1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く
  3. 松山英樹のアプローチショット連続写真【2020東京五輪・R1】(2021年)

松山英樹のアプローチショット連続写真【2020東京五輪・R1】(2021年)

2021/09/15 ゴルフサプリ 編集部

2020東京五輪ゴルフでは惜しくもメダル獲得とはならなかったが、万全とは言えない体調にも関わらずファンを湧かせるアツいプレーを披露してくれた松山英樹(LEXUS)。その松山英樹の2020東京五輪、第1ラウンドのアプローチショット連続写真をお届けする。番手はウエッジだが、グリーンまでの距離が100ヤード以上あるフルショットの連続写真だ。

写真/渡邉義孝

松山英樹アプローチショット|アドレス

松山英樹アプローチショット|アドレス
手と体の距離が近い。アマチュアの多くは、手が離れすぎていることが多いので、ここは参考にしたい。

松山英樹アプローチショット|バックスイング①

松山英樹アプローチショット|バックスイング①
胸(上体)が回ることでクラブが始動。

松山英樹アプローチショット|バックスイング②

松山英樹アプローチショット|バックスイング②
体とクラブの距離感と位置がアドレス時とほぼ変わらず捻転されていく。

松山英樹アプローチショット|バックスイング③

松山英樹アプローチショット|バックスイング③
左肩がしっかり入って、上体がしっかりと捻転されている。

松山英樹アプローチショット|切り返し(トップ)

松山英樹アプローチショット|トップ(切り返し)
前の写真と比べると体全体が沈み込むような動きを見せており、切り返し(トップ)は下半身から動いていることがよくわかる。

松山英樹アプローチショット|ダウンスイング①

松山英樹アプローチショット|ダウンスイング①

松山英樹アプローチショット|ダウンスイング②

松山英樹アプローチショット|ダウンスイング②
アドレスからフォロースイングまで左腕は伸びたまま、そして前傾角が変わらないから必ずミートする。

松山英樹アプローチショット|インパクト

松山英樹アプローチショット|インパクト
左ヒジは伸びているが、右ヒジはまだ少し曲がっていてリリースされきってない。インパクトゾーンが長い。

松山英樹アプローチショット|フォロー①

松山英樹アプローチショット|フォロー①
ここで完全に右手がリリースされる。インパクト直後、この形ができていればつかまったボールが必ず打てる。

松山英樹アプローチショット|フォロー②

松山英樹アプローチショット|フォロー②
両腕が伸び切って、コントロール感抜群のショット、という印象。

松山英樹アプローチショット|フォロー③

松山英樹アプローチショット|フォロー③
アドレスからここまで、左腕は伸ばしたまま。松山英樹のスイングの特徴のひとつ。

松山英樹アプローチショット|フィニッシュ

松山英樹アプローチショット|フィニッシュ
体重が左足に移動しきっている。

松山英樹 Hideki Matsuyama
まつやま・ひでき/1992年2月25日生まれ。2011年の「マスターズ」で日本人初のローアマを獲得。2013年にプロ転向すると、1年目で日本ツアーの賞金王に輝く。2014年からはPGAツアーに本格参戦して通算6勝。2021年には日本人初の「マスターズ」優勝を飾った。2020東京五輪では体調が悪い中、奮闘。銅メダルをかけた“7人でのプレーオフ”まで進んだがメダル獲得ならず。だが、大会期間中は常にメダルを狙える位置をキープし、ファンを大いに沸かせた。LEXUS所属。

オリンピック翌週の優勝争いでみせた松山英樹選手のスーパーショット

オリンピックで惜しくもメダルを逃した松山英樹。翌週は米国で開催された準メジャーとも言われるWGC(世界ゴルフ選手権)の大...

あわせて読みたい

松山英樹|プレーオフの末に4位タイ|松山が苦しんだグリーン上の異変

7月上旬に新型コロナウィルスに感染した松山英樹は「全英オープン」を欠場。決して、東京オリンピックも万全の体調ではなかっ...

あわせて読みたい

関連記事