1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. 小物
  4. 【2022年】ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング20選

【2022年】ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング20選

2022/10/28 ゴルフサプリ編集部

ゴルフ用レーザー距離計測器

2022年最新のゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ20機種

ゴルフは、いかに少ない打数でカップに入れるかを競う競技です。そのためには、遠くに飛ばすことではなく、カップへの正確な距離を打つことが最重要のポイントとなります。その正確な距離を打つためには、まずは正確な距離を知らなくてはなりません。

今回は、ゴルフコースで強い味方となってくれる「ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ20機種」をランキング形式でご紹介します。

※価格コム「ゴルフ用レーザー距離計 人気売れ筋ランキング」を参考

[目次]

ゴルフ用レーザー距離計測器とは?

ゴルフ用レーザー距離計測器とは、レーザーによって立っている位置やボール位置からターゲット(ピンや狙う場所)までの距離を計測できる機器のことです。

距離を測るゴルフ用アイテムとしては、レーザータイプの距離計測器とGPSタイプ距離計測器の2タイプがあります。

それぞれに長所がありますが、今回紹介するレーザータイプが、GPSタイプより優れている点は、実際の距離を正確に測れることでしょう。

もちろんGPSでも正確な距離を測ることは出来るのですが、それは予めインプットされた地点までの距離だけです。例えばグリーンのフロントエッジやセンター位置、クリークや樹木など基本的に動くことにない地点などで、その日によって変わるピンポジションや、前方にいるゴルファーやカートなどとの距離には対応することが出来ません。

その点、レーザータイプの距離計測器は、焦点を合わせることができる対象物ならば距離計測することが可能なのです。もちろんドッグレッグの先や、先の見えないアップダウンの向こう側などは焦点を合わせることが出来ないので計ることは出来ません。

そういった意味では、出来るならばレーザータイプとGPSタイプの両方を利用することが一番なのですが、もしどちらか一方で、特にアイアンやウェッジでピンを狙うことを優先するのであれば、レーザータイプの距離計測器はぴったりのアイテムでしょう。

ゴルフ距離計おすすめ人気ランキング15選|選び方・比較ポイント

2022年最新のゴルフ距離計おすすめ人気ランキングを発表!ゴルフ初心者・中級者はもちろん、上級者からも人気のゴルフ距離計...

あわせて読みたい

ゴルフ用レーザー距離計測器の選び方|性能の違いや価格帯

一口にレーザー距離計測器といっても、様々なメーカーやブランドから様々なタイプが発売されています。もちろん性能もそれぞれの製品によって違い、選ぶ際には注意が必要です。

性能の違いでポイントとなるのは、目標物に対するピントの合わせやすさ手ぶれ補正の有無飛距離表示が目標物までの直線距離だけなのか傾斜角を考慮して打つべき距離も表示してくれるのか、といった点や、大きさや重さ防水性能などでしょう。

中にはレーザー距離計測機能とGPS距離計測機能を兼ね備えた製品も出ていますが、やはり価格的に高くなってしまいます。

選ぶ際は、まず自分が求める性能や機能は何なのか?そして予算はどうなのか?を考えましょう。多機能だったり高機能に越したことはありませんが、想定する予算感があるようならそれもしっかりと考慮した上で選んだ方がいいでしょう。

ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング20選

ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング



\ちょっと待った!大人気の弾道計測器/【PR】
ガーミン「アプローチR10」で練習効率アップ

ゴルフ練習場やインドアレッスンで大活躍!大人気のポータブル弾道計測器ガーミン「アプローチR10」の活用方法を動画で解説。「弾道測定やスイングチェックをどう練習に活用すればよいの?」といった疑問にお答えします。最短でスコアアップを目指すためにはどの項目を確認するとよいか、必見のワンポイントレッスン動画です。

詳細はこちら


おすすめ1位:NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO2 STABILIZED

NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO2 STABILIZED

NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO2 STABILIZED

2つのサインで検知をお知らせ!手ブレ補正や防曇機能も搭載!

