1. TOP メニュー
  2. ゴルフ実験室
  3. クラブ選び
  4. フォーティーン PC-3 アイアンを野村タケオが試打レビュー

フォーティーン PC-3 アイアンを野村タケオが試打レビュー

2021/07/16 ゴルフサプリ 編集部

フォーティーン,PC-3,アイアン

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。みなさんはフォーティーンのクラブにどういうイメージをお持ちでしょうか? やっぱり、ちょっと上手い人のこだわりクラブっていうイメージを持ってる人が多いんじゃないでしょうか? 僕も少しマニアックで、打感や顔にこだわる中上級者向けのクラブを作るメーカー、というイメージを持っています。

しかしね、実際はそうではないんですよ。アマチュアが使いやすい=優しいクラブをずっと作っているんです。今回、そんなフォーティーンから、かなりやさしいアイアンが発売されたってことで、さっそくお借りして試打してきました!!

フォーティーン PC-3 アイアンの特徴

フォーティーン,PC-3,アイアン

今回発売されたのは「PC-3」というヘッドスピード40m/s未満のゴルファー向けアイアンです。形状的には少し大きめのヘッドで、ポケットキャビティ。

「PC-3」のソールはリーディングエッジ側に地面を受ける面を作ることで、ダフッても距離のばらつきを軽減させる「三日月リッジソール」が採用されています。これは長年ウェッジを作り続けてきたフォーティーンのソール作りのノウハウが盛り込まれているんですね。シャフトもオリジナルシャフトで、軽くて振りやすさを求めた45g・55g・65gという3種類のカーボンシャフトが用意されています。

フォーティーン,PC-3,アイアン

優しいクラブでもカッコ良さは大事でしょ!

フォーティーン,PC-3,アイアン

バックフェースにはフォーティーンのロゴマークである羽のマークが大きく刻印されていてカッコ良い。やはりクラブって機能性はもちろん大事ですが、カッコ良さも大事だと思うんです。バッグに入っているのを見たときの満足感とかね。優しさ優先のクラブって、少し見た目的にイマイチなものもありますが、この「PC-3」はデザイン的には100点と言っても良いんじゃないでしょうか。

シャフトのデザインも個人的にはかなりいいんじゃないかと思います。マットブラックで、ロゴがちょこっと入ってるだけのシンプルなもの。もう少しロゴの入り方がカッコ良いと最高なんですが、無駄な飾りがなくてとてもいいと思います。

構えてみてもやっぱ男前なんですな~。

やっぱクラブはコースで打ってナンボですから、さっそくコースに持ち込みました。構えてみるとヘッドは少し大きめで安心感がありますが、いかにも優しいモデルという感じではなく、トップブレードも薄めでスッキリとした顔ですね。このあたりはやはりフォーティーンさんのこだわりでしょう。グースは少し入っていますが、それも気になるほどではないです。

フォーティーン,PC-3,アイアン

僕がお借りしたクラブにはFT-50iという55gのシャフトが付いていました。これは3種類あるシャフトの真ん中のスペックで、推奨ヘッドスピードが33~37m/sというもの。正直、僕のヘッドスピード的(だいたい41m/sくらい)には少し軽いのですが、ワッグルしても素振りをしてみても柔らかすぎたり、頼りなかったりってことが全く無いです。思ったよりシッカリしてるんですよ。

フォーティーン,PC-3,アイアン

フォーティーン PC-3 アイアンを実際にコースで打ってみた

で、打ってみました。やはりボールを打ってみてもシャフトのシッカリ感は感じます。打感はほんの少しの弾き感は感じますが、いわゆる飛び系アイアンのような軽い弾き感ではなく、打感をしっかりと感じながらも弾くという感じ。打感も悪くないし、打音もあまり高くなくて気持ちよく打てます。弾道は打ち出しから少し高めで、けっこうな高弾道ですが、上がりやすいけど高弾道過ぎないって感じでしょうか。飛距離性能は「ちょっと飛ぶ」って感じだと思います。

