1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 出水田大二郎の使用ボール「ダンロップ スリクソン Zスター XV ボール」

出水田大二郎の使用ボール「ダンロップ スリクソン Zスター XV ボール」

FIND!! IN TOUR ゴルフトゥデイ編集部が見つけた最新情報

2019/10/28 ゴルフサプリ 編集部

シード1年目の2018年、初めて最終日最終組を経験した「RIZAP KBCオーガスタ」で初優勝。
ツアー2勝目に向けて、着実に歩を進める期待の若手プレーヤーに、勝つために必要なボールの条件について語ってもらった。

ダンロップ スリクソン Zスター XV ボールはフィーリングにもスピン性能にも大満足

「勝つために必要なのは飛んで止まるボール」

身長183cmの恵まれた体格から繰り出される男子ツアー屈指の長打が魅力の出水田大二郎。

そんな出水田が、待望の2勝目をつかむために求めるギアの性能は、当然のごとく高い。
「特にボールですね。理想は飛んで止まること。飛ぶだけじゃなく、スピンが利いてくれなければ、ツアーでは戦えません」(出水田)

その点、現在使用するスリクソンZスター XVの性能には、とても満足しているという。
「飛ぶし、アプローチでのボールの“くいつき”がいいんですよ。フェースに乗ってくる感触があって、その柔らかなフィーリングが自分にはちょうどいいんです」

さらに出水田は、現在使用するドライバーにも言及。
「飛距離が伸びたのはボールだけじゃなく、Z785に依るところも大きいですね。以前よりも初速が1.5くらい上がって、スピン量も適正になって、格段に飛ぶようになりました」

ドライバーは1ヤードでも飛んでくれたほうが助かる、と言う出水田。信頼の置けるギアを手に、ツアー後半戦に挑んでいく。

NEW スリクソン Z-STAR シリーズ

出水田 大二郎
いずみだ・だいじろう
(TOSS)
横峯さくらの父・横峯良郎主宰の「めだかクラブ」でゴルフを始め、めきめきと上達。樟南高校に入学し、「九州ジュニア(15~17歳の部)」で3 連覇を達成。卒業後にプロ宣言をし、ツアープロの世界に身を投じた。

GOLF TODAY本誌 No.569 15ページより

【関連】
最新ゴルフボールおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

関連記事