1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. 小物
  4. 【2021年】ゴルフで使えるスマートウォッチおすすめランキング|全10機種+アプリ3選

【2021年】ゴルフで使えるスマートウォッチおすすめランキング|全10機種+アプリ3選

ゴルフから日常まで、マルチに使えるスマートウォッチガイド

2021/10/31 ゴルフサプリ 編集部

前々回のレーザー距離計の特集前回のGPSゴルフナビの特集に続いては、ゴルフで使える最新鋭のおすすめスマートウォッチ特集です。ゴルフGPSウォッチとしてはもちろん、ランニングやフィットネスなど他のスポーツや音楽、メールや電話の着信など日常生活でも使える多機能なスマートウォッチは、これから大注目のアイテムです。

ここでは、ゴルフで使えるスマートウォッチおすすめ製品をランキング形式で紹介します。

※価格コム「スマートウォッチ ゴルフ用品」人気順データを参考

[目次]

様々なアプリを入れることで機能を拡張できるのがスマートウォッチ

まだまだゴルフアイテムとしては馴染みの薄いスマートウォッチ。日常アイテムとしては、Apple Watchをはじめとして使用している人もちらほら見かけますが、ゴルフ場ではまだまだこれからといったところでしょう。

スマートウォッチとは何か? ひと言でいうと、スマートフォンの腕時計版と言えます。iPhoneであれアンドロイドであれ、今では多くの人がスマートフォンを使っていますが、その特徴は様々なアプリを入れることによって、様々な機能を使えるようになる、いわばパソコンの携帯版といった点です。それと同じようにスマートウォッチも、基本OSとしてAppleのwatchOSやGoogleのWear OS by Googleなどがあり、さらにそれに様々なアプリを加えることによって、様々な機能が使えるようになります。例えば、機種それぞれ機能によって違いますが、日常生活なら、スケジュールの確認や通知、メールや通話、LINEの着信や受信、音楽の再生、日常活動量(歩数、消費カロリー、運動時間、心拍数など)の計測、watchOSならSiri、Wear OS by GoogleならGoogleアシスタントなどの音声によるガイドや対応などなど、スポーツ時には、ランニングやフィットネス、トレッキング、サイクリング、スキーやスノーボード等スノースポーツ、カヤックやサーフィン、スイミング等のウォータースポーツなどに必要な情報の計測や提供などを得ることが出来ます。
ゴルフに限らず、広範囲で大きな可能性を持つのが、スマートウォッチなのです。

ただし、注意しておきたいことがあります。スマートウォッチの利用に際は、必ず接続できるスマートフォンを用意しておきたい、ということです。全く使えないということではありませんが、スマートウォッチは、基本的にスマートフォンとの接続を前提にしている、ということは理解しておきましょう。

また、採用されているOSが、AppleのwatchOSやGoogleのWear OS by Googleなどの場合は基本的に問題ないのですが、その他にも様々なOSがあり、その場合、もしデフォルトでゴルフのアプリが入っていないようならば、新たに入れて使うことができるかどうかを確認する必要があります。今回紹介している商品については問題ありませんが、その他の商品を候補に入れる場合は、予めよく確認するようにしてください。

さて、このようにスマートウォッチには様々な製品があり特徴もあります。今回はゴルフGPSナビと同じように、残り距離などを教えてくれるゴルフアプリを入れることによってゴルフでの使用にお勧めできるアイテムをピックアップしました。

Apple watchOS:
https://www.apple.com/jp/watchos/watchos-5/

Wear OS by Google:
https://wearos.google.com/intl/ja_jp/

Apple Watchがゴルフに便利!活用方法とアプリおすすめ5選

日常生活で多くの人が利用するようになったApple Watch(アップルウォッチ)。実は、ゴルフをする上でも大変便利なアプリが数...

