1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブセッティング
  4. 2022年最新アイアンシャフトおすすめ人気ランキング10選|選び方も解説!

2022年最新アイアンシャフトおすすめ人気ランキング10選|選び方も解説!

2022/10/28 ゴルフサプリ編集部

アイアン,シャフト

最新&人気アイアンシャフトおすすめランキング10選

ドライバーのリシャフトがもはや当たり前になった昨今。正確な方向性と飛距離が要求されるアイアンのシャフトだって、とっても重要なんです!

アイアンシャフトのこだわるべきポイント、スペック情報、そして選び方のコツなどを解説しつつ、人気モデルをランキング形式でご紹介します。

スコアが伸び悩んでいるそこのアナタ!この記事を参考にアイアンのシャフトを見直してみては?

※ランキングは価格コム「ゴルフ アイアンシャフト」人気順データを参考

[目次]

ゴルフのアイアンシャフトの役割とは?

ゴルフ,アイアイン,シャフト

アイアンは、番手毎に正確な方向性と飛距離を求められるクラブ。そんなアイアンのシャフトに求められる一番の性能は、正確なインパクトを実現するためのタイミングの取りやすさ。また安定したスピン量を実現するためにゴルファーそれぞれに合ったしなりの特性も求められます。

アイアンというクラブは複数の番手で構成され、番手によって飛距離を打ち分けるように番手毎に異なる長さで仕上げるように設計されています。そのためアイアン用のシャフトも番手毎の設計となっている事が多く、番手通りの長さで仕上げるとどの番手用も同じ重量に仕上がるようになっていて、振り心地も同じになるように設計されています。

役割としてはドライバー用やフェアウェイウッド用のシャフトと同じで、ミート率や弾道への影響が挙げられますが、自身に合っていないシャフトを使用していると、ミート率の低下はもちろん、上達を大きく妨げてしまう可能性があります。

特に気を付けたいのが重量です。アイアンのシャフトは市販されているシャフトの重量帯の幅が広く、下は40g台から上は130g台までラインアップされていて、クラブの総重量に大きく影響を及ぼします。シャフトの重量(=クラブの総重量)が適正でないと、ダフリやトップなどのミスを引き起こす原因になります。

\今すぐ確認!/

アイアンシャフト
おすすめ人気ランキング

アイアンシャフトのカーボン・スチールの違い

アイアンシャフト,カーボン,スチール

アイアンのシャフトはドライバーと違い、素材にスチールを使用したモデルとカーボンを使用したモデルが存在します。それぞれにメリットがあるため、優先したい性能などによって使い分けられています。

ポイント

  • カーボンシャフトは設計自由度が高く、軽量に仕上げることができる
  • スチールシャフトは安定感とミスへの強さが特徴

カーボンシャフトは設計自由度が高く、軽量に仕上げることができる

素材にカーボンを使用したモデルは、カーボン繊維を編み上げ、シート状にしたものを筒状に巻いて作られます

繊維の編み方や巻き方を変えることで、様々な特性を持たせることができるため、例えばロフト角以上に打ち出し角を高くしたいなどといった、強めの個性を持たせることも可能なため、個性豊かなモデルを作り出すことができます。

また素材自体が軽いため、精製方法を工夫することで軽量のシャフトを作るのにも適しています。衝撃吸収にも優れているのでひじや手首などの関節にも優しいです。

デメリットとしては、高額であることが一番でしょう。アイアンは複数本必要なため、全番手をリシャフト(交換)するとなると、どうしても金額が大きくなってしまいます。

カーボンシャフトを選ぶべき方は、パワーがなく軽量なモデルを必要としている方関節などに不安を感じている方などです。重量帯の重いモデルも数多くラインアップされており、それぞれに個性を持ったモデルが多いので自分の意図と一致するのであれば、手に取る価値はあると思います。

