどこかへ飛んでいってしまうことが多く、ロングティーと違い「使い捨て」と考えたほうがいいでしょう。

ショートティーがなくならないよう、ロングティーと紐で結べるようにしたタイプもあるので、ゴルフティーをいちいち探すのが面倒な人はぜひ使ってみてください。

素材は「木製」「プラスチック製」「ゴム製」の3種類

オーソドックスな「木製」のゴルフティーは、上級者やベテランゴルファーに根強い人気があります。木製は折れやすいという短所がありますが、単価が安くゴルフ場によっては無料でもらえることもあるので、折れてしまってもあまり気になりません。また、折れたらショートティーとして使うというエコなゴルファーも多いです。

「プラスチック製」は1本あたりの値段は少し高めですが、耐久性に優れ、カラフルな色が付いているなど見つけやすい機能が備わっていることもあり、結果的にコストパフォーマンスは高いです。

種類は少ないですが、地面に挿さない「ゴム製」というタイプもあります。置くだけですぐにティアップができるので初心者に人気があり、冬の凍ったティーイングエリアでは硬い地面に挿すことなくティーアップできるというメリットもあります。

機能は「段差付き」「高さ調節」「首振り機能」など

木製、プラスチック製のゴルフティーに多いのが「段差付き」のタイプです。ゴルフティーに段差がついているため、毎回同じ高さにティーアップできるというメリットがあります。

しかし、高くしたり低くしたりといった微調整ができません。そんな時に便利なのが、段差の位置を変えられる「高さ調節」の付いたゴルフティーです。くるくると回すことでミリ単位の高さ調節が可能なプラスチック製のタイプと、プッシュ式で段階的に調節ができるゴム製のタイプがあります。

最後に「首振り機能」は、ゴルフティーの地面から出た部分だけが折れ曲がるタイプです。地面に挿した部分の抵抗を受けないので振り抜きが良く、ショット時に飛んでしまうことがないので、何ラウンドでも繰り返し使える経済的なゴルフティーです。

ゴルフ ロングティーおすすめ人気ランキング5選

ゴルフ,ロングティー

以下では、ゴルファーに人気のおすすめロングティー5選をランキング形式で紹介します。

ゴルフ ロングティーおすすめ人気ランキング

  • 1位:ダイヤゴルフ トマホークティーロング
  • 2位:ブリヂストン マグネットティー ロング(85mm)
  • 3位:ブリヂストン マグネットティー ミドル(80mm)
  • 4位:ダイヤゴルフ エアロスパークティー718 ロング
  • 5位:タバタ プロスリムロング(白木)

おすすめ1位:ダイヤゴルフ トマホークティーロング

ダイヤゴルフ トマホークティーロング

ダイヤゴルフ トマホークティーロング

メーカーダイヤゴルフ
商品名トマホークティーロング
上部:ホワイト
下部:6色カラー
素材上部:ポリエチレン系樹脂
下部:ポリカーボネート
寸法ティー全長:約80mm
ティーアップ高:約40~50mm
同梱数6本
本体価格(税込)660円
公式サイトダイヤゴルフ 公式サイト

おすすめ2位:ブリヂストン マグネットティー ロング(85mm)

ブリヂストン マグネットティー ロング(85mm)

ブリヂストン マグネットティー ロング(85mm)

メーカーブリヂストン
商品名マグネットティー ロング(85mm)
素材ポリウレタン、ポリプロピレン、磁石、ポリカーボネイト、ナイロン、塩ビ系シート
寸法ティー全長85mm(上部38mm)
同梱数3本
本体価格(税込)594円
公式サイトブリヂストン 公式サイト

おすすめ3位:ブリヂストン マグネットティー ミドル(80mm)

ブリヂストン マグネットティー ミドル(80mm)

ブリヂストン マグネットティー ミドル(80mm)

