1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 新製品情報
  4. “妥協ゼロ”で全てを叶えた軽さ!アディダス最新ゴルフシューズ「ZG21」登場

“妥協ゼロ”で全てを叶えた軽さ!アディダス最新ゴルフシューズ「ZG21」登場

2021/02/06 ゴルフサプリ 編集部

アディダスから最新ゴルフシューズ「ZG21」が登場。2021年2月19日発売。アディダス公式オンラインストアにて先行予約を開始している。

“妥協ゼロ“で開発した最新ゴルフシューズ

アディダスゴルフは軽量性、グリップ力、安定感、快適性といった全ての面において一切の妥協をせず開発した次世代ツアースパイクシューズ「ZG21」を発表した。
2020年は「コードカオス」でスパイクレスシューズを異次元レベルに押し上げたが、今シーズンはスパイクシューズに革命をおこす。

今回発表された「ZG21」は2年に及ぶ研究を経てこだわり抜いた素材と最先端の技術を駆使し、ツアーレベルのパフォーマンスがありながら、かつてない程に軽量で快適なスパイクシューズに仕上がっている。

特徴

軽量性・安定感・快適性の全てを高次元で両立する“スプリントスキンアッパー”
ZG21のアッパーは、“スプリントスキンアッパー”という4層構造となっている。外側から、伸びの強弱・方向の調整と防水の役割を果たす極薄PUでできた層、硬いメッシュ素材で軽量ながら安定感を強化するトリイベラメッシュマイクロファイバー層、高い通気性がありながら伸びを抑えるメッシュの層、内側はソフトで優しい触り心地のテキスタイルベースの層だ。あらゆる素材・構造を組み合わせることによって、スイング時に重要な安定感を保ちながら、軽く快適な仕上がりとなっている。

全てを叶える次世代ミッドソール - “ライトストライク+BOOSTコア”と“スタビリティフィン”
クリートを求めるゴルファーの特徴として、フットワークと体重移動がダイナミックで、クリートを地面に深く刺してスイングを安定させるという傾向があげられる。ZG21のミッドソールには、ランニングやバスケットボールのシューズに採用されている“ライトストライク”を、ゴルフシューズとしては初めて搭載することでスパイクシューズ特有の性能をさらに向上した。“ライトストライク”は一般的なEVA素材と比べて、約40%軽量なことに加え高いレスポンスと優れた反発性能をもたらし、歩行時は当たりが優しく快適なのに、スイング時にのみクリートを深く地面に刺すことができる設計になっている。

さらに安定感を向上させるために、ミッドソールの外足部には薄く、硬く、軽量の“スタビリティフィン”を装着し、安定性を更に高めている。また、かかと部分にのみ “BOOSTコア”を内蔵しており、歩行時にかかとにかかるクリート特有の突き上げ感を軽減すると同時に、歩行時の快適性能を向上している。

スイング時にはより深く刺さり、スパイクレスのような歩行性能を両立する“デュアルデンシティアウトソール”
アウトソールには、スイング時に最も圧のかかる場所にはより硬度を高めたTPU素材と必要適所にクリートを配したことに加え、スパイクレスの技術を応用している。特殊なセカンダリーラグ(突起)を採用し、スイング時にのみより深く強く地面に刺さり、歩行時は地面フラットに設置する突起形状によってクリート特有の突き上げ感が少なく接地面積が広くなりスパイクレスのような快適な歩行性能を両立した。

BOA社と共同開発した、さらに振れてブレない トライラップ・テクノロジー
ボアモデルは、足のアーチ部分の広い範囲を起点に、強くラッピングして、高いフィット感と安定感を両立する二重構造になっている。外層のY字型のストラップでスイング時のアッパーの膨張を防ぎ強靭な蹴りを可能にしながら、内側の層は足型に順応して外層のホールドの強さを足に感じさせず快適なフィットをもたらしている。この構造によって同重量帯のゴルフシューズでかつてないほどの安定性とフィット感を誇るのだ。

アディダスゴルフ 契約アスリートによるインプレッション

ダスティン・ジョンソン(世界ランク1位※)
初めて試した時、あまりの軽さに驚いた。プロになってからずっとアディダスのシューズを履いているけど、まだ進化してこんなに軽くて快適でグリップ力も安定感もあるシューズを作れるなんてすごい。どんなレベルのゴルファーにも勧められるよ。

コリン・モリカワ(世界ランク4位※)
トーナメントではかなりの距離を歩くから快適性が一番大事。距離が長いことで有名なカパルアで1週間履いたけどずっと快適だった。グリップ力と安定感がありながらとにかく軽くて、このシューズはアディダスの中でもお勧めの1足だね。

ザンダー・シャウフェレ(世界ランク6位※)
ゴルフシューズで1番重視するのは軽量性。ZG21は本当に軽くて、1日中履いても疲れにくいし、快適性、グリップ力、安定感など重要な要素が全て満たされていると思う。TOUR360のように伝統的なゴルフシューズに少しひねりを加えたような、すっきりとしたクールな見た目も気に入っているよ。

ダニエル・カン(世界ランク5位※)
このシューズには私が欲しい機能が全部揃っています!軽さ・グリップ力・快適性。何か1点重視すると他の機能が犠牲になることがあるけど、ZG21は違います。プレーに必要なグリップ力と安定感がありながら、軽さと快適性をキープしている異次元レベルのゴルフシューズです!

※世界ランク:2021/1/25現在

ラインアップ

【ZG21 ボア】

価格オープン価格
アッパー合成繊維
ミッドソールEVA(LIGHTSTRIKE), 合成樹脂(BOOST)
アウトソール合成底
重量(片足)390g (25.5cm)
サイズ24.5cm~28cm(一部カラー29.0, 30.0cm)
ラストニューツアーパフォーマンスワイドラスト (EEE相当)
カラーホワイト/アシッド イエロー/ブルーオキサイド、ホワイト/コアブラック/ヘイジースカイ、グレースリー/スクリーミングオレンジ/シルバーメタリック、コアブラック/ホワイト/ライトグレーヘザー ソリッドグレー

【ZG21】

無題ドキュメント

価格オープン価格
アッパー合成繊維
ミッドソールEVA(LIGHTSTRIKE), 合成樹脂(BOOST)
アウトソール合成底
重量(片足)365g (25.5cm)
サイズ24.5cm~28cm(一部カラー29.0, 30.0cm)
ラストニューツアーパフォーマンスラスト (EE相当)
カラーホワイト/アシッド イエロー/ブルーオキサイド、ホワイト/コアブラック/ヘイジースカイ、グレースリー/スクリーミングオレンジ/シルバーメタリック、コアブラック/ホワイト/ライトグレーヘザー ソリッドグレー

【ウィメンズ ZG21 ボア】

価格オープン価格
アッパー合成繊維
ミッドソールEVA(LIGHTSTRIKE), 合成樹脂(BOOST)
アウトソール合成底
重量(片足)325g (23.0cm)
サイズ22.5cm~26cmラスト:ニューウィメンズツアーパフォーマンスラスト
カラーホワイト/アシッド イエロー/ブルーオキサイド、ホワイト/コアブラック/クリアミント、シルバーメタリック/スクリーミングオレンジ/グレー ワン、ホワイト/シルバーメタリック/スクリーミングピンク

【問い合わせ先】
アディダス ゴルフお客様窓口
電話:0570-033-033 (土日祝除く、 9:30 18:00
ウェブサイト:https://shop.adidas.jp/golf/

ゴルフシューズおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

関連記事