1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. ブリヂストン ツアーB 201CBアイアンの試打評価レビュー

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアンの試打評価レビュー

試打のスペシャリスト・高橋良明の本気レビュー

2021/07/21 ゴルフサプリ 編集部

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアン

日本を代表するアスリートブランドでツアープロの信頼も厚い「ツアーBシリーズ」の最新軟鉄鍛造キャビティアイアン『ツアーB 201CB』をプロゴルファーで試打のスペシャリストとしても活躍する高橋良明が試打。オーセンティックなプロモデルらしいフィーリングと進化した飛距離性能について独自の視点から検証しました。

[目次]

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアンの総合評価

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアン

飛距離性能★★★☆☆(3/5)
打球感★★★★☆(4/5)
操作性★★★★★(5/5)
上がりやすさ★★★☆☆(3/5)
総合評価★★★★☆(4/5)

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアンの特徴

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアン

最近は複合素材のフォージドアイアンも増えていますが、『ツアーB 201CB』は打感と操作性にこだわった純粋無垢な軟鉄鍛造キャビティアイアンです。

コンパクトなヘッドはプロ・上級者好みですが、シャープな見た目に反して番手別設計により打ちやすさも向上しています。キャビティは長い番手ほど深くして、ロングアイアンはよりやさしく、ショートアイアンはよりキレのあるショットが打てるようになっています。また、スコアラインの感覚もロング番手とショート番手で変化させ、それぞれに最適なスピン性能を実現しています。

特徴

  • 番手ごとの機能を引き出す「グラビティコントロールデザイン」
  • 「高弾道スリット構造」によりロングアイアンも球が上がりやすい
  • アイアンに最適化した「グルーブデザイン」でスピン性能が向上

特徴1. 番手ごとの機能を引き出す「グラビティコントロールデザイン」

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアン

タングステンなどの異素材を使わないでいかに打ちやすいアイアンを作るか。この命題に対して『ツアーB 201CBアイアン』では、キャビティの深さを長い番手でより深く、短い番手はより浅くする「グラビティコントロールデザイン」を採用。ロングアイアンにおいてはミスヒットに強く安定した弾道、ショートアイアンは優れた操作性とキレのよいショットを実現しました。

さらにキャビティ最上部の肉厚も、長い番手は薄く、短い番手は厚くした2段キャビティを採用。ロングアイアンの球の上がりやすさとショートアイアンのスピンコントロール性能を両立させています。

特徴2. 「高弾道スリット構造」によりロングアイアンも球が上がりやすい

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアン

『ツアーB 201CBアイアン』のロングアイアン(#4、#5)はソールの厚肉部にスリットを入れたポケットキャビティ風の「高弾道スリット構造」を採用。シャープな見た目でありながら、低く深い重心位置と高い慣性モーメントによって、高弾道の大きな飛びとミスに対する寛容性を実現しています。

また、すべての番手で、ソールのヒール側はヘッドを入れやすい形状、トゥ側は抜けのいい形状にすることで、しっかり球をつかまえて振り抜きやすいアイアンに仕上げられています。

特徴3. アイアンに最適化した「グルーブデザイン」でスピン性能が向上

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアン

『ツアーB 201CBアイアン』では、スコアラインにアイアンのヘッドスピード領域で最大の性能を発揮する新しいグルーブデザイン(溝形状)を採用。より安定したスピンにより精密なボールコントロールが可能となっています。

また、従来モデルでは3.60ミリだったスコアラインの間隔を長い番手(#4〜6)は3.50ミリ、短い番手は3.48ミリに設定。各番手に求められる最適なスピン量により、ロングアイアンは安定した飛び、ショートアイアンでは止まりやすさを実現しています。

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアンのスペック

素材は一般的なS25Cよりも軟らかいS20Cを採用。ウエイトなど付加物がないため極上の打感を味わうことができます。ロングとミドルアイアン(#4〜7)は前作(ツアーB X-CB)よりもロフト角が0.5度ずつ立てられ飛距離性能がアップしています。

メーカーブリヂストン
製品名ツアーB 201CB アイアン
ヘッド素材軟鉄(S20C)鍛造
番手/ロフト角4I/21.5度
5I/24.5度
6I/27.5度
7I/31.5度
8I/36度
9I/41度
PW/46度
シャフトスチール:N.S.PRO MODUS3 TOUR120、N.S.PRO MODUS3 TOUR105、Dynamic Gold(特注専用)
長さ(#7)36.75インチ(N.S.PRO MODUS3 TOUR120)、37インチ(N.S.PRO MODUS3 TOUR105)
重量/バランス(#7)430g/D2(N.S.PRO MODUS3 TOUR120)、422g/D2(N.S.PRO MODUS3 TOUR105)
価格●N.S.PRO MODUS3 TOUR120
6本セット(#5〜9、PW):132,000円
単品(#4):22,000円