メーカーブリヂストン
商品名マグネットティー ミドル(80mm)
素材ポリウレタン、ポリプロピレン、磁石、ポリカーボネイト、ナイロン、塩ビ系シート
寸法ティー全長80mm(上部33mm)
同梱数3本
本体価格(税込)594円
公式サイトブリヂストン 公式サイト

おすすめ4位:ダイヤゴルフ エアロスパークティー718 ロング

ダイヤゴルフ エアロスパークティー718 ロング

ダイヤゴルフ エアロスパークティー718 ロング

メーカーダイヤゴルフ
商品名エアロスパークティー718 ロング
ブルー/オレンジ/ピンク
素材本体上部:ポリエチレン系樹脂
本体下部:ポリプロピレン
中芯:エラストマー
寸法ティー全長:84mm
ティーアップ高:39mm
同梱数3本
本体価格(税込)660円
公式サイトダイヤゴルフ 公式サイト

おすすめ5位:タバタ プロスリムロング(白木)

タバタ プロスリムロング(白木)

タバタ プロスリムロング(白木)

メーカータバタ
商品名プロスリムロング(白木)
素材本体:ウッド
寸法ティー全長:70mm
同梱数18本
本体価格(税込)220円
公式サイトタバタ 公式サイト

ゴルフ ショートティーおすすめ人気ランキング5選

以下では、ゴルファーに人気のおすすめショートティー5選をランキング形式で紹介します。

ゴルフ ショートティーおすすめ人気ランキング

  • 1位:タバタ プロスリムショート(白木)
  • 2位:ダイヤゴルフ トマホークティーショート
  • 3位:パフォーマンスギア ショートティ アイアンタイプ 42mm PGCM9T3001
  • 4位:ライト ウッドティー 鉄太郎 Z470
  • 5位:タバタ リフトティー ショート

おすすめ1位:タバタ プロスリムショート(白木)

タバタ プロスリムショート(白木)

タバタ プロスリムショート(白木)

メーカータバタ
商品名プロスリムショート(白木)
素材ウッド
寸法40mm
同梱数25本
本体価格(税込)220円
公式サイトタバタ 公式サイト

おすすめ2位:ダイヤゴルフ トマホークティーショート

ダイヤゴルフ トマホークティーショート

ダイヤゴルフ トマホークティーショート

メーカーダイヤゴルフ
商品名トマホークティーショート
上部:ホワイト
下部:9色カラー
素材上部:ポリエチレン系樹脂
下部:ポリカーボネート
寸法ティー全長42mm
同梱数9本
本体価格(税込)660円
公式サイトダイヤゴルフ 公式サイト

おすすめ3位:パフォーマンスギア ショートティ アイアンタイプ 42mm PGCM9T3001

パフォーマンスギア ショートティ アイアンタイプ 42mm PGCM9T3001

パフォーマンスギア ショートティ アイアンタイプ 42mm PGCM9T3001

メーカーパフォーマンスギア
商品名ショートティ アイアンタイプ 42mm PGCM9T3001
素材竹製
寸法約42mm
同梱数
本体価格(税込)
公式サイト

おすすめ4位:ライト ウッドティー 鉄太郎 Z470

ライト ウッドティー 鉄太郎 Z470

ライト ウッドティー 鉄太郎 Z470

メーカーライト
商品名ウッドティー 鉄太郎 Z470
素材ウッド
寸法40mm
同梱数18本
本体価格(税込)100円(二木ゴルフ特別価格)
公式サイト

おすすめ5位:タバタ リフトティー ショート

タバタ リフトティー ショート

タバタ リフトティー ショート

メーカータバタ
商品名リフトティー ショート
素材ティー:PC
ヘッド:PUR
寸法●ティーアップ時の地上高
49mm
同梱数10本
本体価格(税込)660円
公式サイトタバタ 公式サイト

