1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. 小物
  4. 【2021年】ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング20選

【2021年】ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング20選

2021/09/25 ゴルフサプリ 編集部

ゴルフ用レーザー距離計測器

2021年最新のゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ20機種

ゴルフは、いかに少ない打数でカップに入れるかを競う競技です。そのためには、遠くに飛ばすことではなく、カップへの正確な距離を打つことが最重要のポイントとなります。その正確な距離を打つためには、まずは正確な距離を知らなくてはなりません。

今回は、ゴルフコースで強い味方となってくれる「ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ20機種」をランキング形式でご紹介します。

※価格コム「ゴルフ用レーザー距離計 人気売れ筋ランキング」を参考

[目次]

ゴルフ用レーザー距離計測器とは?

ゴルフ用レーザー距離計測器とは、レーザーによって立っている位置やボール位置からターゲット(ピンや狙う場所)までの距離を計測できる機器のことです。

距離を測るゴルフ用アイテムとしては、レーザータイプの距離計測器とGPSタイプ距離計測器の2タイプがあります。

それぞれに長所がありますが、今回紹介するレーザータイプが、GPSタイプより優れている点は、実際の距離を正確に測れることでしょう。

もちろんGPSでも正確な距離を測ることは出来るのですが、それは予めインプットされた地点までの距離だけです。例えばグリーンのフロントエッジやセンター位置、クリークや樹木など基本的に動くことにない地点などで、その日によって変わるピンポジションや、前方にいるゴルファーやカートなどとの距離には対応することが出来ません。

その点、レーザータイプの距離計測器は、焦点を合わせることができる対象物ならば距離計測することが可能なのです。もちろんドッグレッグの先や、先の見えないアップダウンの向こう側などは焦点を合わせることが出来ないので計ることは出来ません。

そういった意味では、出来るならばレーザータイプとGPSタイプの両方を利用することが一番なのですが、もしどちらか一方で、特にアイアンやウェッジでピンを狙うことを優先するのであれば、レーザータイプの距離計測器はぴったりのアイテムでしょう。

ゴルフ用レーザー距離計測器の選び方|性能の違いや価格帯

一口にレーザー距離計測器といっても、様々なメーカーやブランドから様々なタイプが発売されています。もちろん性能もそれぞれの製品によって違い、選ぶ際には注意が必要です。

性能の違いでポイントとなるのは、目標物に対するピントの合わせやすさ、手ぶれ補正の有無、飛距離表示が目標物までの直線距離だけなのか、傾斜角を考慮して打つべき距離も表示してくれるのか、といった点や、大きさや重さ、防水性能などでしょう。

中にはレーザー距離計測機能とGPS距離計測機能を兼ね備えた製品も出ていますが、やはり価格的に高くなってしまいます。

選ぶ際は、まず自分が求める性能や機能は何なのか?そして予算はどうなのか?を考えましょう。多機能だったり高機能に越したことはありませんが、想定する予算感があるようならそれもしっかりと考慮した上で選んだ方がいいでしょう。

ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング20選

ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング

おすすめ1位:NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO2 STABILIZED

NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO2 STABILIZED

NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO2 STABILIZED

COOLSHOT PRO2 STABILIZEDは、ニコンのレーザー距離計測器のフラッグシップモデルです。従来のGモード、Hモードに加え、直線距離+高さで表示する「Aモード」と、水平距離+高さで表示するHモードが新たに追加されました。これにより、さらに正確な距離測定が可能となっています。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT PRO2 STABILIZED
測定距離8〜1,200ヤード
防水性防曇、防水(電池室は生活防水)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ100×75×42mm
重量約180g(電池除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ2位:NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO STABILIZED

NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO STABILIZED

NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO STABILIZED

見やすい!分かる!手ブレ補正機能搭載!