コンパクトで使いやすい、ニコンの機能を全て搭載した最新モデルです。使いやすさの理由の1つめは、新たに追加された「Dual LOCKED ON ECHO」機能。ピンフラッグを検知すると、画面上に「LOCKED ONサイン」が点灯すると同時に、電子音が鳴って知らせてくれます。

もう1つは、手ブレを80%抑制する「STABILIZED」機能。遠く小さな目標物もブレずに表示され、スムーズな測定が可能です。距離は0.5ヤード刻み表示、測定精度は±0.75ヤードと、細かい計測を求める上級者にも対応。

さらに、ニコン初の防水・防曇機能によって雨の日でも安心して使用できます。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT PRO2 STABILIZED
測定距離8〜1,200ヤード
防水性防曇、防水(電池室は生活防水)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ100×75×42mm
重量約180g(電池除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ2位:NIKON(ニコン) COOLSHOT LITE STABILIZED

NIKON(ニコン) COOLSHOT LITE STABILIZED

NIKON(ニコン) COOLSHOT LITE STABILIZED

使いやすさと測定精度に特化した高性能モデル!

COOLSHOT LITE STABILIZEDは、STABILIZED機能とHYPER READ機能の最新2機能を搭載。手ブレを抑制して画面がより見やすく、わずか0.3秒という高速計測が可能となっています。わずか±0.75ヤードしかずれない高い計測精度も魅力です。

PRO2 STABILIZEDとの違いは、ピンフラッグ検知時の通知が画面でのロックオン表示のみであることと、防水・防曇機能がない(生活防水のみ)ことの2つで、それ以外の仕様はとほとんど変わりありません。

使いやすくて精度の高い計測ができれば充分というゴルファーにはこちらのモデルがおすすめです。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT LITE STABILIZED
測定距離8〜1,200ヤード
防水性生活防水
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ96×74×41mm
重量約170g(電池除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ3位:NIKON(ニコン) COOLSHOT 20 GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 20 GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 20 GII

小型・軽量でプレー中にも携帯しやすい直線距離専用モデル

プレー中も携帯しやすい小型・軽量モデル。重量約130g(電池を除く)・全長91mmと、COOLSHOTシリーズ最小サイズなので、プレー中にも携帯しやすく、いつでもさっと取り出して素早く測定することが可能です。

計測表示は直線距離表示だけですが、近くの目標物の距離を優先的に表示する「近距離優先アルゴリズム」を搭載することで、レーザーが複数の目標物に当たった場合、最も近い距離を表示させ、距離の掌握を容易にしています。

シンプル&軽量なので、ニコン製品の中でとりあえず距離を計ることが出来るモデルが欲しい、という人にはオススメのモデルです。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT 20 GII
測定距離6〜800ヤード
防水性生活防水
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径20mm
倍率6倍
サイズ91×73×37mm
重量130g(電池除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ4位:Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカーツアーV5シフトスリムジョルト

Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカーツアーV5シフトスリムジョルト

Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカーツアーV5シフトスリムジョルト

振動と発光で測定完了を知らせる機能搭載の高機能モデル

ピンフラッグなど、細い対象物の測定をアシストするピンシーカー機能を搭載。さらに、ピンシーカー機能で測定が完了すると、本体の振動と、ファインダー内がリング状に発光して測定完了を知らせてくれる。スライド型のスイッチで、スロープ測定モードと直線測定モードを瞬時に切り替え可能。姉妹機の「ピンシーカーツアーV5シフトジョルト」よりも、本体幅が5mmスリムに、重量も18g軽量化した改良モデルだ。

メーカーBushnell(ブッシュネル)
製品名ピンシーカーツアーV5シフトスリムジョルト
測定距離5〜1300ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径23.5mm
倍率6倍
サイズ40×114×76mm
重量208g
価格(税込)オープン
公式サイトBushnell(ブッシュネル)公式サイト

おすすめ5位:Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカープロXEジョルト

Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカープロXEジョルト

Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカープロXEジョルト

ピンシーカー史上初!気温、高度を加味

勾配計算(スロープ機能)に加えて「気温・高度(気圧)」を加味した「打つべき推奨距離」を表示する新機能「エレメント機能」搭載した「日本プロゴルフ協会」推奨品となっているモデルです。

標高・時間帯・季節など個々の環境下に適応した精確な距離を教えてくれます。ピンなど星目標物測定時にピンシーカー機能が作動した際、本体がビビッと振動し、測定完了を瞬時に教えてくれる便利な機能「ジョルト(バイブレーション)機能)やスロープ機能の設定/解除が瞬時に切替可能な「スロープスイッチ機能」搭載。

さらに本体側面には強力マグネットを内蔵し、ラウンド時の保管、携帯がしやすくなっています。

メーカーBushnell(ブッシュネル)
製品名ピンシーカープロXEジョルト
測定距離5〜1300ヤード
防水性完全防水構造(IPX7:雨天使用可能)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径25mm
倍率7倍
サイズ44×114×84mm
重量315g
価格(税込)オープン
公式サイトBushnell(ブッシュネル)公式サイト

Apple Watchがゴルフに便利!活用方法とアプリおすすめ6選

日常生活で多くの人が利用するようになったApple Watch(アップルウォッチ)。実は、ゴルフをする上でも大変便利なアプリが数...

