1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. 小物
  4. 【2021年】ゴルフ用GPSゴルフナビおすすめランキング20選

【2021年】ゴルフ用GPSゴルフナビおすすめランキング20選

未知のコースもこれがあれば攻略可能!使えるGPSゴルフナビガイド

2021/12/15 ゴルフサプリ 編集部

GPSゴルフナビ

前回の記事では、レーザー距離計の特集をお届けしましたが、今回は、距離計測器のもう一方の雄であるGPSゴルフナビを特集します。残り距離やコースのレイアウトなどが手元で分かる、一度使うと手放せなくなるセルフプレーの強い味方、それがGPSゴルフナビです。

ゴルフコースで強い味方となってくれるゴルフ用GPSゴルフナビを「小型携帯タイプ」「腕時計タイプ」「音声案内タイプ」別にランキング形式で紹介します。

※価格コム「ゴルフ用GPSナビ 人気売れ筋ランキング」を参考

[目次]

見える範囲で、実際の距離を測定して教えてくれるレーザー距離計に対し、GPSゴルフナビは予めインプットされた地点まで、例えば、池や特徴的な樹木、グリーンのフロントエッジやセンターなどまでの距離なら、たとえ見えなくても確認できるのが特徴です。なのでドッグレッグや高低差の大きいコース、また目の前のホールだけではなく、コース全体の情報なども分かるのもGPSゴルフナビの良さでしょう。

さらには、打った距離の計測や、打数のカウントメモリー、PCとの連携でログを管理したり出来る機能をはじめ、最新モデルでは、心拍計や歩数計を内蔵していたり、Bluetooth機能搭載で、スマホのアプリと連携して着信などを教えてくれる機能や、予めグリーンのピンポジションを登録しておくことも出来るモデルもあります。

大きさや見やすさ、自分に必要な機能、携帯方法をよく考えて選択しましょう。

多機能化が進むGPSゴルフナビですが、一方で、指一本の操作でシンプルにグリーン(センターなど)までの残り距離だけを声で教えてくれるモデルなどもあります。実際のラウンド時にあまり多くの情報を手に入れる必要の無い人はこういったモデルも候補に入れていいでしょう。

また、国内だけではなく、海外でゴルフをする人ならば、海外のゴルフコース対応のモデルもあります。

機能だけではなく、形状や携帯方法もバリエーションがあります。ポケットに入れて必要なときに取り出したり、ベルトループなどに付けて見るタイプや、腕時計のように常に腕に付けるウォッチタイプ、先述の音声ガイドタイプはキャップのツバなどに付けるモデルが主流となります。また機能や携帯方法などをいくつか兼ね備えたモデルもありますので、自分の好みなどに合わせて選びましょう。

さらには、前回のレーザー距離計測器の記事でご紹介したように、最近ではGPSゴルフナビとレーザー距離計測器がひとつになったハイブリッドタイプも多くなってきました。

【2021年】ゴルフで使えるスマートウォッチおすすめランキング|全10機種+アプリ3選

前々回のレーザー距離計の特集、前回のGPSゴルフナビの特集に続いては、ゴルフで使える最新鋭のおすすめスマートウォッチ特集...

あわせて読みたい

GPSゴルフナビ(小型携帯タイプ)おすすめランキング

1位:朝日ゴルフ EAGLE VISION NEXT2

朝日ゴルフ EAGLE VISION NEXT2

朝日ゴルフ EAGLE VISION NEXT2

大画面・高機能なハイエンドモデル。電源オンだけで簡単スタート

3.5インチTFTワイドカラー液晶を採用した大画面のハイエンドモデル。本体は薄型・軽量設計で身に着けても負担になりにくい。ゴルフ場では、電源を入れてティーイングエリアに移動するだけでナビがスタート。専用ホルダーに収納してショットすれば、自動感知で飛距離測定を行うなど、面倒な操作が不要だ。

測位衛星はガリレオ・グロナス・みちびきを使用し、高い測位制度と受診速度を実現。より正確な距離を素早く表示してくれる。

他にも、ピン位置情報をダウンロードして表示する「ピンポジ君」対応や、国土地理院の地図情報を使用したグリーンの高低差表示、スコアカード機能、一部機能を制限する競技モードなど、多彩な機能が搭載されている。