あわせて読みたい

スマートウォッチでおすすめのゴルフアプリ3選

スマートウォッチをゴルフで使用するためには、予めインストールしてあるゴルフナビアプリや、先述したように後からゴルフアプリを入れる必要があります。ここでは、機種専用のゴルフアプリではなく、汎用タイプの代表的なゴルフアプリを紹介します。汎用とはいえ、すべてのスマートウォッチにこれらのアプリを入れられるというわけではありません(App storeやGOOGLE PLAYストアへの対応、GPS機能などが必要になります)ので、対応しているモデルかどうかをよく確認しましょう。

\ おすすめ /

スマートゴルフナビ

全国約2,300のゴルフ場登録コースナビアプリ。グリーンやハザードまでの距離表示や、見やすいコースレイアウトでゴルファーの皆様を的確にナビゲーションしてくれます。

さらに、アジャストライン+ショットレーダー機能で、スコアアップには欠かせないブラインドホールでも、グリーン方向を確実にキャッチすることができます。

主な機能

[現在位置表示]
GPS機能を使い、各ホール内での自分の現在位置をアプリに反映します。

[ショットレーダー]
現在位置からグリーン方向を捉えます。

[アジャストライン]
アプリのコース表示と現実の方角をマッチさせます。

[グリーンセンターまでの距離表示]
現在位置からグリーンセンターまでの距離を表示します。

[ハザードまでの距離表示]
ショットレーダー機能により、ハザードまでの距離を掴むことができます。

[コースデータ事前ダウンロード]
コースデータを事前にダウンロードすることができます。ご自宅など、ゴルフ場に行かなくてもコースレイアウトをご覧いただくことができます。

[ピン位置表示]
ゴルフ場と提携しています。日々変更されるピン位置の情報をアプリに取り込み、表示しています。

ピン位置登録がないゴルフ場はグリーンセンターまでの表示となります。

[ピンまでの距離表示]
日々変更されるピン位置の情報をアプリに取り込み、ピンまでの正確な残りヤード表示を行います。

[グリーン形状表示]
グリーンの形状を拡大表示することができます。

[グリーンアンジュレーション]
グリーンのアンジュレーションを表示します(ゴルフ場からの情報提供)。

[アドバイス表示]
ゴルフ場提供による各ホールのアドバイスをアプリに表示することができます。

[スコア入力]
ご自分のスコアはもちろん、最大4名様までのスコアを入力可能です。

[Aiキャディアプリとの連携]
スマートフォンアプリ「Aiキャディ」への連携ボタンが追加された。Aiキャディはこれまでスマートウォッチが必要なアプリだったが、飛距離計測やどこでも高低差、おすすめクラブ機能がスマートフォンのみでも利用できる。

ウェブサイト:https://www.smartgolfnavi.com/HP/

Hole19 Golf GPS for Smartwatch

世界41,000以上のゴルフコースをカバーしているグローバルゴルフアプリです。グリーンまでの距離はもちろん、スコア管理機能も搭載しています。

主な機能

[ホール表示]
各ホールの衛星画像を表示。 GPSを使えばコース内の現在位置を確認できます。

[残りヤードを確認]
正確なGPS距離測定により的確なクラブ選択をサポートしてくれます。

[スコアカウンター]
プレイ中のスコアを数えることが出来ます。ラウンドでのショットの種類別の打数記録も可能です。

[時計のみで使用]
スマートフォンと続接されていない状態でも使用可能です。

ゴルフな日Su

全国約2500コースのホールレイアウトを網羅し、「シンプルな距離測定の操作性」と「事前のプランニング機能」を充実させた、実用的なゴルフナビアプリです。アップルウォッチとスマートフォンを連携させることでゴルフナビとして活用できます。

主な機能

[Apple Watch対応]
自動ホール送りモードで起動するとiphone本体をポケットに入れたままでも Watch画面から残り距離が確認できます。また、ラウンド中の消費カロリーや歩行距離等の計測履歴がヘルスケアAppで確認することができます。