レーザー距離計測器で定評のあるニコンの最も高性能モデル。手ブレを約80%低減する「STABILIZED(手ブレ補正)」機能を搭載。また、ファインダー表示にOLED(有機EL)を採用し、明るく見やすい赤色の表示で視認性を高めている他、“打ち上げ”や“打ち下ろし”のコースの勾配を読み取り、打つべき距離の目安(加減算距離=水平距離±高さ)を表示するID TECHNOLOGY搭載も搭載しています。

大きさもコンパクトで、小さい分だけブレやすいかと思いきや手ぶれ補正の効果が抜群でピンなど細い対象物でもしっかりとLOCK-ONしてくれます。予算に余裕があるならぜひともほしいモデルです。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT PRO STABILIZED
測定距離8〜1,200ヤード
防水性防曇、防水(電池室は生活防水構造)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ96×74×42mm
重量約170g(電池除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ3位:NIKON(ニコン) COOLSHOT LITE STABILIZED

NIKON(ニコン) COOLSHOT LITE STABILIZED

NIKON(ニコン) COOLSHOT LITE STABILIZED

COOLSHOT LITE STABILIZEDは、手ブレを80%低減するSTABILIZED機能が特徴。手ブレによって生じるファインダーの揺れだけでなく、レーザー光の揺れも抑制できます。わずか0.3秒で計測するHYPER READ機能も搭載し、ストレスなく短時間でピンをとらえられます。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT LITE STABILIZED
測定距離8〜1,200ヤード
防水性生活防水
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ96×74×41mm
重量約170g(電池除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ4位:Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカーツアーV5シフトスリムジョルト

Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカーツアーV5シフトスリムジョルト

Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカーツアーV5シフトスリムジョルト

振動と発光で測定完了を知らせる機能搭載の高機能モデル

ピンフラッグなど、細い対象物の測定をアシストするピンシーカー機能を搭載。さらに、ピンシーカー機能で測定が完了すると、本体の振動と、ファインダー内がリング状に発光して測定完了を知らせてくれる。スライド型のスイッチで、スロープ測定モードと直線測定モードを瞬時に切り替え可能。姉妹機の「ピンシーカーツアーV5シフトジョルト」よりも、本体幅が5mmスリムに、重量も18g軽量化した改良モデルだ。

メーカーBushnell(ブッシュネル)
製品名ピンシーカーツアーV5シフトスリムジョルト
測定距離5〜1300ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径23.5mm
倍率6倍
サイズ40×114×76mm
重量208g
価格(税込)オープン
公式サイトBushnell(ブッシュネル)公式サイト

おすすめ5位:NIKON(ニコン) COOLSHOT 40i GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 40i GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 40i GII

最長1600ヤードの測定距離を誇る高性能機

最大測定距離1600ヤードは、レーザー距離計では最長クラス。測距能力が高いということは、ピンフラッグなどの小さな測定物も捉えやすくなる。高低差測定機能を備えており、直線モードに切り替えたときはレンズ脇のLEDが点滅するので、競技会での使用も安心できる。また、ロングアイレリーフ設計でメガネを掛けたままでも使いやすい。カメラメーカーならではの配慮が行き届いた高性能機だ。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT 40i GII
測定距離8〜1,600ヤード
防水性生活防水
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ96×74×41mm
重量170g(電池除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ6位:Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカープロXEジョルト

Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカープロXEジョルト

Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカープロXEジョルト

ピンシーカー史上初!気温、高度を加味

勾配計算(スロープ機能)に加えて「気温・高度(気圧)」を加味した「打つべき推奨距離」を表示する新機能「エレメント機能」搭載した「日本プロゴルフ協会」推奨品となっているモデルです。

標高・時間帯・季節など個々の環境下に適応した精確な距離を教えてくれます。ピンなど星目標物測定時にピンシーカー機能が作動した際、本体がビビッと振動し、測定完了を瞬時に教えてくれる便利な機能「ジョルト(バイブレーション)機能)やスロープ機能の設定/解除が瞬時に切替可能な「スロープスイッチ機能」搭載。

さらに本体側面には強力マグネットを内蔵し、ラウンド時の保管、携帯がしやすくなっています。

メーカーBushnell(ブッシュネル)
製品名ピンシーカープロXEジョルト
測定距離5〜1300ヤード
防水性完全防水構造(IPX7:雨天使用可能)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径25mm
倍率7倍
サイズ44×114×84mm
重量315g
価格(税込)オープン
公式サイトBushnell(ブッシュネル)公式サイト

おすすめ7位:NIKON(ニコン) COOLSHOT 20i GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 20i GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 20i GII

