1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 新製品情報
  4. EV新時代のニューフォーマル「クラウンセダン FCEV」はウルトラスムースな走りが魅力

EV新時代のニューフォーマル「クラウンセダン FCEV」はウルトラスムースな走りが魅力

VOL.35|トヨタ クラウンセダン FCEV

2024/02/08 ゴルフサプリ編集部

トヨタ クラウンセダン FCEV

ゴルフに行くなら、こんな車で行きたい。そう思わせるスタイル、性能、そして魅力を備えた車を紹介する連載企画「ゴルフに行くなら、この車」。今回はトヨタ クラウンセダン FCEVをご紹介します。

GOLF TODAY本誌 No.620/157ページより
文/高橋アキラ

だってウルトラスムースな走行感なんです

トヨタ,クラウンセダン FCEV

クラウンの大変貌ぶりに驚いた人も多いことでしょう。国内専用モデルからグローバルモデルに進化したクラウンは、世界へ飛び出していきます。

ご紹介のこのモデルは「クラウンセダン」です。ハイブリッドとFCEV(燃料電池車)の2タイプで、主に中国、日本市場などで販売されるニューフォーマルな大型セダンです。

全長は5030ミリ、幅は1890ミリと大きく、存在感も強めなデザイン。サイズはEセグメントサイズで、メルセデスのSクラスあたりと同等サイズです。このクラウンは水素を使って発電しモーター走行をするFCEV(自家発電EV)です。

ニューフォーマルなラグジュアリーセダン

トヨタ クラウンセダン FCEV

この重量級のボディとEVの滑らかさが相まって、ウルトラスムースな移動を体験できます。そのためショーファー利用も考慮した作りになっていて、マッサージ機能も付いた後席はくつろぎの空間です。お値段は、830万円。

ハイブリッドモデルは、2.5リットルのエンジンにマルチステージ・ハイブリッドを搭載し、730万円で提供されます。

クラウンの開発の根幹には「革新と挑戦」というワードがあり、このあとも、クラウンスポーツ、クラウンエステートもデビューします。先に発売されたクロスオーバーと合わせて4兄弟ですが、それぞれが独立した個性なので、兄弟ではなく「四天王」のほうが似合うかも。


ゴルフに行くなら、この車

 シリーズ一覧へ

ゴルフ観戦の服装や持ち物|ギャラリーが守るべきルール・マナー

この記事ではゴルフ観戦をするときの服装や持ち物、マナーやルールなどについて紹介します。 普段、テレビ放映でプロの試...

あわせて読みたい

【2024年】ゴルフ用GPSゴルフナビおすすめランキング20選

残り距離やコースのレイアウトなどが手元で分かり、一度使うと手放せなくなるセルフプレーの強い味方であるGPSゴルフナビです...

あわせて読みたい

2024冬ユニクロゴルフウェアおすすめ20選|メンズ・レディース

この記事では、ユニクロで揃う冬ゴルフウェアおすすめ20選を紹介します。アマチュアゴルファーから世界のトッププロまで幅広...

あわせて読みたい