あわせて読みたい

おすすめ6位:TecTecTec!(テックテックテック) Mini

TecTecTec!(テックテックテック) Mini

TecTecTec!(テックテックテック) Mini

レーザー距離計測器史上最軽量モデル

TecTecTec!(テックテックテック) Miniはその名の通り、コンパクトサイズが売りのレーザー距離計測器です。スマホの重さとほとんど変わらないたった118gという最軽量モデルで、ポケットにしまっておいても違和感なくスイングすることができます。

また、レーザー距離計測器としては珍しい電池式を採用。電池1つで50ラウンドも使用することができます。充電式のように、前日に充電し忘れてコースで全く使えなかったなんていうことがなく安心です。

値段もリーズナブルなので、初めて距離計測器を買う人にもおすすめです。

メーカーTecTecTec!(テックテックテック)
製品名Mini
測定距離800ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率
サイズ
重量118g
価格(税込)16,390円
公式サイトTecTecTec!(テックテックテック)公式サイト

おすすめ7位:NIKON(ニコン) COOLSHOT 20i GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 20i GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 20i GII

初心者にちょうどいい、ニコンのエントリーモデル

COOLSHOT 20i GIIは、重さわずか130gという、高性能なニコンのレーザー距離計測器の中で抜群の軽さを誇ります。4cmを切る薄型ボディにより、専用ケースがなくてもポケット内に充分に収まるサイズ感となっています。

水平距離に高低差を加味した「加減算距離表示」があるので、初心者にとってわかりにくい打ち上げや打ち下ろしの判断もこの1台に任せられます。

100ヤード以上での測定精度は±2ヤードと、上級者には物足りない精度となってはいますが、初心者~中級者にとってはあまり気にならない範囲と言えるでしょう。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT 20i GII
測定距離6〜800ヤード
防水性生活防水
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径20mm
倍率6倍
サイズ91×73×37mm
重量約130g(電池を除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ8位:アイリスオーヤマ ヤードスコープ 距離計 YS20-OLH

アイリスオーヤマ ヤードスコープ 距離計 YS20-OLH

アイリスオーヤマ ヤードスコープ 距離計 YS20-OLH

コンパクト軽量ながら高低差計測機能を搭載

レーザー距離計YS20-OLHは、アイリスオーヤマのレーザー距離計の最上位モデルです。下位モデルにもある、通常モードや障害の多い時に役立つピンフラッグモード、悪天候でも距離を測定できるFogモードの3つに、それぞれ高低差計測機能が加わり、合計6種類の測定モードが選べます。

距離計としての機能を高めながら、121gの軽さと邪魔にならないコンパクトさで、価格と高低差測定機能を考えるとコスパの高いレーザー測定器です。またシリーズ共通で操作は簡単になっています。

メーカーアイリスオーヤマ
製品名ヤードスコープ 距離計 YS20-OLH
測定距離600ヤード
防水性防水仕様(IPX4相当)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率5倍
サイズ幅約96.2×奥行約74.7×高さ約35mm
重量約120g(電池含まず)
価格(税込)22,880円
公式サイトアイリスオーヤマ公式サイト

おすすめ9位:ビクセン 単眼鏡 レーザー距離計VRF800VZ

ビクセン 単眼鏡 レーザー距離計VRF800VZ

ビクセン 単眼鏡 レーザー距離計VRF800VZ

望遠鏡日本一のVixenが本気で開発した距離計

打つべき距離を僅か0.3秒と瞬時に測定ができるため、プレー中にストレスなく使用することができます。レンズの光学面全面に光反射を抑えるフリーマルチコーティングが施されているので、曇りの日でもクリアな視界を可能としています。

メガネをかけたままでも快適に使用することができます。また、携帯に便利なクイック開閉式ハードケースが付いているので、測るたびにファスナーを開閉する手間が省け、よりスピーディーに計測することが可能となっています。

メーカーVixen(ビクセン)
製品名単眼鏡 レーザー距離計VRF800VZ
測定距離5.5~875ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径24mm
倍率6倍
サイズ73×40×103mm
重量165g(電池別)
価格(税込)27,500円
公式サイトVixen(ビクセン)公式サイト

ゴルフルールを深読み|距離計測機器を競技でも使えるようになったが…

2019年より改正されたゴルフ新ルールでは、距離計測機器を競技でも使えるようになった。正確な距離を把握して安心感を持てシ...