COOLSHOT 20i GIIは、重さわずか130gとニコンのなかでも最軽量のモデルとなっています。手にフィットする握りやすい形状で、計測や持ち運びの際にも便利です。コンパクトで使いやすいレーザー距離計測器を探しているゴルファーにおすすめです。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT 20i GII
測定距離6〜800ヤード
防水性生活防水
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径20mm
倍率6倍
サイズ91×73×37mm
重量約130g(電池を除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ8位:NIKON(ニコン) COOLSHOT 20 GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 20 GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 20 GII

小型・軽量でプレー中にも携帯しやすい直線距離専用モデル

プレー中も携帯しやすい小型・軽量モデル。重量約130g(電池を除く)・全長91mmと、COOLSHOTシリーズ最小サイズなので、プレー中にも携帯しやすく、いつでもさっと取り出して素早く測定することが可能です。

計測表示は直線距離表示だけですが、近くの目標物の距離を優先的に表示する「近距離優先アルゴリズム」を搭載することで、レーザーが複数の目標物に当たった場合、最も近い距離を表示させ、距離の掌握を容易にしています。

シンプル&軽量なので、ニコン製品の中でとりあえず距離を計ることが出来るモデルが欲しい、という人にはオススメのモデルです。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT 20 GII
測定距離6〜800ヤード
防水性生活防水
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径20mm
倍率6倍
サイズ91×73×37mm
重量130g(電池除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ9位:TecTecTec!(テックテックテック) Mini

TecTecTec!(テックテックテック) Mini

TecTecTec!(テックテックテック) Mini

TecTecTec! Miniは重さ118gとレーザー距離計測器の中でも最軽量モデル。薄型なのでポケットにも収まりやすいサイズとなっています。レーザーの精度は±1ヤード、測定時間は0.5秒と、レーザー距離計測器として充分な機能を備えています。

メーカーTecTecTec!(テックテックテック)
製品名Mini
測定距離800ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率
サイズ
重量118g
価格(税込)16,390円
公式サイトTecTecTec!(テックテックテック)公式サイト

おすすめ10位:GARMIN(ガーミン)Approach Z82

GARMIN(ガーミン)Approach Z82

GARMIN(ガーミン)Approach Z82

最先端テクノロジーでコースを制する次世代のレーザー距離計

高性能レーザーによる正確な計測と、GPSによる位置情報を利用したコースマップやグリーンのフロント/センター/バックエッジまでの距離をデジタルファインダー内に表示。コースレイアウトやハザードの位置などを把握でき、プレーのマネジメントを通じでライバルをリードすることができます。

また、計測精度は、高性能レーザーによる±0.27ydの高精度を誇り、さらにピンフラッグを捕捉したことを色の変化とフラッグマーク表示でお知らせするフラッグファインダー機能やグリーンの形状を把握できるグリーンビュー機能、グリーン前後までの距離表示、高低差を考慮した距離を測定するPlaysLike Distance(高低差情報)対応など、正確なコースマネジメントをサポートする機能が満載です。

メーカーGARMIN(ガーミン)
製品名Approach Z82
測定距離450ヤード
防水性IPX7
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率6倍
サイズ122.9×80.0×42.1mm
重量232g
価格(税込)75,900円
公式サイトGARMIN(ガーミン)公式サイト

おすすめ11位:Vixen(ビクセン) 単眼鏡 レーザー距離計VRF800VZ

Vixen(ビクセン) 単眼鏡 レーザー距離計VRF800VZ

Vixen(ビクセン) 単眼鏡 レーザー距離計VRF800VZ

望遠鏡メーカーが開発した高性能測定器

望遠鏡メーカーのVixenが本気で開発した高性能レーザー距離計。対物レンズは24mmの大口径で、明るくクリアな視界を確保。ピンフラッグを捉えるアシストをしてくれるピンシーク機能搭載で、グリーン奥の木を測定してしまう失敗が少ない。測定時間は約0.3秒(100ヤード以内)で、ストレスフリーで測定できる。スロープ機能や測定結果を振動で知らせるジョルト機能も搭載した多機能モデルだ。

