1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. ファッション
  4. 「鉄壁ニット」と「怪物ツイン」!! アディダスから最強のゴルフシューズ2モデルが登場。君はどちらを選ぶ!?

「鉄壁ニット」と「怪物ツイン」!! アディダスから最強のゴルフシューズ2モデルが登場。君はどちらを選ぶ!?

〜アンケートに答えて好みの最強シューズをゲットしよう〜

2019/10/01 ゴルフサプリ 編集部

「鉄壁ニット」「怪物ツイン」プレゼントキャンペーン実施中!!
キャンペーン概要は記事最下部をご覧ください。

アディダスゴルフから、画期的な特徴を備えた2つのゴルフシューズがリリースされた。ひとつめは、「鉄壁ニット」がキャッチフレーズのTOUR360 XT PRIMEKNIT。そしてもうひとつが、国内初となるBOA®を片足に2個搭載した前代未聞の「怪物ツイン」、TOUR360 XT TWIN BOAだ。
これらはアディダスのツアー360 XTシリーズとして、ほぼ同時期の発売となったわけだが、ゴルフシューズの購入を検討しているゴルファーにとっては、かなり難易度の高い選択を迫られてしまうのは安易に想像がつく。
そこでゴルフサプリ編集部が「鉄壁ニット」ツアー360 XT PRIMEKNIT(プライムニット)と「怪物ツイン」ツアー360 XT TWIN BOA(ツインボア)をゴルフ場で試し履きし実際にプレー。2タイプのゴルフシューズの特徴を“対決”させた感想を記載する。あなたのゴルフスタイルにどちらがマッチするのか!? 考査のための情報をお届けしよう。

「ニットアッパーなのに、ツアーレベルのパフォーマンス」。軽量・快適でありながらツアー選手も競技で採用するレベルの高機能を搭載!!「TOUR360 XT PRIMEKNIT」

ニット素材をアッパー部分に採用したニット系シューズは、そのファッション性と快適な履き心地で市場でシェアを急速に伸ばしている。昨今のゴルフファッションは多様化していることもあり、その日の気分やスタイリングに合わせたシューズ選びはもう日常的と言っていい。
しかしニット素材となると、ホールド性能不足によるスイング時の安定性の欠如や、ニット部分から水が浸透しやすいということで、ゴルフシューズとしてはちょっと・・・と考えるゴルファーは少なくない。
しかしちょっと待て。今回の「ツアー360 XT プライムニット」に、そんな心配は一切ご無用。爽快な履き心地でありながら、ニット系素材のシューズには成し得なかった優れたホールド性能と耐水・撥水性を実現しているのだ。それでいて、特有の通気性を損なっていないという画期的なゴルフシューズに仕上がっている。

アディダス独自のプライムニットに「フォージド加工」を施す

アディダスのお家芸とも称される“プライムニット”で構成されたアッパーは、繊維素材を編み上げる密度を部分ごとに調整。ストレッチする方向や強度、通気性の強弱などが微細にコントロールされている。
そして特筆したいのが、このプライムニットのアッパー外部の中足部にアディダス独自のフォージド加工、さらに裏側のシューズ内部にも補強加工を施した”フォージド360WRAP“を採用していること。素材の柔らかさや伸縮性を活かしつつ、ゴルフシューズに最も必要とされる横方向への安定性と快適性を両立している。
さらに履き口にもプライムニットが採用されており、足首に吸い付くようなフィット感で履き心地の良さが一段と増している。そして大きく伸びる履き口も特徴的で、シューレースを一度締めた後でも解かずに脱着が可能なスリップオン構造だ。

片足380g。ラウンド終了まで疲れさせない軽量感

今回の「ツアー360 XT プライムニット」にはあえてシューレースが採用されており、ニット系シューズの得意とする軽量感もしっかりキープ。甲高や幅広など様々なゴルファーの足の形状を選ばずに最高のフィット感が得られる。
さらに、採用されているニットアッパーはたった一つのピースから作り出されており、片足380g(25.5cm)という軽量化も実現されているのだ。
これは18ホールをラウンドするのに、後半疲れでスイングが安定しない・・・など、ゴルフシューズは軽い方が好みだと考えるゴルファーにとっては重要な要素かもしれない。