新たに搭載された革新的機能

[高低グラフが"ホール全体"の起伏を表現]
『ゴルフな日』独自の技術で、ティーグラウンドを起点にした高低差を色分け表示。
従来のゴルフナビ専用機ではわからなかった「フェアウェイの高低差」も、一目で判断可能になりました。
当日のショットはもちろん、初めてのゴルフ場の事前プランニングでも、ホール攻略の大きな助けとなるはずです。

従来の専用機が実現している「ティーグラウンドとグリーンによる2点間の高低差」では「+10」ヤードとなるため、比較的イージーな「打ち上げ」ホールに見えます。

しかし、高低グラフ機能を使うと、ティーショットは谷越えで「-4」ヤードの打ち下ろしショット、2打目は「+14」ヤードのきつい打ち上げが残り、起伏に富んだタフなホールであることがわかります。

風向きメーター
風向き表示画面
ホール単位で1時間毎の風向き・風速を表示。追い風や向かい風の影響を考慮したプランニングが可能になりました。

ピンポイント天気
天気表示画面
ゴルフ場単位での天気情報を表示。標高も加味しているので、気温などが同じ地域のゴルフ場でも変化します。

ウェブサイト:https://mapple-on.jp/products/golfnavi

ゴルフで使えるスマートウォッチおすすめ人気ランキング10選

\ おすすめ /

おすすめ1位:GARMIN(ガーミン) Approach S42

GARMIN(ガーミン) Approach S42

GARMIN(ガーミン) Approach S42

多彩な機能と価格のバランスがいいミドルレンジモデル

世界42,000以上のコースマップ情報がプリインストール済。基本のヤーデージ情報の他、ハザードやレイアップ情報、グリーンの形状やピン位置を表示するグリーンビュー、ショットの位置や飛距離を自動で計測するガーミンオートショットなど多彩な機能を搭載。1.2インチ半透過型液晶のカラータッチスクリーンで視認性も抜群。スマーフォンと連携すれば、電話やメールの着信を通知するなど、スマートウォッチしても活用できる。価格と機能のバランスが良いミドルレンジモデルだ。

メーカーGARMIN(ガーミン)
製品名Approach S42
本体サイズ43.4×43.4×11.7mm
素材ベゼル:メタル
ストラップ:シリコン
カラーブラック×カーボングレー/ホワイト×シルバー/ライトサンド×ローズゴールド
価格(税込)38,280円
公式サイトGARMIN(ガーミン)公式サイト

おすすめ2位:Voice Caddie(ボイスキャディ) G3

Voice Caddie(ボイスキャディ) G3

Voice Caddie(ボイスキャディ) G3

先進機能を搭載したコストパフォーマンスに優れたモデル

スマートウォッチとしては安価な2万円を切る価格設定ながら、グリーンの高低差を考慮した補正距離を案内するオートスロープ機能を搭載。他にも、ゴルフ場やコース、ホールをGPSで自動認識する機能や、ピン位置までの距離を案内するアクティブグリーンビュー、スコア入力画面がホールアウト時に自動表示されるスコア管理機能など、多彩なゴルフナビ機能を誇る。フィットネスモードでは、ウォーキングやジョギング、サイクリング時のデータ提供に対応している。

メーカーVC株式会社
製品名Voice Caddie(ボイスキャディ) G3
本体サイズ50.6×50.6×15.1mm
素材本体:PC+ABS
バンド:シリコン
カラーブラック
価格(税込)18,700円
公式サイトVoice Caddie(ボイスキャディ)公式サイト

おすすめ3位:GARMIN(ガーミン) Approach S62

GARMIN(ガーミン) Approach S62

GARMIN(ガーミン) Approach S62

高機能満載! Approachシリーズの最高峰モデル

GARMIN社のApproachシリーズ中、最も高機能なフラッグシップモデル。GPSゴルフナビとしての基本機能をすべて備える他、Garmin Golfアプリとペアリングすることで、風速と風向きの表示も可能。さらに、プレーの傾向と風速/風向き情報から、推奨クラブや狙うポイントを提示するバーチャルキャディ機能を搭載。スマートウォッチ機能では、光学式心拍計を内蔵し、消費カロリーや睡眠情報など、毎日の健康をサポートしてくれる。