メーカー朝日ゴルフ
製品名EAGLE VISION NEXT2
表示単位ヤード
ディスプレイ3.5インチTFTワイドカラー液晶
サイズ65×125×15mm
重量135g
防水機能IPX7相当
電源リチウムポリマ電池 2100mAh(microUSBケーブルから充電)
価格33,000円
公式サイト朝日ゴルフ 公式サイト

2位:TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi NEO2 HP

TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi NEO2 HP

TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi NEO2 HP

使いやすいハンディタイプのGPSゴルフナビ

ショットナビの新製品としてハンディ型GPSゴルフナビ『NEO2 HP』は、準天頂衛星みちびきの「L1S信号」に対応。誤差1m以内の高精度計測が可能になった。

また、ユーザーより要望の多かった高低差情報の表示に対応し、高低差を加味した目安距離も自動で計算してくれる他、事前に自身の飛距離の登録を行うことによりお勧めの番手も自動で表示してくれる。

対応ゴルフ場は日本国内100%に加え、ハワイ、グアム、サイパン、アジア圏主要コースなど人気の海外地域でも使用可能。

2019年のルール改正による競技における使用に対応すべく競技モードを搭載。ショットナビブランドのコンセプトである“プレーファスト”をより重視したモデルとなっている。

メーカーTECHTUIT(テクタイト)
製品名Shot Navi NEO2 HP
表示単位
ディスプレイ
サイズ49×80×18mm
重量62g
防水機能IPX4準拠
電源リチウムイオンバッテリー
価格13,200円
公式サイトShotNavi(ショットナビ)公式サイト

3位:Yupiteru(ユピテル) YGN7000

Yupiteru(ユピテル) YGN7000

Yupiteru(ユピテル) YGN7000

カラー液晶/大画面/すべて表示の見やすいGPSゴルフナビ

3.2インチの大画面カラー液晶にプレーに必要な情報をすべて表示するうえ、画面の明るさも自動で調整するので、プレー中に操作する必要がないオート表示機能を搭載。さらに、現在地に合わせて、グリーンエッジまでの距離をリアルタイムに表示し、より正確に狙えるリアルグリーンビュー機能や高低差を考慮した打つべき距離がわかる直線距離だけでなく、現在地から左右の各グリーン中央までの高低差を考慮した「打つべき推奨距離」をボタン操作で一定時間表示できる「高低差アジャスト機能」も搭載されています。GPS計測は、みちびきから配信される補強電波「みちびきL1S」の受信に対応。また、ガリレオ測位衛星数が26機増加。ガリレオはGPS2と同じ電波を利用しているので電波受信感度を落とすことなく位置精度が向上。さらに本機アンテナが大きくなり、受信感度も向上。段違いの測位精度を実現しています。

メーカーYupiteru(ユピテル)
製品名YGN7000
表示単位ヤード/メートル
ディスプレイ3.2インチTFTカラー液晶(VGA)/静電式マルチタッチディスプレイ
サイズ61×129×17mm
重量約150g(内蔵電池含む)
防水機能IPX7準拠(防浸形設計)
電源3.6Vリチウムイオン2次電池(2400mAh)
価格26,400円
公式サイトYupiteru(ユピテル)公式サイト

4位:Yupiteru(ユピテル) YGN4200

Yupiteru(ユピテル) YGN4200

Yupiteru(ユピテル) YGN4200

グリーンも、ハザードも、高低差もオート表示で全て「見るだけ」

プレーに必要な情報を、ひと画面にすべて表示するので、プレー中に操作する必要なし。グリーンまでの距離は、グリーンセンターまでの距離とグリーン手前エッジまでの距離を両方表示。ハザードまでの距離と種類、グリーンセンターまでの高低差、飛距離と打数を表示します。

グリーンが左右にあるホールでは、両グリーンの情報を表示。GPS測位することで、現在地情報から自動で今いるホールを検索し、次のティーグラウンドに移動すると自動的に次のホールに切り替わります。

