1. TOP メニュー
  2. ツアー速報・関連情報
  3. 【速報】西郷真央が16Hで長いバーディパットを沈めて9アンダー、首位と1打差で残り2ホールへ

【速報】西郷真央が16Hで長いバーディパットを沈めて9アンダー、首位と1打差で残り2ホールへ

2022/03/06 ゴルフサプリ編集部

西郷真央が前半に3つ、後半に2つのバーディを奪って首位を猛追(12Hはボギー)。現在、9アンダーで西村優菜と並んで2位タイ。残り2ホールで10アンダー・単独首位の渡邉彩香をとらえることができるか。

西郷真央、念願のツアー初優勝なるか。首位と1打差まで迫る

16Hは210ヤード・パー3、西郷真央のティショットはグリーンをとらえるも、ボールはグリーン左サイド、ピンまで10ヤード以上離れた位置に。この長いバーディパットを決めれば首位との差を縮められるが、カップ近くの傾斜が読みにくい琉球ゴルフ倶楽部の高麗グリーン、ラインを読み切るのは難しい。

だが、このロングパットを読み切って、見事にバーディを奪取。スコアを10アンダー・単独首位の渡邉彩香と1打差に迫る9アンダーとし、西村優菜と並んで2位タイに浮上。残り2ホールのスコア、また最終組の結果次第では念願のツアー初優勝を手にすることができるかもしれない。

(西村優菜は15Hをボギーとして8アンダー・3位タイに後退/13:40)

直近急上昇記事

関連記事