あわせて読みたい

おすすめ10位:NIKON(ニコン) COOLSHOT 40i GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 40i GII

NIKON(ニコン) COOLSHOT 40i GII

約0.3秒の高速表示に、ピンフラッグのロックオン機能も

COOLSHOT 40i GIIは、最大測定距離1,600ヤード、測定結果の表示まで約0.3秒という高い測定性能が特長のレーザー距離計です。またピンフラッグを捉えたことがひと目でわかる「LOCKED ON」機能が付いており、誤って奥の林などを測定してしまう心配がありません。

さらに高低差を加味した測定ができること、従来製品よりも外観サイズがコンパクトで持ち運びやすいことも魅力です。加えて、直線距離のみを測定する競技用のモードが搭載されており、当モードの使用時はサインが点滅します。そのため、大会でも安心して使用可能です。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT 40i GII
測定距離8~1,600ヤード
防水性生活防水
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ96×74×41mm
重量約170g(電池を除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ11位:GARMIN(ガーミン)Approach Z82

GARMIN(ガーミン)Approach Z82

GARMIN(ガーミン)Approach Z82

最先端テクノロジーでコースを制する次世代のレーザー距離計

高性能レーザーによる正確な計測と、GPSによる位置情報を利用したコースマップやグリーンのフロント/センター/バックエッジまでの距離をデジタルファインダー内に表示。コースレイアウトやハザードの位置などを把握でき、プレーのマネジメントを通じでライバルをリードすることができます。

また、計測精度は、高性能レーザーによる±0.27ydの高精度を誇り、さらにピンフラッグを捕捉したことを色の変化とフラッグマーク表示でお知らせするフラッグファインダー機能やグリーンの形状を把握できるグリーンビュー機能、グリーン前後までの距離表示、高低差を考慮した距離を測定するPlaysLike Distance(高低差情報)対応など、正確なコースマネジメントをサポートする機能が満載です。

メーカーGARMIN(ガーミン)
製品名Approach Z82
測定距離450ヤード
防水性IPX7
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率6倍
サイズ122.9×80.0×42.1mm
重量232g
価格(税込)75,900円
公式サイトGARMIN(ガーミン)公式サイト

おすすめ12位:NIKON(ニコン) COOLSHOT 50i

NIKON(ニコン) COOLSHOT 50i

NIKON(ニコン) COOLSHOT 50i

他にはない機能が満載の利便性特化型モデル!

COOLSHOT 50iは、ピンフラッグ検知時の通知に「Dual LOCKED ON QUAKE」を採用しているのが特徴。これは、画面でのロックオン表示に加えて振動でも検知を知らせるという、他モデルにはない機能となっています。

また、ボディの側面にマグネットを内蔵しているのもこのモデル独自の仕様。

・計測後に、使わないクラブにくっつけておくことで置き忘れ防止に
・カートに乗った際に金属部分に取り付けて置くことで転落防止に

など、常に専用ケースに入れていなくても何かと置き場所に困らないのがメリットです。

メーカーNIKON(ニコン)
製品名COOLSHOT 50i
測定距離8〜1,200ヤード
防水性生活防水
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径22mm
倍率6倍
サイズ100×75×38mm
重量約175g(電池を除く)
価格(税込)オープン
公式サイトNIKON(ニコン)公式サイト

おすすめ13位:Techtuit(テクタイト) Shot Navi VOICE LASER LEO

Techtuit(テクタイト) Shot Navi VOICE LASER LEO

Techtuit(テクタイト) Shot Navi VOICE LASER LEO

音声認識機能搭載で、計測時の手ブレを抑制

​​音声認識機能を搭載することで、計測時の手ブレの抑制を実現した距離計測器。ポイント、シーク、スキャンの3つの計測で、状況に応じた使い分けが実現しました。

ポイント計測では、ボタンの単押しまたは音声で ターゲットマークの中心までの距離を計測し、シーク測定では、ピンなどに照準を合わせにくい時の計測を手助けする機能を担います。