スチールシャフトは安定感とミスへの強さが特徴

スチールシャフトは文字通り金属を素材に使用したシャフト

シャフトにはスイング中、常に捻じれる力が働くのですが、金属でできたスチールシャフトはこの捻じれに強いため、安定したスイング軌道が期待できます。また素材自体が曲がる力に強いため、しなやかなしなりを作りやすいのも長所のひとつです。

スチールシャフトのデメリットは、素材自体にそれなりの重さがあるので超軽量のモデルが作れない点です。とはいえ、最近では技術の進歩でかなり軽量のスチールシャフトも発売されていますので、素材の違い=重量の違いという図式はもう成り立ちません。

アイアンに極端なお助け性能を求めないのであれば、スチールシャフトがおすすめです。

カスタムシャフト装着モデルだから安心というわけではない理由とは!?

今回はカスタムシャフト装着モデルについてや純正シャフトとカスタムシャフトの違いやそれぞれの問題点について、あまり知ら...

あわせて読みたい

アイアンシャフトの正しい選び方

アイアン,シャフト,選び方

アイアン用シャフトに限ったことではありませんが、シャフトにはモデルによる特性以外に重さや硬さといったスペック等、選ぶべきポイントがあります。それぞれがどういった影響を及ぼすのかをご説明しましょう。

ポイント

  • シャフトの重量はクラブの総重量を調整するための重要科目
  • 硬さ(フレックス)の種類はミートのしやすさで選ぶ
  • シャフトの捻じれを表すのがトルク
  • ボールのつかまりとタイミングの取りやすさに影響するキックポイント
  • アイアン用シャフト選ぶなら知っておくべき2モデル

シャフトの重量はクラブの総重量を調整するための重要科目

クラブの総重量は、そのクラブの振り心地に大きく影響する要素のひとつです。重過ぎるとダフリや振り遅れのミスに繋がり、軽すぎると芯を外した時に大きいミスや飛距離ロスに繋がります。

その総重量をクラブのバランスを極端に崩すことなく調整しやすいのが、重量の違うシャフト装着による重さ調整です。シャフトはクラブの真ん中に位置するパーツであるため、クラブとしてのバランスが崩れにくいのです。逆に、ヘッドやグリップは、重さの調整をするのが難しいパーツです。

これはアイアンに限らずすべてのクラブに言えることです。特にアイアンのシャフトは、40g台から130g台と非常に幅広い重量ラインアップが用意されています。最近では、メーカーのオプションでも、多くのラインアップが用意されているので注文前に必ずチェックしておきましょう。

硬さ(フレックス)の種類はミートのしやすさで選ぶ

アイアンの硬さ(フレックス)は、ドライバー用シャフトと比べて種類はやや少なく、主にR、SR、S、Xといった程度。

アイアンシャフトの場合、硬さの違いはタイミングの取りやすさによるミート率に大きく影響します。ドライバー用シャフト同様、柔らかいほどしなりが大きくなるのでヘッドスピードを高めやすいですが、長さがそれほどないため、極端には変わりません。

またモデルによって同じRフレックスでも特性の違いでかなり硬さが異なることが多いです。あまりRやSといった表記に囚われずに選ぶことが大切です。

シャフトの“硬さ”も“調子”も統一基準はないって知っていましたか?

ゴルフ雑誌やクラブのカタログで頻繁に目にするシャフトの硬さや調子の表示。「X」「S」「R」とか、先調子とか手元調子という...

あわせて読みたい

シャフトの捻じれを表すのがトルク

トルクとは、シャフトの捻じれのことで、数値が大きいほど捻じれやすいという事を表しています。スイング中、シャフトは一度フェースが開く方向に捻じれ、それが戻りながらインパクトを迎えるのですが、トルクが大きいとその動作が大きくなるため、トルクが大きいほど、ヘッドがターンしやすくなり、つかまりが良いモデルになりやすくなります。

しかし、これは同じキックポイントのシャフトである場合で、キックポイントが変わると挙動が変わるため、いくらトルクが大きくてもつかまりが良いモデルとは限らないので注意が必要です。さらには、スチールやカーボンでもフィーリングが異なるため、振り心地やつかまりが変わってきます。