メーカーGARMIN(ガーミン)
製品名Approach S62
本体サイズ47×47×14.8mm
素材ベゼル:セラミック
ストラップ:シリコン
カラーホワイト/ブラック
価格(税込)68,200円
公式サイトGARMIN(ガーミン)公式サイト

おすすめ4位:Voice Caddie(ボイスキャディ) A2

Voice Caddie(ボイスキャディ) A2

Voice Caddie(ボイスキャディ) A2

豊富なグリーン情報で、ラインの読みをサポート


Voice Caddie A2は、通常の距離測定機能に加えてグリーン攻略のための機能が充実したスマートウォッチです。アプローチでは、自分がいる位置に応じて最も近いフロントエッジを捉え、エッジまでの距離とピンまでの距離をそれぞれ計測してくれます。

またパッティングでは、グリーンの傾斜が11段階で色分けされ、高低差がはっきりとわかるようになっています。読みづらい上りと下りの判別がつきやすくなり、正確な距離感でカップを狙うことができます。

メーカーVC株式会社
製品名Voice Caddie(ボイスキャディ) A2
本体サイズ47×47×13.9mm
素材
カラーホワイト×ブラック
価格(税込)29,700円
公式サイトVoice Caddie(ボイスキャディ)公式サイト

おすすめ5位:GARMIN(ガーミン) vivoactive 4 Black Slate

GARMIN(ガーミン) vivoactive 4 Black Slate

GARMIN(ガーミン) vivoactive 4 Black Slate

スマートウォッチ機能に優れるマルチライフスタイルモデル

ヤーデージ表示や、グリーンビュー機能、デジタルスコア管理など、ガーミンの優れたゴルフナビ機能を搭載し、さらに大幅にスマートウォッチ機能を強化したマルチ端末。Wi-FiやBluetoothなどの無線インターフェースを搭載。消費カロリーなどを記録するライフログ機能、心拍数や呼吸数を記録・分析する心拍計機能、ランニングやサイクリング、スイムなど各種トレーニングを記録・分析する機能などを搭載。さらにカレンダーや天気情報、ミュージックプレーヤーとしての機能も兼ね備えている。

メーカーGARMIN(ガーミン)
製品名vivoactive 4 Black Slate
本体サイズ45.1×45.1×12.8mm
素材ベゼル:ステンレススチール
ストラップ:シリコン
カラーブラック×スレート
価格(税込)39,402円
公式サイトGARMIN(ガーミン)公式サイト

【2021年】ゴルフ用GPSゴルフナビおすすめランキング20選

前回の記事では、レーザー距離計の特集をお届けしましたが、今回は、距離計測器のもう一方の雄であるGPSゴルフナビを特集しま...

あわせて読みたい

おすすめ6位:GARMIN(ガーミン) Approach S60

GARMIN(ガーミン) Approach S60

GARMIN(ガーミン) Approach S60

全て高性能センサーにおまかせ!ショット・スイング追跡アプリ

GARMIN Approach S60は、内蔵された高性能スイング解析センサーが特徴です。センサーがスイングやクラブの動作を認識し、ヘッドスピードやクラブ起動、スイングテンポなどを解析してくれます。さらにはセンサーがショットに反応し、どの位置でショットを打ったかを記録。

ラウンドでの各ショットを振り返るのに便利です。距離測定においては、高低差を考慮した目安距離を表示する機能が新たに追加されています。

メーカーGARMIN(ガーミン)
製品名Approach S60
本体サイズ47×47×14mm
素材レンズ:ガラス
ベゼル:ポリマー
ストラップ:シリコン
カラーブラック/セラミック/ホワイト
価格(税込)ブラック/ホワイト:55,815円
セラミック:66,000円
公式サイトGARMIN(ガーミン)公式サイト