スキャン計測は、 バンカーやクリークなど連続して様々なターゲットまでの距離を計測できる。また遠距離でも見やすい望遠倍率6倍の調整と999ヤードまでの距離を計測できるため、ロングホールでも重宝しやすいです。

メーカーTechtuit(テクタイト)
製品名Shot Navi VOICE LASER LEO
測定距離5~999ヤード(5~913メートル)
防水性IPX4相当(生活防水程度)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率6倍
サイズ103×76×42mm
重量155g(電池除く)
価格(税込)27,280円
公式サイトTechtuit(テクタイト)公式サイト

おすすめ14位:Voice Caddie(ボイスキャディ) TL1

Voice Caddie(ボイスキャディ) TL1

Voice Caddie(ボイスキャディ) TL1

圧倒的な性能と正確さを兼ね備えたハイテク距離計

VIOICE CADDIEのレーザー距離計は、わずか0.1秒で測定可能となっており、世界最高レベルの正確さを誇るレーザー距離計です。

新基準のPin Tracerが採用されており、手ぶれや、風邪の影響でピンが揺れ動いていても正確な距離を測定できます。また、計測ボタンを押したままピンの周辺をスキャンすることで、ピンを自動で認識し正確な距離を案内してくれます。

どんな環境でも常に測りやすくするために、明るさを自動で調整してくれる機能がついています。シンプルなデザインですが、カラー展開は4色と幅広くお好みの色を選択できます。

メーカーVC株式会社
製品名Voice Caddie(ボイスキャディ) TL1
測定距離5~1000ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率6倍
サイズ39.7×70×108.6mm
重量202g(バッテリー別)
価格(税込)48,400円
公式サイトVoice Caddie(ボイスキャディ) 公式サイト

おすすめ15位:Kenko Tokina(ケンコー・トキナー) レーザーレンジファインダー KLR-600A

Kenko Tokina(ケンコー・トキナー) レーザーレンジファインダー KLR-600A

Kenko Tokina(ケンコー・トキナー) レーザーレンジファインダー KLR-600A

5つの測定モードで様々な環境に対応した距離計

レーザーレンジファインダーは、最大600メートル先の目標物の距離計測が可能なレーザー距離計です。簡単操作で計測ボタンを軽く押すだけで瞬時に距離を測ることができます。

5つのモードが搭載されており、直線距離のみの計測も可能なので、競技などでも使用可能。高低差を算出することはもちろんのこと、角度まで計測することができます。スキャンモードは通常の計測よりも少しだけ時間がかかりますが、より正確に安定した測定が可能です。

ヤード表示だけではなくメートル表示もできるのでゴルフ以外の用途でも使用できます。

メーカーKenko Tokina(ケンコー・トキナー)
製品名Kenko Tokina(ケンコー・トキナー) レーザーレンジファインダー KLR-600A
測定距離6~656ヤード
防水性IP54
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径21mm
倍率6倍
サイズ118×77×41mm
重量約220g(付属品含まず)
価格(税込)オープン
公式サイトKenko Tokina(ケンコー・トキナー)公式サイト

おすすめ16位:Techtuit(テクタイト) ShotNavi Laser Sniper nano

Techtuit(テクタイト) ShotNavi Laser Sniper nano

Techtuit(テクタイト) ShotNavi Laser Sniper nano

「世界最小」「世界最軽量」

ShotNavi Laser Sniper nanoは、「世界最小」「世界最軽量」のレーダー距離計です。重量は驚きの112gで、持ち運びに便利でプレーに集中することができます。最大1000メートルを0.3秒で測ることができ、誤差は1メートル以内と高精度なので、ロングホールでも安心して使用が可能です。

また従来の製品には電池式が多いですが、スナイパー・ナノは充電式となっており、一回の充電で3000回以上測定することができます。

メーカーTechtuit(テクタイト)
製品名ShotNavi Laser Sniper nano
測定距離0〜1093ヤード(0〜1,000m)
防水性IPX4相当(生活防水程度)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率6倍
サイズ30×89×50mm
重量112g
価格(税込)39,930円
公式サイトTechtuit(テクタイト)公式サイト