プライムニット素材には独自の撥水性繊維を使用。通気性と撥水性を両立

ツアー360 XTにも採用された“プライムニット”は撥水性のある「水を受け付けない繊維」をマテリアルとして導入。通気性を維持しながらも雨天やウェットコンディションに対応する快適な撥水性能を保有する。通常ニット素材のアッパーの場合、ニット自体の網目からの水の浸入を防ぎきれないため、ニット素材部分にラミネート加工を施し、防水対策を行う。そうなると当然、通気性という機能を損なうこととなる。
ニット素材のメリットとしては「快適性」「脱ぎ履きのしやすさ」「通気性」「柔軟性」が挙げられるが、今回のプライムニットでは、「撥水性」という、ニット素材では諦めざるを得なかった機能が付加されたことにより、まさに「鉄壁の・・・」という愛称が採用されたわけだ。

もちろんBOOST™も採用。クッション性能とパフォーマンス向上に貢献

アディダスのテクノロジーとして定評があるクッション性能とスイングスピードの向上をサポートするBOOST™をトゥとヒール部分に採用。BOOSTといえば歩行時の負担を最大限に軽減する高いクッション性能と、その反発力からプレーヤーが持つスイングにさらなる加速が可能となる機能で話題となったアディダスの技術だが、今回のプライムニットにももれなく採用されている。そしてアウトソール「X-TRAXION(エックス-トラクション)」に8つのクリート(鋲)を実装、グリップ力を最大限に強化しており、足の裏側にもゴルファーをサポートする機能をふんだんに投入している。

ソールの空洞が、柔軟な可動性と中足部のグリップを確保

“プライムニット”のソール形状で土踏まずの部分は、トーショントンネルと呼ばれる空洞が開いている。これによりソール自体が柔軟に可動することに加え、中足部のグリップパフォーマンスを向上させる設計だ。ソール部分も軽量・柔軟な素材が採用されており、ニット系シューズ最大のウリである軽快な履き心地を損なうことなく、足へのストレスの少ない構造でスイングの安定に貢献しているのだ。

カラーバリエーションは全3種:左から「コアブラック/アクティブティール/ソーラースライム」「グレートゥー/ホワイト/シルバーメタリック」「コアブラック/ホワイト/シルバーメタリック」

国内初となる2つのBOA®搭載で「力強いスイングを足元から支える」。最強のアスリート向け“怪物”ゴルフシューズ「ツアー360 XT TWIN BOA」

2つのBOAダイヤルとアディダスが誇る「FORGED360WRAP」のコラボレーションから生まれる、最上のフィット

片足に2つのBOAダイヤルを搭載した前代未聞のゴルフシューズの登場だ。前部(つま先側)のメインダイヤルで前足部のホールド感を、後部(足首側)のセカンドダイヤルで足首の周辺に設置されたBOAレースを調整可能。それは、つまりどんな甲高でも、どんな足幅でも高精度で適切なフィット感とホールド感を提供してくれるということだ。
足元が安定することは、洗練されたゴルフスイングにとって重要なことであるのは当たり前のことだが、BOAダイヤルの採用で必要な部分を必要なだけホールドするということは、簡単で迅速に必要に応じた調整ができるということ。つまりショットの直前に適度なコンプレッションを与え、移動時にはワンタッチでリリースも可能。まさにBOA®の特異点とされる脱着の簡易性、そしてしっかりとしたホールドを両立した最高峰のゴルフシューズに仕上がっているということだ。

片足にBOAダイヤルを2つ装備することにより、メインダイヤルは前足部を、セカンドダイヤルは足首周りのフィット感を個別に調整が可能。さらに前足部の裏から甲上までを包み込む「フォージド360ラップ」と通常より強度が高いBOAレースとの組み合わせによって、揺るぎない完璧なフィットが可能となる。
完璧なフィット。それはスイング中に前足部のアッパーが膨張するのを防ぎ、シューズ内での足ズレを抑制することで、スイングする際に脚部から得られるパワーを逃すことなくショットにつなげる安定したフットワークを実現してくれるのだ。
これらの機能性は、常にフラットな状態とは限らないゴルフコース内で、つま先上がりや足元が不安定な状況においても、ミスショットの可能性を大幅に低減してくれる大きな要素であるといえる。