メーカーVixen(ビクセン)
製品名単眼鏡 レーザー距離計VRF800VZ
測定距離5.5~875ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径24mm
倍率6倍
サイズ73×40×103mm
重量165g(電池除く)
価格(税込)27,500円
公式サイトVixen(ビクセン)公式サイト

おすすめ12位:アイリスオーヤマ ヤードスコープ YS20-L ホワイト

アイリスオーヤマ ヤードスコープ YS20-L ホワイト

アイリスオーヤマ ヤードスコープ YS20-L ホワイト

家電メーカーが開発したコストパフォーマンスの高いモデル

低価格で機能的な家電を作り続けるアイリスオーヤマが開発したレーザー距離計だ。高低差計測機能を搭載せず、低価格に抑えている。一方で、測定モードは背後に木などがあってもピンを捉えやすいピンサーチモードや、雨や霧など視界が悪いときでも測定しやすくなるFogモード搭載と高機能な一面も。本体120gの超軽量設計も見逃せないポイントだ。

メーカーアイリスオーヤマ
製品名ヤードスコープ YS20-L ホワイト
測定距離500ヤード
防水性防水仕様(IPX4相当)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ96.2×74.7×35mm
重量120g(電池除く)
価格(税込)14,800円
公式サイトアイリスオーヤマ公式サイト

おすすめ13位:Takes Inc(テイクスインク) ジョルトファインダー

Takes Inc(テイクスインク) ジョルトファインダー

Takes Inc(テイクスインク) ジョルトファインダー

外部液晶に測定結果が表示される個性派モデル

本体側面に大型の液晶モニターが搭載され、測定結果が文字表示される個性的な機能を備えたレーザー距離計だ。測定して、いざ打順が来たときに「あれ、何ヤードだったっけ?」と測り直す手間を省ける。高低差測定やピンサーチ機能、振動で測定完了を知らせるジョルト機能など、基本的な機能もしっかり備えている。小型・軽量な点も魅力だ。

メーカーTakes Inc(テイクスインク)
製品名ジョルトファインダー
測定距離5〜660ヤード
防水性防滴仕様(防水等級:IPX 4)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ39×106×73mm
重量165g(電池除く)
価格(税込)33,000円
公式サイトTakes Inc(テイクスインク)公式サイト

おすすめ14位:NIKON(ニコン) COOLSHOT 50i

NIKON(ニコン) COOLSHOT 50i

NIKON(ニコン) COOLSHOT 50i

COOLSHOT 50iの特徴は「Dual LOCKED ON QUAKE」機能。後方の林などピン以外の目標物を検出してしまった場合でも、最も近い目標物を検知し振動で知らせてくれます。木が多い林間コースでラウンドをする際には、特にその効果を実感できるでしょう。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT 50i
測定距離8〜1,200ヤード
防水性生活防水
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径22mm
倍率6倍
サイズ100×75×38mm
重量約175g(電池を除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ15位:Techtuit(テクタイト) Shot Navi Laser Sniper X1 Fit

Techtuit(テクタイト) Shot Navi Laser Sniper X1 Fit

Techtuit(テクタイト) Shot Navi Laser Sniper X1 Fit

Shot Navi Laser Sniper X1 Fitも、目標物検知に優れたレーザー距離計測器です。最初にピンの後ろにある林を捉えて計測ボタンを押し、少しずつずらしてピンに照準を合わせていきます。レーザーがピンを捉えると、自動的にピンまでの正しい距離表示に切り替わるという仕組みになっています。

メーカーTechtuit(テクタイト)
製品名Shot Navi Laser Sniper X1 Fit
測定距離5~600ヤード
防水性IP54相当(生活防水程度)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率6倍
サイズ89x73x37mm
重量145g(電池含まず)
価格(税込)
公式サイトShot Navi公式サイト

おすすめ16位:TecTecTec!(テックテックテック) ULT-X 800

TecTecTec!(テックテックテック) ULT-X 800

TecTecTec!(テックテックテック) ULT-X 800

傾斜モードのスライド切り替えが特徴的な人気機種

高低差を考慮した距離測定ができる傾斜モードを備えた中位機種。切り替え方法が特徴的で、フロント部分を引き出すようにスライドすると、傾斜モードがオンになる。同時に黄色いラインが出現して、傾斜モードがオンになっているかどうか、外から一目でわかるため、競技会でも安心して使用できる。背景に木々が重なってもピンを捉えやすいピンモードも備えている。測定精度は±0.3ヤードで、最高レベルの精度を誇る。