おすすめ17位:Techtuit(テクタイト) ShotNavi Laser Sniper X1 Fit2 1000

Techtuit(テクタイト) ShotNavi Laser Sniper X1 Fit2 1000

Techtuit(テクタイト) ShotNavi Laser Sniper X1 Fit2 1000

簡単操作で使いやすいレーザー距離計

ShotNavi Laser Sniper X1 Fit2 1000は、「簡単操作使いやすい」がコンセプトのレーダー距離計です。コンパクトでポケットに入れていてもプレーの妨げにならず、ストレスなくゴルフを楽しむことができます。

シンプルな操作で、高低差計測モードもボタン一つで変更できるので、競技や試合に出る方にもおすすめの製品です。連続計測も可能なので、ハザードやバンカー、ピンを一回の計測で把握することができるので、プレーファーストが可能になります。

メーカーTechtuit(テクタイト)
製品名ShotNavi Laser Sniper X1 Fit2 1000
測定距離10~1093ヤード(10~1000m)
防水性生活防水程度(IP54相当)
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率6倍
サイズ89×72×36mm
重量138g(電池含まず)
価格(税込)27,280円
公式サイトTechtuit(テクタイト)公式サイト

おすすめ18位:TecTecTec!(テックテックテック) Mini+m

TecTecTec!(テックテックテック) Mini+m

TecTecTec!(テックテックテック) Mini+m

距離計の新常識。持ち運びはポーチからマグネットへ。

TecTecTec! Mini+mは、ベルトに強力マグネットを装着するだけで、ポーチなどが不要なレーザー距離計です。重量が非常に軽く、スマートフォンと変わらないレベルなので、負担が少なくストレスなくゴルフをプレーすることができます。

またポケットに入れていたとしても、プレー中に忘れてしまうほどコンパクトな設計となっています。機能も充実しており、0.5秒という速さで距離測定ができるので、打つまでの短い時間でクリークやハザードを把握することができます。

メーカーTecTecTec!(テックテックテック)
製品名Mini+m
測定距離800ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率
サイズ
重量148g
価格(税込)22,000円
公式サイトTecTecTec!(テックテックテック)公式サイト

おすすめ19位:Kenko Tokina(ケンコー・トキナー) レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600M

Kenko Tokina(ケンコー・トキナー) レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600M

Kenko Tokina(ケンコー・トキナー) レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600M

起伏を考慮した「打つべき距離」の測定、複数地点の連続測定を実現

レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600Mは、軽くボタンを押すだけで、直線距離と高低差を踏まえた打つべき距離を表示できます。また「1.左サイドのバンカー、2.その先の池、3.グリーン中央」など、複数のポイントを一度に計測できることも特徴です。

さらにフラッグを「点」でなく、「線」でなぞって捉える「ピンスキャンモード」を搭載。測定距離の正確性にも優れています。携帯に便利な小型・軽量ボディであり、片手で掴みやすいラバー外装も施されているため、持ち運びの利便性も高いです。

メーカーKenko Tokina(ケンコー・トキナー)
製品名レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600
測定距離6~656ヤード
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径16mm
倍率6倍
サイズ110×70×42mm
重量約169g(付属品含まず)
価格(税込)オープン
公式サイトKenko Tokina(ケンコー・トキナー)公式サイト

おすすめ20位:Caddy Talk(キャディトーク) minimi

Caddy Talk(キャディトーク) minimi

Caddy Talk(キャディトーク) minimi

世界最小レベルの小型・軽量ボディに先進的な機能を搭載

minimiの愛称の通り、92×58×31mmのボディ設計は世界最小レベル。重量も135gと軽量だ。ポケットに入れても膨らまず、スイングの際に気になりにくい。さらに、高低差に加えて、温度、高度、湿度などの環境要因も反映させた距離補正を行って正確な推薦距離を表示する、世界唯一の環境スロープ機能を搭載している。ピンフラッグの測定は、点ではなくファインダー内の円で捉える先進的な縦横方式のレーザーシステムを採用している。

メーカーCaddy Talk(キャディトーク)
製品名CaddyTalk minimi
測定距離10〜1200メートル
防水性
手ぶれ補正
スロープ補正距離表示
対物レンズ有効径
倍率6倍
サイズ92×58×31mm
重量135g(内臓バッテリー込)
価格(税込)34,650円
公式サイトCaddy Talk(キャディトーク)公式サイト

【2022年】ゴルフ用GPSゴルフナビおすすめランキング20選

残り距離やコースのレイアウトなどが手元で分かり、一度使うと手放せなくなるセルフプレーの強い味方であるGPSゴルフナビです...