国内ゴルフ場99%以上に加えショートコースデータを収録。対応コースは順次追加しています。海外ゴルフ場はハワイ、タイ、グアム、サイパンを収録。

メーカーYupiteru(ユピテル)
製品名YGN4200
表示単位ヤード
ディスプレイ2.0インチモノクロ液晶
サイズ57×95×13mm
重量約86g(内蔵電池含む)
防水機能IPX7準拠(防浸形設計)
電源3.7Vリチウムイオン2次電池(1100mAh)
価格11,000円
公式サイトYupiteru(ユピテル)公式サイト

5位:GARMIN(ガーミン) Approach G80

GARMIN(ガーミン) Approach G80

GARMIN(ガーミン) Approach G80

弾道分析機能搭載、 練習場でも楽しめる

GPSゴルフナビとレーダー式弾道計測機が合体。ラウンド中でもワンタッチで飛距離、ヘッドスピード、初速、ミート率、スイングテンポを計測できるほか、練習場では本体に収録された世界中の約4万1000コースでバーチャルラウンドも楽しめる。

メーカーGarmin(ガーミン)
製品名Approach G80
表示単位ヤード
ディスプレイ282×470ピクセル 半透過型カラー TFT タッチスクリーン
サイズ58.7×114.2×16.1mm
重量119g
防水機能IPX7
電源充電式リチウムポリマー
価格65,780円
公式サイトGarmin(ガーミン)公式サイト

Apple Watchがゴルフに便利!活用方法とアプリおすすめ5選

日常生活で多くの人が利用するようになったApple Watch(アップルウォッチ)。実は、ゴルフをする上でも大変便利なアプリが数...

あわせて読みたい

GPSゴルフナビ(腕時計タイプ)おすすめランキング

1位:GARMIN(ガーミン) Approach S62

GARMIN(ガーミン) Approach S62

GARMIN(ガーミン) Approach S62

海外41,000以上のゴルフコース対応の世界モデル

ApproachS62は、最先端ゴルフ機能とスマートウォッチ機能を両立したガーミンゴルフウォッチのフラッグシップモデル。

コースレイアウトや高低差情報、ヤーデージ計測など基本機能に加え、バーチャルキャディや風速風向き情報な どプレーヤーが求める情報をフルカラーで表示。洗練されたデザインとスマートウォッチ機能で、ライフスタイルシーンでも活躍します。

ヒット作「Approach S60」の後継機種で、1.3インチに大型化したフルカラータッチスクリーンは、直射日光下でも見やすい半透過型MIPディスプレイを採用。

また新たにプレーの傾向や風速と風向きから、推奨クラブと狙うべき地点を表示してくれるバーチャルキャディを搭載。ゴルフモードで最大20時間、スマートウォッチモードで最大14日間稼働する大容量リチウムイオンバッテリーを内蔵しています。

Approach CT10と連動させることで、各ショットの傾向やスタッツなどさらに詳細なデータが取得可能な上、スイカなども使える非接触決済に対応しています。

メーカーGarmin(ガーミン)
製品名Approach S62
表示単位ヤード/メートル
ディスプレイ直径1.3インチ(33.02 mm) 260×260ピクセル 半透過型メモリーインピクセル(MIP)
サイズ47×47×14.8mm
重量61g
防水機能5 ATM
電源充電式リチウムイオンバッテリー
価格68,200円
公式サイトGarmin(ガーミン)公式サイト

2位:GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ ノルムII

GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ ノルムII

GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ ノルムII

コストパフォーマンスが高い、フル機能搭載のエントリーモデル

2万円を大きく下回る低価格ながら、高精度で多彩な機能を搭載したコストパフォーマンスに優れたモデル。衛星測位は、みちびきL1S補強信号に対応し、ハイエンドモデルと同等の誤差1メートルの高精度を実現している。

カラー液晶は大型で、文字も大きめ、コース図やアイコンなどもシンプルで見やすさにこだわった設計だ。グリーンまでの距離の他、ハザードの距離やグリーンレイアウトも表示。現在地を自動検出してナビを開始するフルオートプレイ機能を搭載し、使いやすさにもこだわっている。

