1. TOP メニュー
  2. ゴルフ場
  3. 南太平洋の島・ニューカレドニアへのゴルフ旅!! 後編

南太平洋の島・ニューカレドニアへのゴルフ旅!! 後編

2019/12/06 ゴルフサプリ編集部

冬休みは南の島でゴルフ三昧?

寒い日本を離れて南の島でゴルフ三昧。そんな贅沢な要望をかなえてくれる「ニューカレドニアでゴルフ!」。東南アジアやハワイなど、冬休みにゴルフ旅に出かける人が多いようですが、人とは違う「ゴルフ旅」を実現するなら、ニューカレドニアがおススメです。

前編は、トントゥータ国際空港からも近い「ヌメア」のゴルフ場とホテルを紹介しましたが、後編は「ブーライユ」のリゾート。人とは違う体験、ナントカ映えも期待できますよ!

前編を観ていない人はこちらからどうぞ!

ラグジュアリーなリゾート内にある本格的チャンピオンコースを体験

リゾート内にある雄大なコースです

空港から本島西海岸を北上した先にあるのが、ブーライユ。この地区に広がるのが、5つ星リゾートの「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」。その敷地内にあるのが「デヴァ・ゴルフ」、ニューカレドニアの表記だと「Golf de Deva」です。リゾート内のコースですが、ピート・ダイデザインの18ホール・パー72・6083メートル(6652ヤード)は、過去に国際的な試合も行われています。

初心者から上級者までみんなが楽しめる

本格的なチャンピオンコースではあるのですが、そこはリゾート内。アップダウンが少ないし、ティの位置によって、難易度が変わってくるので、初心者でも楽しめます。また、よほどコンディションが悪くない限り、カートはフェアウェイ走行可なので、本当にサクッとラウンドできてしまいます。プレー代は、目安ですが、カートフィ込で9H:9500 XPF、18H:14000XPF。1XPF=1.01円(2019/11/28現在)。

グリーンの向こうに真っ青な海が見えるシグネチャーホール

また、こちらの練習場は芝から打てるのが魅力です。サクッと18ホール回ったら、練習場でしっかり復習。寒い日本で縮こまってるライバルを尻目に、リゾートでしっかり打ち込んでおけば、次の勝負は楽勝! となりそうですよね。

  • ガッツリ芝から打ち込めます。

  • 家族で来て、初めてゴルフもおススメ。

こちらのゴルフ場の情報は英語サイトのみですが、参考までに
http://en.exclusivgolf-deva.com

コテージタイプのお部屋で波の音を聴きながら・・・

  • とんがり屋根が特徴的な一戸建てコテージ

  • ゴルフコース横には複数の部屋があるタイプも

「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」には、全200室の客室があるそうですが、そのほとんどがコテージタイプ。1戸建てのもののほか、集合タイプもあります。ゴルフ場のすぐそばにあるのは、集合タイプです。一緒にラウンドする仲間たちと同じ棟だと、いろいろ楽しそうですよね。今回、泊まったのは、1戸建てタイプ。とんがり屋根がかわいいですよね。

リゾート感満載の室内です!

部屋の中はとても広くて、テラスもあります。部屋でゆっくりする時間はあまりなかったのですが、プライベートで来るときは、ここで波の音を聴きながら、ゆっくりビールでも飲みたいと、妄想が広がってしまいました。

頼れる日本人女性スタッフも在籍しています。

特徴ある建築様式で、すごくいい雰囲気です。

フロントデスクやレストランがあるメイン棟は、木のぬくもりを感じられる雰囲気のある建物です。

ゴルフショップもメイン棟にあります。

ゴルフショップもここにあり、ラウンドの申し込みも受け付けています。

笑顔が素敵なManaさんです。ダンナ様はフランス人。

ニューカレドニアはフランス領なので、公用語はフランス語。ホテルやショップでは英語も通じますが、基本的にはフランス語の方が、話は通じます。英語もフランス語もできないから、不安という方でも「シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾート」なら大丈夫。日本人女性スタッフ、ゲストリレーションズの鈴木マナさんが在籍しているので、何か困ったことがあれば、日本語で相談できます。

夜はレストランでバイキング、昼は海辺のカフェで

  • ビールはニューカレドニアの「No.1」という銘柄。

  • 日本語のメニューもあるので安心!