ゴルフティーおすすめ製品の価格比較表

ゴルフティー価格
ダイヤゴルフ トマホークティーロング660円
ブリヂストン マグネットティー ロング(85mm)594円
ブリヂストン マグネットティー ミドル(80mm)594円
ダイヤゴルフ エアロスパークティー718 ロング660円
タバタ プロスリムロング(白木)220円
タバタ プロスリムショート(白木)220円
ダイヤゴルフ トマホークティーショート660円
パフォーマンスギア ショートティ アイアンタイプ 42mm PGCM9T3001
ライト ウッドティー 鉄太郎 Z470100円(二木ゴルフ特別価格)
タバタ リフトティー ショート660円

【Q&A】ゴルフティー選びで多い質問

以下では、ゴルファーがゴルフティー購入時に多い質問・疑問に回答します。

ゴルフティーQ&A

  • 何センチのゴルフティーを買ったら良い?
  • ラウンドに必要なゴルフティーの種類と本数は?
  • ゴルフティーによって飛距離はどれくらい変わる?

Q.何センチのゴルフティーを買ったら良い?

まだラウンド経験が少ないゴルファーは、練習場で使っているゴムティーの高さを参考にするのがおすすめです。オートティーアップ式のゴルフ練習場の場合、ティーの高さを表示していることが多いので、練習場でちょうど良いと思った高さをメモしておくと良いでしょう。

オートティーアップ式でないゴルフ練習場の場合は付け替えが可能なゴムティーが使われていると思いますが、このゴムティーの裏面に「50」「65」のようにミリ単位の長さが表示されています。ゴムティーの上に厚さ15ミリほどの人工芝のマットが敷かれているので、その分を引いた長さ(50であれば35ミリ)がちょうど良いゴルフティーの長さ、ということになります。

ぜひ、練習場のゴルフティーの高さも注意して見てみてください。

Q.ラウンドに必要なゴルフティーの種類と本数は?

折れにくいゴルフティー、なくなりにくいゴルフティーなど種類は様々ですが、1回のラウンドに何本くらい用意しておけばよいでしょうか。

まず、折れたりなくなったりすることがほとんどない紐付きのプラスチックティーの場合、ロングティーとショートティーのセットを2セット持っていれば充分です。次に耐久性に優れた首振り機能タイプや置くタイプのゴルフティーの場合、キャディバッグに3本、ポケットに1本入れておけば良いです。これ以外のゴルフティーの場合には少し多めに準備が必要で、キャディバッグに10本以上、ポケットにはロングティーとショートティーをそれぞれ2本入れておくと良いでしょう。

もちろん、ストックとしていくつあっても困らないので、お気に入りのティーが決まったら多めに購入しておくようにしてください。

Q.ゴルフティーによって飛距離はどれくらい変わる?

ゴルフティーの違いが飛距離に与える影響として「インパクト時の抵抗」「スピン量」「視覚的効果」の3つがあります。このうち、インパクト時の抵抗とスピン量による変化は約4ヤードくらいで、初心者に限って言えばほとんど影響しません。初心者にとって重要なのは、実は視覚的効果です。

例えば、細い木製のゴルフティーから太めのプラスチック製やゴム製に変えたら打ちやすくなった、ということがあります。これは、練習場のゴムティーに近い太めのものを使うことで、練習場のような気持ちでリラックスしてスイングできるためです。この視覚的効果によって、飛距離はもちろん正確性も向上します。ゴルフティー選びは長さとコストパフォーマンスも重要ですが、構えたときに安心感のある「見た目」も意識してみてください。

自分に合ったゴルフティーで飛距離&スコアアップを目指そう

ゴルフクラブやボールに比べれば、ゴルフティーは安い買い物に思えるかもしれません。しかし、飛距離アップやスコアアップを目指す上で、ゴルフティー選びも重要なポイントであるということがお分かりいただけたかと思います。ぜひこの記事を参考に、数ある種類の中から自分にあったゴルフティーを探してみてください。ティーショットが良くなれば、1日のラウンドもきっと気持ちの良いものになるでしょう。

関連記事