コース対応は、国内99%、海外は15,000以上のコースが登録されている。スマートフォンアプリとの連携機能で、ショットの履歴確認やスコア分析も可能だ。

メーカー株式会社MASA
製品名GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ ノルムII
表示単位ヤード
ディスプレイ1.28インチ反射型カラー液晶(バックライト付) 176 ×176ピクセル
サイズ62.7×40.8×11.8mm
重量46g
防水機能3気圧防水
電源充電式リチウムイオン電池
価格16,500円
公式サイトGREENON(グリーンオン)公式サイト

3位:GARMIN(ガーミン) Approach S42

GARMIN(ガーミン) Approach S42

GARMIN(ガーミン) Approach S42

カラータッチスクリーン搭載の高機能な中位モデル

眩しい日差しの下でも視認しやすい、1.2インチ半透過型液晶のカラータッチスクリーン搭載。衛星測位はみちびきL1Sのサブメータ級測位補強対応で、誤差1メートル程度の精密測位を実現している。

世界42,000以上のコースマップ情報がプリインストール済。主な機能は、基本のヤーデージ計測の他、グリーンの形状を把握し、ピン位置の調整もできるグリーンビューモード、デジタルスコア管理と、飛距離などを記録するストローク分析機能も搭載。本体は、ほどよいサイズ感で、43gの軽量設計となっている。

手に入れやすい価格帯に抑えつつ、十分な高機能を搭載した、おすすめの中位モデルだ。

メーカーGarmin(ガーミン)
製品名Approach S42
表示単位ヤード/メートル
ディスプレイ直径1.2インチ(30.4mm) 240×240ピクセル 半透過型メモリーインピクセル(MIP)
サイズ43.4×43.4×11.7mm
重量43g
防水機能5 ATM
電源充電式リチウムイオンバッテリー
価格38,280円
公式サイトGarmin(ガーミン)公式サイト

4位:GARMIN(ガーミン) Approach S12

GARMIN(ガーミン) Approach S12

GARMIN(ガーミン) Approach S12

軽量で使いやすいエントリーモデル。バッテリーは30時間稼働

視認性に優れた半透過液晶のモノクロディスプレイを採用したエントリーモデル。本体は約34gの軽量設計で、腕時計型ナビを初めて使用する人でも、違和感が少なく装着できる。

世界42,000以上のコースマップがプリインストール。基本のヤーデージ計測の他、ハザードやドッグレッグまでの距離計測も可能。スコアカード機能と、スマホアプリとの連動でスコア分析もできる。

省電力ディスプレイにより、ゴルフモードで最大30時間使用できるのも嬉しいポイントだ。

メーカーGarmin(ガーミン)
製品名Approach S12
表示単位ヤード/メートル
ディスプレイ23×23mm 175×175ピクセル 半透過型メモリーインピクセル(MIP)
サイズ43.7×43.7×11.5mm
重量34.1g
防水機能5 ATM
電源充電式リチウムイオンバッテリー
価格27,280円
公式サイトGarmin(ガーミン)公式サイト

5位:朝日ゴルフ EAGLE VISION watch5

朝日ゴルフ EAGLE VISION watch5

朝日ゴルフ EAGLE VISION watch5

小型・軽量・低価格で機能はしっかりのエントリーモデル

モノクロ液晶で、主に文字表示で距離を表示するエントリーモデル。小型・軽量で、違和感が少なく装着できる。低価格ながら、ショットを感知して、自動で距離を計測するオートディスタンス機能搭載だ。

基本のヤーデージ機能の他、ピン位置データサービス「ピンポジ君」に対応しており、ダウンロードすればピン位置までの距離も表示できる。またハザード手前と奥までの距離表示にも対応している。その他、高低差表示機能や、競技モードにも対応。

測位機能は、ガリレオ・グロナス・みちびきの3衛星を利用しており、高い測位制度を実現している。

メーカー朝日ゴルフ
製品名EAGLE VISION watch5
表示単位ヤード
ディスプレイ60×60ドット液晶
サイズ37×46×13mm
重量42g
防水機能IPX7
電源Li-ion電池300mAh
価格19,800円
公式サイトEAGLE VISION(イーグルビジョン)公式サイト

6位:TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi Crest

TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi Crest

TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi Crest

新機能を搭載しさらなる高みを目指す!

