1. TOP メニュー
  2. ツアー速報・関連情報
  3. 大型ルーキー・佐藤心結(18歳)が12ホールを終えて4アンダー

大型ルーキー・佐藤心結(18歳)が12ホールを終えて4アンダー

2022/03/03 ゴルフサプリ編集部

2022JLPGAツアー「ダイキンオーキッドレディス」は初日を迎え、試合観戦を心待ちにしていたギャラリーが多数訪れている。そんなギャラリー同様、この開幕戦出場を心から楽しみにしていたであろう18歳の大型ルーキー・佐藤心結。スタートホールからバーディを奪い、3アンダーで後半に折り返した。キャディはコーチの三觜喜一プロが務めている。

取材/角田柊二 撮影/相田克己

佐藤心結、スタートホールからバーディ!ノーボギーで前半を折り返す

いい緊張感を持って初めてのツアー開幕戦を迎えられた様子の佐藤心結が、スタートの1番ホール(パー4)からいきなりバーディを奪って最高の滑り出しを見せた。

その後の5番ホール(パー4)、8番ホール(パー3)でもバーディを奪い、前半はノーボギー・3バーディという最高の出来。その時点でテレサ・ルー、野澤真央、濱田茉優らとともに首位タイに並んでいた。だが、後半に入って2ホール目の11番ホール(パー5)で、今日4つ目のバーディを奪ってトータル4アンダー、12ホールを終えて野澤真央、安田彩乃らとともに首位タイでプレー中(12時30分)。

「デビュー戦は人生に一度しかないので、 あまり気負いし過ぎずに、終始自分のプレーを最大限に発揮できれば、 結果もついてくると思うので、目の前の1 打1打に集中してやれればいいなと思います」

前日の公式会見では、このデビュー戦に対する意気込みを新人選手らしい言葉で語っていた佐藤心結だが、ここまでのプレー内容はルーキーとは思えない堂々たるものだ。

一番の強みである『飛距離』を武器に、どこまで実力を出し切れるか。戦いは始まったばかり、今後の展開に注目だ。

佐藤心結らとともに4アンダーで並ぶ中には、スタートから6ホールで4つのバーディを奪って7ホール目をプレー中の安田彩乃がいる。どこまでスコアを伸ばすのか、この選手にも注目したい。
直近急上昇記事

関連記事