トルクの数値が大きいモデルは「つかまる方向に作用するように設計されているんだな」ぐらいの捉え方でチェックしておくと良いでしょう。

ボールのつかまりとタイミングの取りやすさに影響するキックポイント

キックポイントとは、シャフトのどこが一番しなるかを示したもので、大きく分けて3タイプあります。

一番ヘッド寄りのシャフトの先端側がしなる先調子。シャフトの中間部分がしなる中調子、グリップ側がしなる元調子です。これらのしなるポイントの違いは、弾道やタイミングの取りやすさに影響します。

先端がしなる先調子は、重量のあるヘッドの近くにしなるポイントがあるため、ヘッドが俊敏に動きやすく、ボールがつかまりやすいモデル、高い弾道が出やすいモデルを作りやすくなります。反対にグリップ側がしなる元調子は、ヘッドとしなるポイントが遠いため、ヘッドが穏やかに動きやすく、つかまりを抑えたモデル、ライナー性の弾道が打ちやすいモデルが作りやすくなります。

シャフトのどこがしなるかによって人それぞれタイミングの取りやすさが変わるため、特性だけでキックポイントを判断できない難しさがあります。

ゴルフクラブのシャフトのしなりってどうやって感じるの?

各種ゴルフメディアはもちろんYouTuberとしても活躍中のゴルフトレンドウォッチャー、コヤマ・カズヒロ氏の人気YouTubeチャン...

あわせて読みたい

アイアン用シャフト選ぶなら知っておくべき2モデル

① トゥルーテンパー DG 120 アイアン用シャフト

トゥルーテンパー DG 120 アイアン用シャフト

スチールシャフトを世に広めた偉大なるモデルであるダイナミックゴールドの進化版ともいえるシャフト

手元側の粘るしなりはそのままに、重量を少し落として振り心地を向上させています。操作性も申し分なく、通常のアスリートゴルファーはもちろん、ダイナミックゴールドのフィーリングをそのままに、もう少し楽に振りたいと考えるゴルファーにはうってつけのモデルです。

② グラファイトデザイン TOUR-AD AD-85 アイアン用シャフト

グラファイトデザイン TOUR-AD AD-85 アイアン用シャフト

しなりのポイントを中間に設定したカーボンシャフト。クセがなく、ゆったりとした粘るしなりで、どんなタイプのゴルファーでもタイミングが取りやすく扱いやすいモデルです。

また、スイング中にヘッドが感じやすいので振り抜きが良いのも、このシャフトの特徴のひとつ。ボールが上がりやすいのも良いですね。

最新&人気アイアンシャフトおすすめランキング10選

アイアンシャフトについて、少し詳しくなったのではないでしょうか。さて、ここからは人気のアイアンシャフトをランキング形式でご紹介していきます。

アイアン用シャフトランキング



\ちょっと待った!大人気の弾道計測器/【PR】
ガーミン「アプローチR10」で練習効率アップ

ゴルフ練習場やインドアレッスンで大活躍!大人気のポータブル弾道計測器ガーミン「アプローチR10」の活用方法を動画で解説。「弾道測定やスイングチェックをどう練習に活用すればよいの?」といった疑問にお答えします。最短でスコアアップを目指すためにはどの項目を確認するとよいか、必見のワンポイントレッスン動画です。

詳細はこちら


おすすめ1位. 日本シャフト NSプロ ZELOS7 アイアン用スチールシャフト

日本シャフト NSプロ ZELOS7 アイアン用スチールシャフト

日本シャフト NSプロ ZELOS7 アイアン用スチールシャフト

ZELOS7は世界最軽量のシャフトとなっています。スチールシャフトにこだわる方向けに開発された商品で、パワーに自信がなくても、使用できます。独自の新素材と新技術により生み出された、粘りと弾きのある新しい打感を体感する事ができます。