「Shot Navi Crest」は従来のフラッグシップモデルにさらなる高みを目指し、新機能である「オートメジャー」を搭載。この機能はスイングを自動で検出し、飛距離計測を自動で行ってくれるという便利機能。また、国内100%のゴルフ場のコースレイアウトと高低差情報を完全収録し、海外のゴルフ場にも対応。準天頂衛星みちびきの「L1S信号」を受信し、誤差1m以内の高精度計測が可能だ。

その他にもグリーンまでの残距離に応じて表示内容を自動で切り替える「オートビュー機能」やショットナビ独自機能の「フェアウェイナビ機能」、本来打つべき距離を案内する「リアルディスタンス機能」も搭載し、あらゆるゴルファーのニーズに応える。

カラーメモリ液晶を搭載して屋外での視認性もバッチリで、重厚感のあるデザインも魅力的だ。

メーカーテクタイト株式会社
製品名Shot Navi Crest
表示単位ヤード/メートル
ディスプレイカラーメモリー液晶(MIP)
サイズ51.5×46×15mm
重量64g
防水機能IPX7/3ATM
電源リチウムイオン(充電時間 PC経由4時間)
価格43,780円
公式サイトShot Navi(ショットナビ)公式サイト

7位:VoiceCaddie(ボイスキャディ) T8

VoiceCaddie(ボイスキャディ) T8

VoiceCaddie(ボイスキャディ) T8

画面の中にコース情報の全てを集約

VoiceCaddie T8は、「パットビュー」機能を搭載しグリーン上でのあらゆる情報を提供。
ボールの位置でスクリーンをタップすることで、ピンまでの距離と高低差を表示。ピンまでの距離を歩測する必要はありません。

さらに高低差を色で区分けしたグリーン図によって、ラインの読みを強力にサポートします。内蔵されたセンサーはスイングの動作を感知し、ドライバーショットやアイアンショットの飛距離を自動的に記録。

テークバック開始からフィニッシュまでの秒数も計測し、スイングテンポの変化を数値で表示してくれます。

メーカーVC株式会社
製品名VoiceCaddie(ボイスキャディ)T8
表示単位
ディスプレイ
サイズ45×45×14.7mm
重量47.5g
防水機能生活防水
電源
価格39,600円
公式サイトVoiceCaddie(ボイスキャディ)公式サイト

8位:TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi HuG Beyond

TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi HuG Beyond

TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi HuG Beyond

ピンまでの距離、高低差、さらに方向までナビゲート

Shot Navi HuG Beyondは他のゴルフナビにはない「エイム機能」が特徴。ピンに向かってボタンを長押しすると、画面上にピンの方向とウォッチの向きを表す2つのT字が現れます。

あとは画面を見ながら2つのT字が重なるようにアドレスすることで、エイミングの正確性が格段に向上します。スクリーンには反射型カラー液晶を採用し、1画面で豊富な情報を見やすく表示します。

残り距離は常時表示、ハザードまでの距離や高低差は必要な時だけ表示、スコアや推奨番手はカスタム表示など、個人や状況に応じて表示が切り替わる便利な機能です。

メーカーTECHTUIT(テクタイト)
製品名Shot Navi HuG Beyond
表示単位
ディスプレイ反射型カラー液晶
サイズ38.0×42.3×13.1mm
重量56g(ベルト部分を含む)
防水機能IPX8/3ATM (生活防水程度)
電源リチウムイオン(充電時間4時間)
価格26,400円
公式サイトShotNavi(ショットナビ)公式サイト