●N.S.PRO MODUS3 TOUR105
6本セット(#5〜9、PW):132,000円
単品(#4):22,000円

●Dynamic Gold(特注専用)
1本:22,000円
公式サイトブリヂストンスポーツ公式サイト

2020 TOUR B 201CB アイアン(6本セット) NSPRO MODUS3 TOUR105 スチールシャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
105,600 円(税込)
あわせて読みたい

2020 TOUR B 201CB アイアン(6本セット) NSPRO MODUS3 TOUR120 スチールシャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
105,600 円(税込)
あわせて読みたい

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアンを試打レビュー

コンベンショナルな軟鉄鍛造アイアンが「グラビティコントロールデザイン」や「グルーブデザイン」によってどこまで進化したのか。今季もあらゆるアイアンを打ち尽くしてきた高橋良明が様々な角度から評価します。

試打レビュー

  • かまえたときに自分の打ちたい球筋をイメージしやすい
  • 球が強く1番手近く飛ぶけれど高さはしっかり出る
  • 抜群の抜けのよさで自由自在にヘッドと球筋を操作できる

かまえたときに自分の打ちたい球筋をイメージしやすい

コンパクトなサイズといい細身のトップブレードといい、『ツアーB 201CBアイアン』見た目からアスリート向けのアイアンです。とくにネックからリーディングエッジのつながりがすごくきれいでターゲットに対してぴしっとかまえることができます。左右の球筋はもちろんのこと高低を打ち分けるイメージもしやすくなっています。

ロフト角は前作よりストロングになりましたが、最近はプロでもこれくらい立ったアイアンをふつうに使うので気になるほどではありません。ただ、クラブ重量がしっかりあるのでヘッドスピードが足りないと球が上がらない可能性があります。

球が強く1番手近く飛ぶけれど高さはしっかり出る

何の変哲もないといったら失礼かもしれませんが、『ツアーB 201CBアイアン』はふつうの軟鉄鍛造なのにけっこう球が飛びます。

ボール初速が明らかに上がって1番手くらい飛んでいます。球の強さの割に打感はすごく軟らかくて、フェースの弾きで飛ばすというより押して飛ばす感覚です。球は上がりやすく、7番なら7番の高さがしっかり出せます。

ミスヒットにも強く、トゥに外したときは球が少しだけ弱くなりますが、中上級者の打点に合わせて重心位置がヒール寄りに設計されているためか、ヒール側に当たったときはけっこう強い球で距離が稼げます。

抜群の抜けのよさで自由自在にヘッドと球筋を操作できる

もちろん『ツアーB 201CBアイアン』はただ飛ぶだけのアイアンではありません。特筆すべきはソールの抜けのよさです。

薄くてシャープなソールは、打ち込んだときに手前のバンスが当たるというよりも、後ろ側が当たってそのままきれいに芝をカットしてすっと抜けてくれます。ヘッドをどの角度から入れても刺さったりしないので、ドローやフェード、上下のコントロールも自分の思った通りにできます。

また、スピン量が安定していて球がきちんと上がって止まってくれます。下への当たりにも強く、打点がずれたときの距離のブレが小さいので積極的にピンをねらって打っていけます。

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアンがおすすめの人

『ツアーB 201CB』は王道を行くプロモデルです。打感はすごくやわらかいし操作性もあるので、アイアンが得意で左右の球筋や高低を打ち分けたい人ボールとのコンタクトを敏感に感じ取れる人にはぴったりはまるでしょう。競技志向の人やフォージド好きならほぼ不満は出ないでしょう。現役バリバリのアスリートゴルファーはもちろん、これから80台や70台を目指したい人にもおすすめできます。

また、純正シャフトの『モーダス』と『ダイナミックゴールド』は力のある人向けで、クラブ重量もかなり重いので打ちこなすには平均以上のヘッドスピードが必要です。球が上がらないとか飛ばないとか悩んでいる人は間違っても手を出してはいけないモデルです。

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアンの評価

ストレートにかまえやすくて、打感がすごくやわらかくて、コンパクトなヘッドは操作性が高い。プロモデルに要求される性能をすべて満たした上で、飛距離性能をアップさせたのが『ツアーB 201CBアイアン』です。

飛び系アイアンと一線を画しているのは、スピンがしっかり入って球が上がるところ。その上で球が前に行ってくれるので、正しく飛んでねらって止まるアイアンといっていいでしょう。

去年から今年にかけて出来のいいアイアンがたくさん出ましたが、その中でも『ツアーB 201CB』は抜きん出た存在です。


高橋良明

テスター/高橋良明(たかはし・よしあき)

1983年生まれ、東京都出身。2013年プロ入会。サザンヤードCC所属。ツアーに挑戦するかたわら、ゴルフ専門誌やウェブメディアでテスターを務める。毎年出る新製品をほぼ打ち尽くす試打のスペシャリスト。

関連記事