おすすめ7位:GARMIN(ガーミン) Approach S40

GARMIN(ガーミン) Approach S40

GARMIN(ガーミン) Approach S40

フルカラータッチパネル搭載の高機能モデル

屋外でも視認性の高い1.2インチ半透過型MIPディスプレイ採用のフルカラータッチスクリーン搭載で、高い操作性を実現したモデル。全世界41000コース以上のゴルフコースデータと、ヤーデージ表示、自動でショットを記録するオートショット機能など、GPSゴルフナビとして高い機能を満載。さらに、スマートフォンとの連携や、カレンダー、天気情報、ライフログ機能など、スマートウォッチとしても高い性能を誇る、オールインワンの高機能モデルだ。

メーカーGARMIN(ガーミン)
製品名Approach S40
本体サイズ43.4×43.4×11.7mm
素材ベゼル:メタル
ストラップ:シリコン
カラーホワイト/グレー/ブラック
価格(税込)38,280円
公式サイトGARMIN(ガーミン)公式サイト

おすすめ8位:GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ A1 Ⅱ

GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ A1 Ⅱ

GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ A1 Ⅱ

飛距離表示から断面画像まで、他にはない機能が満載

ザ・ゴルフウォッチ A1 Ⅱにも、ショットを感知できる高性能センサーが搭載されています。スコアの一覧画面から詳細画面を開くと、各ホールの毎ショットの飛距離が表示され、自身のドライバーやアイアンが何ヤード飛ぶのかを把握するのに役立ちます。

また、高低差を加味した距離測定では、コース断面画像での表示が可能。グリーン面が見えない打ち上げホールでも、グリーン位置をイメージしながらショットすることができます。

メーカー株式会社MASA
製品名ザ・ゴルフウォッチ A1 Ⅱ
本体サイズ外形寸法:48.5Φ×12(厚さ)mm
腕回り:160~220mm
素材
カラーブラック
価格(税込)41,250円
公式サイトGREENON(グリーンオン)公式サイト

おすすめ9位:GARMIN(ガーミン) Approach S12

GARMIN(ガーミン) Approach S12

GARMIN(ガーミン) Approach S12

モノクロディスプレイを採用したシンプル機能のベーシックモデル

ベーシックモデルながら、半透過液晶採用のモノクロディスプレイは視認性に優れている。約34gの軽量設計で、初めて腕時計型GPSナビを使用する人も違和感なく着用できるだろう。基本のヤーデージ表示の他、ハザードやドッグレッグポイントまでの距離も計測。スマートフォンとの連動で自動ショットトラッキングやデジタルスコア管理も可能だ。さらに、Garmin Connectアプリとの連携により、ライフログを記録して確認、分析することもできる。GPS(ゴルフ)モードでの本体バッテリーは30時間の長時間稼働だ。

メーカーGARMIN(ガーミン)
製品名Approach S12
本体サイズ43.7×43.7×11.5mm
素材ストラップ:シリコン
カラーホワイト/ブラック/グラナイトブルー
価格(税込)27,280円
公式サイトGARMIN(ガーミン)公式サイト

おすすめ10位:GARMIN(ガーミン) MARQ Golfer

GARMIN(ガーミン) MARQ Golfer

GARMIN(ガーミン) MARQ Golfer

風向きや方向をナビゲーションする「ゴルフ場の羅針盤」

GARMIN MARQ Golferはコンパス機能が特徴。コンパスの針のようにピンの方向を示してくれるので、林越えなどピンの位置が見えない状況でのショットで効果を発揮します。さらになんと、風向きと風速まで表示することが可能。

コンパス機能と合わせて使用することで、どの方向にどれだけの距離を打てばいいのかが一目瞭然です。同じコースで5ラウンド以上のデータを集めれば、プレーの傾向を考慮してクラブを推奨してくれる「バーチャルキャディ機能」も搭載されています。