ゴルフのあとは、ビーチサイドにあるカフェでランチ。海からの心地よい風には、ビールが良く似合います(笑) ニューカレドニアで生ビールといえば「ナンバー1」というブランドが一般的。スッキリとした味わいながら、ホップの香りも感じられて、とても美味しいビールです。カフェには日本語のメニューも用意されているので、指差し注文でOK。とっても気楽に食事が楽しめます。

  • 広いレストランでビュッフェをいただきました。

  • たくさんあって、迷ってしまいます。

また、ディナーはメイン棟のレストランでバイキング。様々な料理が並び、目移りしてしまいます。好きなものを少しずつ食べられるのが、バイキングの魅力。メインは熱々の料理をカウンターでオーダーして、ワインを飲みながら、ゆっくり楽しみましょう。

ゴルフ以外のアクティビティで非日常体験を!

山の上からホテルやゴルフ場も一望できます。

今回、おススメのアクテビティということで、参加させてもらったのが、Gecko Evasionのハイキングツアー。ホテルのすぐ近くにある小さな山を登るツアーです。体力不足のため「ハイキング?」と躊躇していたのですが、山の上からは海やゴルフ場、ホテルも一望出来て、最高の景色。青い海の写真も、頑張って登った山の上から撮影したものなんです。私が参加したのは、お年寄り用のショートコース(笑) 体力に自信のない方はこちらをおススメしますが、ゴルフで鍛えている皆さんなら普通のコースで大丈夫ですよね。

ファミリーランドは所有する山の上でした。こちらも絶景!

こちらのツアーはハイキング&ランチとのことだったので、山から降りてランチタイム。ガイドのAMICE Emeric(アミス:姓・エメリック:名)さんが「よし、じゃあこれからファミリーランドに行って、ランチタイムだよ」的なことを英語で言ったので「あ~、ファミリーランドって遊園地みたいなところで、ランチなんだ~」と漠然と思っていたのですが、実際に行った先は、またまた、山の上。今回は車でしたが(笑)

インスタ映え間違いなしの絶景とイケメンが作ってくれるランチ

山の上のレストラン。インスタ映え間違いなし!

何もない場所で、ランチってどうするの? と思ったのですが、よくよく聞いてみると、この山は彼の家族が所有しているもので、山の上でグランピングしたり、ランチを食べたりするツアーが大人気だそうです。(家族所有だから、ファミリーランドだったんですね(笑))

  • イケメンガイドくんが焼いてくれます。

  • 柔らかくてジューシーなシカ肉でした。

いただいたのは、シカ肉のバーベキュー。エメリックさんが自ら狩ったシカとのことで、これまた驚きです。ニューカレドニアでは、シカ肉は猟で獲得するのが普通とのことで「お店で買う人はほとんどいない」のだとか、ビックリです。ショウガとお醤油やお酒でマリネしたお肉を炭火で焼いてくれたのですが、味付けもエメリックさんだそうです。柔らかくて、臭みがまったくなくて、美味しいお肉でした。

イケメンガイド・エメリックさん。

今回は昼の時間帯でしたが、サンセットツアーなども行っているそうです。申し込みはWEBサイトからできます。サイトはフランス語ですが、問い合わせなどは英語でも大丈夫です。
https://www.geckoevasion.nc
また、シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフリゾートのフロントでも予約できるとのこと。いろいろなコースがあって、人気の高いツアーとのことですが、エメリックさんのイケメンぶりを見れば、それもナットク。ハネムーンで行く方にはあまりおススメできないかも(笑)

駆け足で訪れたニューカレドニア。次回は、もう少しゴルフ場のことをじっくり探りに行ってみようと考えています。そのときは、またここで報告します!

写真・取材・文:下山江美

関連記事