1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース
  4. 女子プロゴルファーとステップアップ!|ヌック・スカパン 編

女子プロゴルファーとステップアップ!|ヌック・スカパン 編

ニューカマーをキャッチ!

2019/11/26 ゴルフサプリ 編集部

2019年シーズンのステップアップツアー全20試合が終了。賞金女王は、タイからやって来た新星ヌック・スカパン。
開幕直後からの3連勝で一気に賞金女王を確定させたようにも感じたが、賞金女王のタイトルを確実なものにさせるまでには様々な“葛藤”がそこにはあった。

賞金女王
ヌック・スカパン
(SINGHA)

1997年9月11日生まれ。172㎝、67㎏。
日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント終了時点での獲得賞金20,805,380円。ツアー年間4勝で初めての賞金女王に。

祝!賞金女王!ヌック・スカパンの“強さ”と“葛藤”

人のためではなく自分のためにプレーをする

8月に彼女と話した時、こんなことを言っていた。

「3連勝して、周りからも期待されている自覚がある。けれど、今まで私に注目が集まった経験がほとんどないから、自分でもこの状況に驚いているし、正直まだリズムを作れていない」

確かに3連勝を挙げたあと、6月から7月にかけて3試合の予選落ちなど、不振が続いていたようにも思えた。

「リズムを作れていないということもあると思いますが、何よりも自分のゴルフがわからなくなってしまっていたかもしれません」

確かに日本参戦2年目でいきなり3連勝。5月から「今年のステップアップの賞金女王は確定か」なんて噂されたら、それは大きなプレッシャーを感じてしまうだろう。

しかし、実際に賞金女王を確定させたのは10月中旬に行われた「日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント」だ。

「不振になってから、考えて、悩んで、それでも答えを出せずにいました。そこで、根本的な考えを変えることにしたのです。人のためにではなくて自分のためにゴルフをしよう」

タイからやってきた新星は、日本で栄光をつかみ、そして葛藤した末に力強い本来の自分を取り戻せたといえる。

2019年ステップアップツアー賞金女王ヌック・スカパンのスイング

上体の柔軟性を生かして、ベタ足で飛ばす!

ヒザを外側に突き出すような、ガニ股のアドレスがGOOD。内股で構えると、下半身がブレやすくなり、体全体がスエーしてしまいます。

左ヒザがアドレスの位置と変わらないトップ。下半身をあまり使わないタイプだが、肩甲骨の柔らかさで上半身を十分に捻転している。

ベタ足スイングを意識すると体が止まってしまうが、左足をめくれないよう意識することで、体の動きを止めることなくスイングできている。

フィニッシュで重心が後方に残っている。右足に残すことで、ヘッド軌道はアッパーになり、球の滞空時間が長くなるので飛距離アップができる。

[スイング解説は]
あんちゃんこと
安藤 豪
(トータルゴルフサポート)

1993年4月10日生まれ。福岡県沖高等学校、大手前大学出身。両親の影響で9歳よりゴルフを始める。ジュニア時代から全国区で活躍し、2017年プロテスト合格。ホステスプロとして臨んだカストロールレディースで念願のプロ初優勝。

取材トーナメント/カストロールレディース

GOLF TODAY本誌 No.570 100~101ページより

ゴルフ場はお決まりですか?

そろそろ新しくしませんか?

関連記事