メーカーGARMIN(ガーミン)
製品名MARQ Golfer
本体サイズ46×14.7 mm
素材レンズ:サファイアレンズ
ベゼル:チタン/セラミック
ケース:チタン
ストラップ:ナイロン(ジャカード織)
カラー
価格(税込)28,600円
公式サイトGARMIN(ガーミン)公式サイト

ゴルフにおすすめのスマートウォッチ価格比較一覧表

スマートウォッチを購入する際には、スペックとともに価格も気になるもの。以下では、ゴルフで使えるスマートウォッチおすすめランキングでご紹介した各スマートウォッチの価格を一覧でまとめています。スマートウォッチの価格を比較しながら、購入をご検討ください。

スマートウォッチ価格
GARMIN(ガーミン) Approach S4238,280円
Voice Caddie(ボイスキャディ) G318,700円
GARMIN(ガーミン) Approach S6268,200円
Voice Caddie(ボイスキャディ) A229,700円
GARMIN(ガーミン) vivoactive 4 Black Slate39,402円
GARMIN(ガーミン) Approach S60ブラック/ホワイト:55,815円
セラミック:66,000円
GARMIN(ガーミン) Approach S4038,280円
GREENON(グリーンオン) ザ・ゴルフウォッチ A1 Ⅱ41,250円
GARMIN(ガーミン) Approach S1227,280円
GARMIN(ガーミン) MARQ Golfer28,600円

【Q&A】ゴルフで使えるスマートウォッチについて多い質問

以下では、ゴルファーから多いスマートウォッチに関する質問に回答します。

Q.スマートウォッチとは?

「ウェアラブル端末」と呼ばれる情報端末のひとつで、腕時計のように手首につけるタイプをスマートウォッチと呼ぶ。お持ちのスマートフォン連動させることで、スマートフォンを取り出すことなく、様々な情報を得ることができる。さまざまなアプリがあり、インストールしてあるゴルフナビアプリや後からゴルフアプリを入れることで、腕時計タイプのコースナビとしても使用可能。スコア管理機能を利用できるものもある。

Q.スマートウォッチのゴルフ以外の一般的な利用方法は?

お持ちのスマートフォンと連動し、電話の着信、メールの受信、SNSで受信したメッセージを通知表示でき、モデルによっては返信機能も備えている。また、歩数計、消費カロリー計、心拍計などで健康管理をサポート。電子マネー決済を行う方も多く、最近ではスマートウォッチをかざすことで運賃の決済を行い改札を通過する方が珍しくない。また、ワイヤレスイヤホンで音楽を聴く方も多い。

Q.スマートウォッチを買うべきか、腕時計型ゴルフ用GPSナビを買うべきか?

プレー中のナビゲーション機能だけしか使わないのなら、値段的には腕時計型ゴルフ用GPSナビの方が安く高機能なものが多い。ただ、スマートウォッチにインストールできるゴルフアプリも高性能になってきており、ラウンドの際の便利さではスマートウォッチのアプリでも問題はない。スマートフォンと連動させて情報を取得したり、健康管理機能などの機能を日常的に利用するなら、高価であるがスマートウォッチを購入する方がオススメだ。

ゴルフで使うスマートウォッチは評価・評判も参考に購入しよう

ここまでは、ゴルフで使えるスマートウォッチおすすめ人気ランキングをご紹介してきました。

ゴルフで使うスマートウォッチを選ぶ際には、実際にスマートウォッチを使用しているゴルファーの評価や評判も参考にしてみましょう。使用者によるレビューを確認することで、自分の求める性能や特徴が備わった製品であるかを知ることができます。

またゴルファーの評価・評判だけでなく、実際にゴルフショップや家電量販店などへ足を運び、製品知識が豊富なショップ店員さんに自分に合ったスマートウォッチを選んでもらうこともおすすめです。

【2021年】ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング20選

ゴルフは、いかに少ない打数でカップに入れるかを競う競技です。そのためには、遠くに飛ばすことではなく、カップへの正確な...

あわせて読みたい

関連記事