「PC-3」は7番アイアンでロフト30度なので、飛距離を出すためにロフトを立てていないんですよね。ヘッドスピードが40m/s以下とかだと、ロフトを立てすぎると結局キャリーが出なくて、番手間の飛距離差がしっかり出せないってことになってしまうんです。なので、「PC-3」はあえてこのロフト設定にして、しっかりと番手なりの距離が出るようにしてるんです。

そして、「PC-3」を使って一番感じたのは、ダフリのミスに対する寛容性。ソールの形状を見れば分かるのですが、しっかりとバウンスがあって、多少ボールの手前にヘッドが入っても地面に刺さることがないので、アマチュアにとってはとても助かります。「三日月リッジソール」がとても効いてるってことですね。また、打点が多少ずれても飛距離の落ち込みや曲がりは少ないです。特にハーフトップ目に入ってもしっかりと距離が出るのでありがたいです。

フォーティーン,PC-3,アイアン

丁度いい優しさが使いやすい!

ワンラウンド使ってみましたが、とても扱いやすくて丁度いい優しさを感じました。顔も優しさは感じながらもシャープ感があるし、飛距離も飛びすぎることないけども、ミスへの強さはある。いろんなことのバランスがとてもいいアイアンですね。どう打ってもまっすぐ高弾道で飛距離が出るようなクラブではなく、スコアにもしっかりとこだわるプレーヤーが優しく使えるアイアンだと思いました。

フォーティーン PC-3 アイアンはどんなゴルファーにおすすめ?

やはりこのシャフトのラインナップだと、ヘッドスピードが40m/s以下のプレーヤーにオススメですね。その中でも競技に出てる人や、まだまだ上手くなりたいゴルファーには最適だと思います。一番軽い45gのシャフトであれば、推奨ヘッドスピードが30~34m/sとのことなので、本当に幅広いゴルファーがつかえるんじゃないでしょうか。

僕が使った55gのシャフトでは、やはり僕には少し軽くて、できれば65gも試してみたかったですね。それでも少し軽いのかもしれませんが、軽くても頼りなさを感じることはないので、少し軽めのクラブで気持ちよく振り抜いて行くのもいいのかもしれません。ヘッドの出来が素晴らしいので、80~90g台のシャフトとかにすれば、一般的な男性アマチュアゴルファーにもとてもいいような気がします。個人的にはとても試してみたいっすね。5番と6番は単品売りもしているので、ロングアイアンだけこの「PC-3」にするってのもアリじゃないかと。

フォーティーンの中で一番優しい「PC-3」アイアンですが、ただ優しいだけではなく、フォーティーンのこだわりがたっぷり詰まった優しいアイアンです。少し優しいアイアンを使ってみたいと思っているゴルファーは一度試してみると、ゴルフがもっと楽しくなるかもしれませんよ。

<取材・文>ゴルフバカイラストレーター 野村タケオ

メーカーフォーティーン
製品名PC-3 アイアン
ヘッド素材#5〜8:C450+タングステン
PW:SUP630
番手/ロフト角5I/24度
6I/27度
7I/30度
8I/34度
9I/39度
PW/44度
シャフトカーボン:FT-50i(55g)、FT-60i(60g)、FT-40i(45g)
長さ(#7)37.5インチ
重量/バランス(#7)353g/C8(FT-50i)、358g/C8.5(FT-60i)、347g/C7.5(FT-40i)
価格4本セット(#7〜9、PW):96,800円(税込)
単品(#5、6):24,200円(税込)
公式サイトフォーティーン公式サイト

野村タケオ


野村タケオの記事をもっと読む

 一覧へ

フォーティーン PC-3 アイアンのやさしさをGTバーディーズが体感!!

2021年の春、フォーティーンから新しいカテゴリーのアイアンが登場。その名も『PC-3』アイアン。見た目は本格的ながら、ヘッ...

あわせて読みたい

フォーティーン PC-3アイアンを高橋良明が試打評価レビュー

ヘッドスピードが速くないゴルファーが使えるアイアンといえば、飛び系かシニア向けか。選択肢は限られていましたが、2021年...

あわせて読みたい

関連記事