1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 新製品情報
  4. ゴルフシュミレーター「SDR」~Produced by DUNLOP~を販売開始

ゴルフシュミレーター「SDR」~Produced by DUNLOP~を販売開始

2020/07/16 ゴルフサプリ 編集部

ダンロップスポーツマーケティングはゴルフシミュレーター「SDR」~Produced by DUNLOP~を販売開始した。この商品は弾道計測器を開発・製造するSG GOLF社(本社韓国)と共同開発したゴルフシミュレーターだ。

ダンロップクラブハウス新宿店にも常設

ダンロップスポーツマーケティングは韓国SG GOLF社と共同開発したゴルフシミュレーター「SDR」~Produced by DUNLOP~を販売開始した。ゴルフ用品会社が国内でゴルフシミュレーターを本格的に販売する事は珍しく、住友ゴムグループでも初の取り組みとなる。
屋内で天候を気にせず、気軽に365日ゴルフを楽しめる機器となり、施設はもちろん個人でも購入が可能だ。価格は1台380万円+税と気軽に購入とはいかないが、個人でゴルフシミュレーターが購入可能とはなかなか夢のある話ではないだろうか。
実際の商品は先日オープンしたダンロップクラブハウス新宿店にも常設されているので訪れた方は是非一度体験してみてほしい。

主な特長

1.新機能「ヤーデージブック」搭載
ピンまでの距離だけではなく、池やバンカーなどハザードまでの飛距離も同時に計測可能。ゴルフコース攻略の要となる機能で、実際にGPSを使用してラウンドしている感覚でプレーができ、コースマネジメントを楽しむことができる。

2.45 ANGLE VIEW
ドライビングレンジモードでは、打席の45度上方から見る弾道の軌跡や弾道の最高点(APEX)がわかりやすく表示。

3.SHOT IMPACT
各種インパクトデータが、わかりやすいグラフィックで表示されるので、さらなる追求が可能。

4.COURSE
国内の有名なトーナメント開催コースを中心に厳選されたゴルフ場を多数登録。

5.SWING MOVIE
鮮明な動画で撮影したスイングを、繰り返し確認することが可能。また、プロのスイングと比較することにより、フォームのチェックも可能だ。

概要

SDRペース機材/右打席天井センサー
プロジェクター/スクリーン/スイングカメラ(2台)
メーカー希望小売価格:380万円+税

※上記金額に含まれないもの
シミュレーションルーム製作費用/自動ティーアップ機費用、別途設置工事費用 など

詳細はWEBサイトを参照
https://sports.dunlop.co.jp/golf/service/sdr/index.html

【問い合わせ先】
株式会社ダンロップスポーツマーケティング カスタマーサービス部
フリーダイヤル:0120-653045(10:00~12:00 13:00~17:00 ※平日のみ)
ウェブサイト:https://sports.dunlop.co.jp/golf/service/sdr/index.html

関連記事