1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. 小物
  4. ダンロップ ゴルフボール「スリクソンZ-STAR」シリーズ2019年最新モデルがお目見え!

ダンロップ ゴルフボール「スリクソンZ-STAR」シリーズ2019年最新モデルがお目見え!

2019/01/17 ゴルフトゥデイ 編集部

2018年、ツアー初優勝を国内メジャーで飾った稲森佑貴、そしてプロ転向8年目にして“起死回生・涙の初優勝”をつかんだ香妻琴乃。彼・彼女が使用していたのが、ダンロップのゴルフボール「スリクソンZ-STAR」 シリーズの2019年最新モデルだった。2人の勝利を、実はスリクソンの新作ボールが支えていたということか。

スリクソンZ-STAR シリーズの2019年最新ボールは飛距離&スピン性能が向上!?

2019年、リニューアルを迎えるダンロップの「スリクソンZ−STAR/Z−STAR XV」ボールのニューモデルがダンロップフェニックストーナメント(2018)の会場でお目見えした。

このダンロップの新作ボール、実はすでに「Z−STAR」を稲森佑貴、小田孔明、全美貞、イ・ボミらが使用。稲森は日本オープン優勝時にも使用していた。

「打球感に粘りがあって、食いつきがいい。新しいドライバーのスリクソンZ85とも相性抜群だし、飛距離も出る。実際、日本オープンでは飛距離が伸びていたんです」(稲森)

そして、香妻琴乃もマンシングウェアレディース東海クラシックでの初優勝時に「Z−STAR」を使用。「Z−STAR XV」は、塚田陽亮や大堀裕次郎ら複数のプロが、使用を開始している。大堀は「全体的に性能が上がっている。特にスピン性能がより良くなっています」と、早々に高い信頼を寄せている。

プロたちのコメントを総合すると、独自技術の「スピンスキンコーティング」に改良が加えられ、摩擦係数がアップしたように見受けられる。そして、プロが言う、粘るような感触の食いつきのいい打球感によって、薄い当たりによるミスが軽減されそうな予感。

また、スピン性能も向上しているであろうことから、ショートゲームですぐれたパフォーマンスを発揮してくれそうだ。

GOLF TODAY本誌 No.559 128ページより

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

そろそろ新しくしませんか?

新作ウェアをチェック!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事