飛び系シャフトでありながらも、卓越した操作性を生み出しており、新ジャンルのシャフトとなっています。

▼スクロールできます

フレックス長さ重量キックポイントトルクft/bs(°)シャフト径価格
TipButt
R238.5~35.0インチ73.5g2.9°14.50mm9.02mm
R38.5~35.0インチ74.0g2.8°14.50mm9.02mm
S38.5~35.0インチ77.5g2.6°14.50mm9.02mm

おすすめ2位. 日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー105 アイアン用スチールシャフト

日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー105 アイアン用スチールシャフト

日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー105 アイアン用スチールシャフト

世界のトップゴルファーから信頼を得ているシャフトです。「MODUS3」シリーズの第四弾で、シリーズでは軽量モデルとなっています。プレイヤーのレベルやスイングに応じて、強弾道かつ高い操作性を可能にしており、ツアーニーズを満たしてくれます。

またツアースピン設計により、優れた直進性と飛距離の安定性を兼ね備え、幅広いレベルのゴルファーに使用頂けます。

▼スクロールできます

フレックス長さ重量キックポイントトルクft/bs(°)シャフト径価格
ButtTip
R41~37インチ103g1.9°15.24mm9.02mm
S41~37インチ106.5g1.7°15.24mm9.02mm
X41~37インチ112g1.6°15.24mm9.02mm

日本シャフト最新アイアン用シャフト|特徴・スペック・おすすめの人

日本シャフト 最新アイアン用シャフト「N.S.プロ850GH」「N.S.プロ950GH neo」「N.S.プロ950GH」「N.S.プロ ゼロス6・7・8」...

あわせて読みたい

おすすめ3位. 日本シャフト NSプロ 950GH アイアン用軽量スチールシャフト

日本シャフト NSプロ 950GH アイアン用軽量スチールシャフト

日本シャフト NSプロ 950GH アイアン用軽量スチールシャフト

今や、世界を代表する軽量スチールシャフトとなっており、人気の高い商品です。前作から更に進化し、抜けの良さ、振りやすさ、コントロール性、粘りも大幅にアップしています。

シャフトのしなりにより、打球が上がりやすく、つかまりやすいので、初心者の方でも使用しやすいのが特徴です。また、インパクト時にしっかりと球を捕らえる事ができるので、ミスヒットにも強くなっています。

▼スクロールできます

フレックス長さ重量キックポイントトルクft/bs(°)シャフト径価格
ButtTip
R39.5~35.0インチ94.5g2.0°15.24mm9.02mm
SR39.5~35.0インチ97g1.9°15.24mm9.02mm
S39.5~35.0インチ98g1.8°15.24mm9.02mm
X39.5~35.0インチ104g1.7°15.24mm9.02mm

N.S.PRO 950GH|スチールシャフトの良さをもう一度認知して欲しい! その一念で取り組む

ゴルフメーカーの商品開発におけるドラマチックな業界裏話をメーカー勤務経験のフリーライター・嶋崎平人が語る連載企画。今...

あわせて読みたい

おすすめ4位. 日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー120 アイアン用スチールシャフト

日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー120 アイアン用スチールシャフト

日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー120 アイアン用スチールシャフト

先端部の剛性が高く無駄なスピン量を抑え、インパクトを正確にすることで強弾道を可能にしています。中間部は剛性を低くすることで、シャフトのコントロール性能をアップさせ、あらゆるスイングテンポのプレイヤーにも使用できるような設計となっています。

手元部は低めの剛性で、ソフトな打感を生み出し、スムーズなインパクトが可能となっています。

▼スクロールできます

フレックス長さ重量キックポイントトルクft/bs(°)シャフト径価格
ButtTip
R41~37インチ111g中元1.8°15.24mm9.02mm
S41~37インチ114g中元1.7°15.24mm9.02mm
X41~37インチ120g中元1.6°15.24mm 9.02mm
TX41~37インチ126g中元1.5°15.24mm9.02mm