メーカーTecTecTec!(テックテックテック)
製品名ULT-X 800
測定距離800ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率
サイズ
重量
価格(税込)26,400円
公式サイトTecTecTec!(テックテックテック)公式サイト

おすすめ17位:ケンコー レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600M

ケンコー レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600M

ケンコー レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600M

レンズメーカーが開発した低価格・高機能モデル

カメラの交換レンズやレンズフィルターメーカとして有名なケンコーが開発したレーザー距離計。高低差測定機能や連続距離測定機能の他、ピンフラッグの両端を線でなぞることで安定したピンスキャンが可能になるピンスキャンモードなど、多彩な機能を備えている。アイレリーフは16.5mmのハイアイポイント設計で、眼鏡を掛けたままでも広い視野角が確保できる構造だ。

メーカーケンコー
製品名レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600M
測定距離6〜656ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径16mm
倍率6倍
サイズ110×70×42mm
重量169g(付属品除く)
価格(税込)オープン
公式サイトケンコー公式サイト

おすすめ18位:ケンコー レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600PRO

ケンコー レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600PRO

ケンコー レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600PRO

カメラレンズで有名なkenkoのレーザー距離計

カメラレンズなど光学機器で有名なkenkoのゴルフ用レーザー距離計測器です。

最大656yd先までの距離が計測可能で、操作も計測ボタンを軽く押すだけで瞬時に距離を測れ、計測ボタンを押し続けると連続距離測定が可能なので、池やバンカーの手前と奥までの距離を一気に測れます。ボタンを押しっぱなしで測定できるので手ブレを軽減することもできます。

アイレリーフ16.5mmのハイアイポイント設計。眼鏡をかけたままでもケラレることなく視野全体を見ることができます。

小型・軽量、ラバー外装を施したスタイリッシュなボディで、片手でしっかりとホールドが可能です。

直線距離専用モデルなので競技などでも使用もできます。

メーカーケンコー
製品名レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600PRO
測定距離6〜656ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径16mm
倍率6倍
サイズ110×70×42mm
重量169g(付属品除く)
価格(税込)オープン
公式サイトケンコー公式サイト

おすすめ19位:Caddy Talk(キャディトーク) minimi

Caddy Talk(キャディトーク) minimi

Caddy Talk(キャディトーク) minimi

世界最小レベルの小型・軽量ボディに先進的な機能を搭載

minimiの愛称の通り、92×58×31mmのボディ設計は世界最小レベル。重量も135gと軽量だ。ポケットに入れても膨らまず、スイングの際に気になりにくい。さらに、高低差に加えて、温度、高度、湿度などの環境要因も反映させた距離補正を行って正確な推薦距離を表示する、世界唯一の環境スロープ機能を搭載している。ピンフラッグの測定は、点ではなくファインダー内の円で捉える先進的な縦横方式のレーザーシステムを採用している。

メーカーCaddy Talk(キャディトーク)
製品名CaddyTalk minimi
測定距離10〜1200メートル
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率6倍
サイズ92×58×31mm
重量135g(内臓バッテリー込)
価格(税込)34,650円
公式サイトCaddy Talk(キャディトーク)公式サイト

おすすめ20位:アイリスオーヤマ レーザー距離計PLM-600

アイリスオーヤマ レーザー距離計PLM-600

アイリスオーヤマ レーザー距離計PLM-600

入門機に最適なシンプル機能の低価格モデル

安くて機能的な家電メーカーとして知らせるアイリスオーヤマが開発した、超低価格なレーザー距離計。高低差測定機能は搭載されていないが、その分、競技会では安心して使用できる。ローエンドモデルながら、標準測定モードの他に、ピンフラッグを捉えやすいピンサーチモードと、悪天候時に活躍するFogモード、さらにスピード測定ができるSpeedサーチモードを備えている。