フォージド加工と高機能とは思えぬ軽量感、軽さと快適な履き心地の両立

「ツアー360 XT ツインボア」にもアディダス独自のテクノロジーが満載だ。独自のフォージド加工(熱加工)をアッパー部分の人口合成皮革に直接施し、剛性と履き心地の両立がしっかりと図られている。当然のことながらフルレングスBOOSTも採用されており、最高のクッション性能とスイングスピードを増大させる反発性もしっかりと搭載。
また、2つのBOAダイヤルや8つのクリート(鋲)を搭載しているにも関わらず、想像し得ない軽さをも持ち合わせている。その重量は、使用する素材を少なく抑えることで、前モデル同等の450g(25.5cm)。快適な履き心地と最強のフィット、そして高機能でありながら軽量という、全ての要素を取りまとめたゴルフシューズに仕上がっている。

カラーバリエーションは4種: 左上「ホワイト/ソーラースライム/カレジエイトネイビー」、右上「ホワイト/ホワイト/グレーファイブ」、左下「コアブラック/シルバーメタリック/コアブラック」、右下「ホワイト/ホワイト/カレジエイトバーガンディー」

ゴルフサプリ筆者の“対決”に関する感想として・・・
どちらのゴルフシューズにもそれぞれに革新的な構造やゴルフを科学する最新のテクノロジーが満載されている。端的にまとめると「鉄壁ニット」ツアー360 XT PRIMEKNIT(プライムニット)はカジュアルに、そして軽快に、それでもしっかりとゴルフに必要とされる機能は十分に揃ったシューズである。一方、「怪物ツイン」ツアー360 XT TWIN BOA(ツインボア)は、ゴルフプレーに対するパフォーマンスを中心にシューズを選ぶには最も適しており、それでいて履き心地やスタイリングにも妥協したくないゴルファー向けと言える。
結論的には「どちらかを選ぶ」という選択肢ではなく、その日のゴルフの目的や目標に対して、「今日はどっちだ!?」という選択が叶うことが最も望ましい答えになるのではないだろうか!?
筆者個人としては、春・夏・秋のシーズンでは「プライムニット」が中心で、冬季と、スコア重視でラウンドする場合には「ツインボア」、結局両方揃っていることが重要・・・という結論に達したのだ。

「鉄壁ニット」「怪物ツイン」プレゼントキャンペーン概要

「鉄壁ニット」のTOUR360 XT PRIMEKNIT
「怪物ツイン」のTOUR360 XT TWIN BOA
どちらかを、アンケートに答えてゲットできるチャンス!

応募受付期間
2019年10月1日(火)~2019年10月31日(木)

対象商品
・「鉄壁ニット」のTOUR360 XT PRIMEKNIT
・「怪物ツイン」のTOUR360 XT TWIN BOA
※色は選べません。※サイズ24.5cm~28cm

応募方法
①このページをじっくり読んで、どちらのシューズが気になるか決めてください。
②読み終わったら、右下にある「プレゼント応募はこちら」アイコンをタップ!
③プレゼントキャンペーンチャットのアンケートにご回答いただいてご応募完了!
※ご応募いただく際に、ゴルフサプリのプライバシーポリシーを必ずご確認ください。
プライバシーポリシー
※ご応募いただいた方には、アディダスからゴルフに関するお知らせをお届けします。

抽選・当選発表
抽選のうえ、当選した方にはゴルフサプリより、プレゼントキャンペーンチャットにご入力いただいたメールアドレスにご連絡をさせていただきます。メールでのやり取りで「靴のサイズ」、「配送先」などの情報をお伺いします。
当選メールをお送りする時期:2019年11月15日(金)~2019年11月30日(土)

お問い合わせ先
ゴルフサプリプレゼントキャンペーン事務局 info@golfsapuri.com

ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

そろそろ新しくしませんか?

新作ウェアをチェック!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事