9位:朝日ゴルフ EAGLE VISION watch ACE

朝日ゴルフ EAGLE VISION watch ACE

朝日ゴルフ EAGLE VISION watch ACE

ショットをすると自動で地点登録する新機能「オートディスタンス機能」搭載

1ショットをすると自動で地点登録し毎ショットの飛距離を確認することが出来る新機能「オートディスタンス機能」搭載。

現在地に合わせてピン位置(グリーンセンター)を中心にグリーンの向きが自動で回転し、ピンを中心に前後左右4方向のエッジまでの距離を表示する「ベタピンナビ機能」、クラブハウスを出たら電源を入れるだけで、ゴルフ場、コース、ホールを自動で検索する「カンタンらくらくスタート機能」、ハイブリッドGPS搭載により、どの地点からでもグリーンセンターまでの高低差が表示される「どこでも高低差」機能なども搭載しています。

メーカー朝日ゴルフ
製品名EAGLE VISION watch ACE
表示単位ヤード
ディスプレイ204×240 ドットカラー液晶
サイズ44×48×14mm
重量57g
防水機能IPX7
電源Li-ion電池 380mAh
価格30,800円
公式サイトEAGLE VISION(イーグルビジョン)公式サイト

10位:GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ A1-Ⅱ

GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ A1-Ⅱ

GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ A1-Ⅱ

使い方に合わせて多彩な画面を選択可能

ゴルフナビを初めて使う人には簡単で、慣れてきたらさらに高度な使い方ができるのが「ザ・ゴルフウォッチA1‐Ⅱ」

基本はフルオートプレー。ホールレイアウト、目標物までの距離、ハザードの位置などコース攻略に必要なすべての情報を一目で確認できる〈オールインワン画面〉はホールによって自動的に切り替わります。プレー中に操作する必要がないので、ゴルフナビに慣れていない人でもスマートにラウンドできます。

画面はワンタッチで切り替え可能。シンプルに数字を表示する〈距離表示画面〉はホームコースなど慣れたコースで使いやすいし、現在位置からグリーンまでの高低差をグラフで表示する〈高低差画面〉はアップダウンの多いコースで重宝します。

そしてスコアメイクに役立つのが、グリーン周りを拡大表示する〈アプローチ画面〉とグリーン全体のアンジュレーションがつかめる〈グリーン画面〉。アプローチショットの落としどころやパッティングのラインが読みやすく、スコアアップにもプレーファストにも直結します。

メーカー株式会社MASA
製品名GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ A1-Ⅱ
表示単位ヤード
ディスプレイ1.34インチカラー液晶(320×300ピクセル)
サイズ48.5×12mm
重量53g
防水機能5気圧防水
電源充電式リチウムイオン電池(USB充電)
価格41,250円
公式サイトGREENON(グリーンオン)公式サイト

11位:GARMIN(ガーミン) Approach S60

GARMIN(ガーミン) Approach S60

GARMIN(ガーミン) Approach S60

全て高性能センサーにおまかせ!ショット・スイング追跡アプリ

GARMIN Approach S60は、内蔵された高性能スイング解析センサーが特徴です。センサーがスイングやクラブの動作を認識し、ヘッドスピードやクラブ起動、スイングテンポなどを解析してくれます。さらにはセンサーがショットに反応し、どの位置でショットを打ったかを記録。

ラウンドでの各ショットを振り返るのに便利です。距離測定においては、高低差を考慮した目安距離を表示する機能が新たに追加されています。

メーカーGARMIN(ガーミン)
製品名Approach S60
表示単位
ディスプレイ直径1.2インチ(30.4mm) 240×240ピクセル 半透過型MIPディスプレイ
サイズ47×47×14mm
重量ブラック/ホワイト:52g
セラミック:61g
防水機能5 ATM
電源
価格55,815円
公式サイトGARMIN(ガーミン)公式サイト

12位:GARMIN(ガーミン) Approach S20J

GARMIN(ガーミン) Approach S20J

GARMIN(ガーミン) Approach S20J

低価格ながら豊富な機能。スタイリッシュなデザインで普段使いにも

世界40,000コース以上のゴルフコースに対応。グリーン及び、ハザード、ドッグレッグ、レイアップまでの距離表示の他、グリーンビュー機能では、グリーン形状を表示して、ピン位置の調整も可能。打ち上げやブラインドでグリーン面が見えない場合でも、奥行きなどを把握できる。