あわせて読みたい

ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ製品の価格比較一覧表

ゴルフ用レーザー距離計測器を購入する際には、スペックとともに価格も気になるもの。以下では、ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめランキングでご紹介した各ゴルフ用レーザー距離計測器の価格を一覧でまとめています。ゴルフ用レーザー距離計測器の価格を比較しながら、購入をご検討ください。

ゴルフ用レーザー距離計測器価格
NIKON(ニコン) COOLSHOT PRO2 STABILIZEDオープン
NIKON(ニコン) COOLSHOT LITE STABILIZEDオープン
NIKON(ニコン) COOLSHOT 20 GIIオープン
Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカーツアーV5シフトスリムジョルトオープン
Bushnell(ブッシュネル) ピンシーカープロXEジョルトオープン
TecTecTec!(テックテックテック) Mini16,390円
NIKON(ニコン) COOLSHOT 20i GIIオープン
アイリスオーヤマ ヤードスコープ 距離計 YS20-OLH22,880円
ビクセン 単眼鏡 レーザー距離計VRF800VZ27,500円
NIKON(ニコン) COOLSHOT 40i GIIオープン
GARMIN(ガーミン)Approach Z8275,900円
NIKON(ニコン) COOLSHOT 50iオープン
Techtuit(テクタイト) Shot Navi VOICE LASER LEO27,280円
Voice Caddie(ボイスキャディ) TL148,400円
Kenko Tokina(ケンコー・トキナー) レーザーレンジファインダー KLR-600Aオープン
Techtuit(テクタイト) ShotNavi Laser Sniper nano39,930円
Techtuit(テクタイト) ShotNavi Laser Sniper X1 Fit2 100027,280円
TecTecTec!(テックテックテック) Mini+m22,000円
Kenko Tokina(ケンコー・トキナー) レーザーレンジファインダー Winshot KLR-600Mオープン
Caddy Talk(キャディトーク) minimi34,650円

【Q&A】ゴルフ用レーザー距離計測器について多い質問

以下では、ゴルフ用レーザー距離計測器について多い質問・疑問に回答します。

Q. GPSナビと比べて、レーザー距離計の長所と短所は?

レーザー距離計は事前の設定などが不要で、対象にファインダーを合わせてボタンを押すだけ、という直感的な使用方法が魅力です。衛星の位置などによって精度に影響を受けるGPSナビと異なり、レーザー距離計は精度が一定です。

ただ、使い慣れないと手ブレしてピンなどの小さい目標をうまく捉えられないことがあります。また、GPSナビに比べると本体が大きく、持ち運びしづらい点が短所といえるでしょう。

Q. ハイエンドモデルとエントリーモデルは何が違う?

一般に、ハイエンドモデルでは、最大測定距離が長くなり、測定誤差が小さくなります。ただ、エントリーモデルでも実用上は十分な精度があります。また、エントリーモデルの一部では高低差測定機能が搭載されていないものがあります。

他には、防水性能や、ファインダーをのぞいた際の視界の広さや明るさに多少の違いがあります。

Q. 振動や光で測定完了を知らせるジョルト機能は何のためにある?

振動や光で測定完了を知らせるジョルト機能は、ファインダー内の最も手前にある対象物を検知して、その対象物までの測定が完了した場合に知らせてくれる機能です。

ピンフラッグを測定対象とした場合、最も手前にある対象物がピンフラッグになるため、誤ってピンの奥にある木々や建物などにレーザーを当ててしまった場合は、振動や光が発生せず、測定ミスしたことがわかる仕組みです。

ゴルフ用レーザー距離計測器は評価・評判も参考に購入しよう

ここまでは、2022年最新のゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキングをご紹介してきました。

ゴルフ用レーザー距離計測器を選ぶ際には、実際にゴルフ用レーザー距離計測器を使用しているゴルファーの評価や評判も参考にしてみましょう。使用者によるレビューを確認することで、自分の求める性能や特徴が備わった製品であるかを知ることができます。

またゴルファーの評価・評判だけでなく、実際にゴルフショップへ足を運び、製品知識が豊富なショップ店員さんに自分に合ったゴルフ用レーザー距離計測器を選んでもらうこともおすすめです。

【2022年】ゴルフで使えるスマートウォッチおすすめランキング|全10機種+アプリ3選

ゴルフで使える最新鋭のおすすめスマートウォッチ特集!ゴルフGPSウォッチとしてはもちろん、ランニングやフィットネスなど他...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事