メーカーアイリスオーヤマ
製品名レーザー距離計PLM-600
測定距離660ヤード
防水性防滴仕様
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ106×35×73mm
重量147g(電池除く)
価格(税込)10,000円~12,000円
公式サイトアイリスオーヤマ公式サイト

ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ製品の価格比較一覧表

ゴルフ用レーザー距離計測器を購入する際には、スペックとともに価格も気になるもの。以下では、ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめランキングでご紹介した各ゴルフ用レーザー距離計測器の価格を一覧でまとめています。ゴルフ用レーザー距離計測器の価格を比較しながら、購入をご検討ください。

ゴルフ用レーザー距離計測器価格
NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO2 STABILIZEDオープン
NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO STABILIZEDオープン
NIKON(ニコン) COOLSHOT LITE STABILIZEDオープン
Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカーツアーV5シフトスリムジョルトオープン
NIKON(ニコン) COOLSHOT 40i GIIオープン
Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカープロXEジョルトオープン
NIKON(ニコン) COOLSHOT 20i GIIオープン
NIKON(ニコン) COOLSHOT 20 GIIオープン
TecTecTec!(テックテックテック) Mini16,390円
GARMIN(ガーミン)Approach Z8275,900円
Vixen(ビクセン) 単眼鏡 レーザー距離計VRF800VZ27,500円
アイリスオーヤマ ヤードスコープ YS20-L ホワイト14,800円
Takes Inc(テイクスインク) ジョルトファインダー33,000円
NIKON(ニコン) COOLSHOT 50iオープン
Techtuit(テクタイト) Shot Navi Laser Sniper X1 Fit
TecTecTec!(テックテックテック) ULT-X 80026,400円
ケンコー レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600Mオープン
ケンコー レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600PROオープン
Caddy Talk(キャディトーク) minimi34,650円
アイリスオーヤマ レーザー距離計PLM-60010,000円~12,000円

【Q&A】ゴルフ用レーザー距離計測器について多い質問

以下では、ゴルフ用レーザー距離計測器について多い質問・疑問に回答します。

Q. GPSナビと比べて、レーザー距離計の長所と短所は?

レーザー距離計は事前の設定などが不要で、対象にファインダーを合わせてボタンを押すだけ、という直感的な使用方法が魅力です。衛星の位置などによって精度に影響を受けるGPSナビと異なり、レーザー距離計は精度が一定です。

ただ、使い慣れないと手ブレしてピンなどの小さい目標をうまく捉えられないことがあります。また、GPSナビに比べると本体が大きく、持ち運びしづらい点が短所といえるでしょう。

Q. ハイエンドモデルとエントリーモデルは何が違う?

一般に、ハイエンドモデルでは、最大測定距離が長くなり、測定誤差が小さくなります。ただ、エントリーモデルでも実用上は十分な精度があります。また、エントリーモデルの一部では高低差測定機能が搭載されていないものがあります。

他には、防水性能や、ファインダーをのぞいた際の視界の広さや明るさに多少の違いがあります。

Q. 振動や光で測定完了を知らせるジョルト機能は何のためにある?

振動や光で測定完了を知らせるジョルト機能は、ファインダー内の最も手前にある対象物を検知して、その対象物までの測定が完了した場合に知らせてくれる機能です。

ピンフラッグを測定対象とした場合、最も手前にある対象物がピンフラッグになるため、誤ってピンの奥にある木々や建物などにレーザーを当ててしまった場合は、振動や光が発生せず、測定ミスしたことがわかる仕組みです。

ゴルフ用レーザー距離計測器は評価・評判も参考に購入しよう

ここまでは、2021年最新のゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキングをご紹介してきました。

ゴルフ用レーザー距離計測器を選ぶ際には、実際にゴルフ用レーザー距離計測器を使用しているゴルファーの評価や評判も参考にしてみましょう。使用者によるレビューを確認することで、自分の求める性能や特徴が備わった製品であるかを知ることができます。

またゴルファーの評価・評判だけでなく、実際にゴルフショップへ足を運び、製品知識が豊富なショップ店員さんに自分に合ったゴルフ用レーザー距離計測器を選んでもらうこともおすすめです。

関連記事