その他、ショットの軌跡を記録して分析するオートショットラウンドアナライザーや、デジタルスコアカード、スマートフォンと連携した各種通知の表示など、低価格ながら多くの機能が搭載されている。スタイリッシュなデザインで、腕時計として普段使いにもおすすめだ。

メーカーGarmin(ガーミン)
製品名Approach S20J
表示単位ヤード/メートル
ディスプレイ23×23mm 128×128ピクセル
サイズ37.4×47.6×11.3mm
重量42.2g
防水機能5 ATM
電源充電式リチウムイオンバッテリー
価格19,800円
公式サイトGarmin(ガーミン)公式サイト

GPSゴルフナビ(音声案内タイプ)おすすめランキング

1位:朝日ゴルフ EAGLE VISION voice3

朝日ゴルフ EAGLE VISION voice3

朝日ゴルフ EAGLE VISION voice3

ボタンを押すだけで簡単にグリーンまでを音声で案内

小型/軽量/防水の音声案内タイプのGPSゴルフナビ。ボタンを押すだけで簡単にグリーンまでの距離を音声で案内してくれます。クラブハウスを出たら電源を入れるだけで、ゴルフ場、コース、ホールを自動で検索。その間ボタン操作は一切不要。ハイブリッドGPS対応となり、これまでよりも受信できる衛星数が大幅に増え、距離表示がより正確になり、また受信精度、受信速度が大幅に向上しています。

メーカー朝日ゴルフ
製品名EAGLE VISION voice3
サイズ42×42×12mm
重量27g
防水性IPX5相当
主な機能GPSナビ、カンタンらくらくスタート、ハイブリッドGPS対応、音声案内等
価格13,200円
公式サイトEAGLE VISION(イーグルビジョン)公式サイト

2位:VoiceCaddie(ボイスキャディ) VC300A

VoiceCaddie(ボイスキャディ) VC300A

VoiceCaddie(ボイスキャディ) VC300A

自動GPS音声ガイドシステムにオートスロープ機能も搭載

単純な直線距離だけではなく、現在の位置からピンまでのグリーンの高低差(下り/上り)を踏まえて距離を自動的に計算し、実際の攻略距離を案内してくれる音声ガイドタイプのGPSゴルフナビ。グリーンセンターまでの距離だけでなく、フロントエッジやバックエッジまでの距離案内も可能です。手袋を装着した状態でもカンタンに操作できるコンベックスボタンを採用しています。また、全世界のゴルフコース(一部のコースを除く)が収録されています。

メーカーVC株式会社
製品名VoiceCaddie(ボイスキャディ) VC300A
サイズ42×42×12mm
重量24g
防水性
主な機能GPSナビ、高低差を想定した残り距離案内、ホールの自動検索と案内、グリーンのセンタ-、フロントエッジ、バックエッジまでの残り距離案内等
価格15,180円
公式サイトVoiceCaddie(ボイスキャディ)公式サイト

3位:VoiceCaddie(ボイスキャディ) VC4 Aiming

VoiceCaddie(ボイスキャディ) VC4 Aiming

VoiceCaddie(ボイスキャディ) VC4 Aiming

操作いらずの音声通知型ゴルフナビ

VoiceCaddie VC4 Aimingは、エイミング機能を搭載した音声通知型のゴルフナビです。現在地とグリーン中央までを直線で結び、フロントエッジ、グリーンセンター、グリーン奥のエッジまでの距離を計測。

ボール落下地点を計算した高低差情報とあわせて、音声で知らせてくれます。エイミング機能も搭載しており、目標方向に垂直にアドレスした瞬間、振動または音声で通知。狙うべき方向に対して正確なアドレスをアシストしてくれます。

メーカーVC株式会社
製品名VoiceCaddie(ボイスキャディ) VC4 Aiming
サイズ48×48×13mm
重量28.5g
防水性
主な機能エイミング/GPS/オートスロープ/アクティブグリーン/音声型/多国語対応
価格17,380円
公式サイトVoiceCaddie(ボイスキャディ)公式サイト

GPSゴルフナビを購入する際には、スペックとともに価格も気になるもの。以下では、ゴルフ用GPSゴルフナビおすすめランキングでご紹介した各GPSゴルフナビの価格を一覧でまとめています。GPSゴルフナビの価格を比較しながら、購入をご検討ください。

GPSゴルフナビ価格(税込)
朝日ゴルフ EAGLE VISION NEXT233,000円
TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi NEO2 HP13,200円
Yupiteru(ユピテル) YGN700026,400円
Yupiteru(ユピテル) YGN420011,000円
GARMIN(ガーミン) Approach G8065,780円
GARMIN(ガーミン) Approach S6268,200円
GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ ノルムII16,500円
GARMIN(ガーミン) Approach S4238,280円
GARMIN(ガーミン) Approach S1227,280円
朝日ゴルフ EAGLE VISION watch519,800円
TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi Crest43,780円
VoiceCaddie(ボイスキャディ) T839,600円
TECHTUIT(テクタイト) Shot Navi HuG Beyond26,400円
朝日ゴルフ EAGLE VISION watch ACE30,800円
GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ A1-Ⅱ41,250円
GARMIN(ガーミン) Approach S6055,815円
GARMIN(ガーミン) Approach S20J19,800円
朝日ゴルフ EAGLE VISION voice313,200円
VoiceCaddie(ボイスキャディ) VC300A15,180円
VoiceCaddie(ボイスキャディ) VC4 Aiming17,380円

【2021年】ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング20選

ゴルフは、いかに少ない打数でカップに入れるかを競う競技です。そのためには、遠くに飛ばすことではなく、カップへの正確な...

あわせて読みたい

以下では、ゴルフ用GPSゴルフナビについて多い質問・疑問に回答します。

Q. レーザー距離計と比べてGPSゴルフナビの長所と短所は?

GPSゴルフナビは、小型・軽量で持ち運びに便利。腕時計タイプなら、ポケットや収納ケースから取り出す手間もありません。ボール位置に着くとすぐに残り距離が表示されることも便利です。

近年は多機能化が進み、スコア管理やラウンド分析などができるのも魅力です。

ただ、衛星の位置などによっては、誤差が大きくなったり、距離が表示されなくなるなど、衛星の状況に左右されてしまう点が短所といえます。

Q. GPSゴルフナビの各タイプ別の特徴は?

小型携帯タイプは大きな画面で情報が見やすいこと、各種ボタンの機能がわかりやすい点が魅力です。ただ、ショットのたびに取り出す手間がかかることや、落としたり、置き忘れる心配があります。

腕時計タイプは持ち運びの手間が省けることが最大の魅力です。ただ、腕時計を着けたままスイングすることに違和感を感じる場合もあります。

音声タイプはキャップやベルトに取り付けてワンプッシュで操作できる手軽さが魅力。ただし、情報量や機能は少なめです。

Q. ハイエンドモデルとエントリーモデルは何が違う?

大まかにいうと、ハイエンドモデルは液晶表示がフルカラーで見やすいものが多く、防水性能なども優秀です。高低差表示や、スコア管理、ショット分析などの付帯機能も豊富です。

近年はエントリーモデルの測定精度がハイエンドモデルに迫るほど向上しているため、ヤーデージ表示などの基本機能しか使わないという人は、エントリーモデルでも十分でしょう。

ここまでは、2021年最新のゴルフ用GPSゴルフナビおすすめ人気ランキングをご紹介してきました。

ゴルフ用GPSゴルフナビを選ぶ際には、実際にゴルフ用GPSゴルフナビを使用しているゴルファーの評価や評判も参考にしてみましょう。使用者によるレビューを確認することで、自分の求める性能や特徴が備わった製品であるかを知ることができます。

またゴルファーの評価・評判だけでなく、実際にゴルフショップへ足を運び、製品知識が豊富なショップ店員さんに自分に合ったゴルフ用GPSゴルフナビを選んでもらうこともおすすめです。

関連記事