おすすめ5位. 日本シャフト NSプロ 950GH neo アイアン用軽量スチールシャフト

日本シャフト NSプロ 950GH neo アイアン用軽量スチールシャフト

日本シャフト NSプロ 950GH neo アイアン用軽量スチールシャフト

950GHの特性を継承した、軽量モデルのスチールシャフトです。クセのない振り抜きの良さと、抜群のコントロール性能が特徴となっています。さらに飛距離性も兼ね備えており、世界から絶賛を浴びている商品となっています。

近年では、ヘッドの大型化やストロング化の動きが多く見られますが、950GH neoはそういったヘッドにも最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

▼スクロールできます

フレックス長さ重量キックポイントトルクft/bs(°)シャフト径価格
ButtTip
R39.5~35.0インチ94.5g1.9°15.24mm9.02mm
SR39.5~35.0インチ97.0g1.8°15.24mm9.02mm
S39.5~35.0インチ98.0g1.7°15.24mm9.02mm
X39.5~35.0インチ104.0g1.6°15.24mm9.02mm

おすすめ6位. グラファイトデザイン ツアーAD AD-75 アイアン用シャフト

グラファイトデザイン ツアーAD AD-75 アイアン用シャフト

グラファイトデザイン ツアーAD AD-75 アイアン用シャフト

TOUR ADのアイアン用シャフトは、先端の剛性を高めることによりインパクトのブレを軽減。抜群の振りやすさと安定感が特徴のアイアン用カーボンシャフトです。

軽量でありながらも、程よいしっかり感があるので、パフォーマンスを最大限に引き出し、飛距離と方向性を両立。やさしさと操作性を兼ね備えており、幅広いゴルファーが使用できます。

▼スクロールできます

番手/フレックス長さ重量キックポイントトルクft/bs(°)シャフト径価格
ButtTip
#3(R)990mm78g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#4(R)980mm78g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#5(R)965mm78g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#6(R)955mm79g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#7(R)940mm79g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#8(R)930mm80g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#9(R)915mm80g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#10(R)905mm80g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#3(S)990mm79g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#4(S)980mm79g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#5(S)965mm79g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#6(S)955mm79g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#7(S)940mm80g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#8(S)930mm80g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#9(S)915mm80g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円
#10(S)905mm80g中調子2.8°15.05mm9.10mm9,900円

おすすめ7位. フジクラ MCI アイアン用シャフト

フジクラ MCI アイアン用シャフト

フジクラ MCI アイアン用シャフト

カーボン特有のしなりと操作性を両立したシャフトです。パワーに自信がない人でも、打球が上がりやすくなっているのでスピンをかけやすくピンをしっかり狙っていく事ができます。

また、従来のカーボンシャフトと比較すると、操作性が高くスチールシャフトと同等の機能を発揮してくれます。スチールシャフトでは体の負担が大きい方にピッタリの商品です。

▼スクロールできます

フレックス長さ重量キックポイントトルクft/bs(°)シャフト径価格
MCI 50 R/S39.0〜35.5インチMCI 50 R 55.0g
MCI 50 S 57.0g
先中3.5〜3.3°■MCI 50 R
Butt 14.90mm/Tip 9.35mm

■MCI 50 S
Butt 15.00mm/Tip 9.35mm
8,800円
MCI 60 R/S39.0〜35.5インチMCI 60 R 65.0g
MCI 60 S 67.0g
先中3.2〜2.8°■MCI 60 R
Butt 15.10mm/Tip 9.35mm

■MCI 60 S
Butt 15.20mm/Tip 9.35mm
8,800円
MCI 70 R/S39.0〜35.5インチMCI 70 R 73.0g
MCI 70 S 75.0g
先中3.0〜2.6°■MCI 70 R
Butt 15.10mm/Tip 9.35mm

■MCI 70 S
Butt 15.20mm/Tip 9.35mm
8,800円
MCI 80 R/S39.0〜35.5インチMCI 80 R 84.0g
MCI 80 S 86.0g
2.9〜2.5°■MCI 80 R
Butt 15.00mm/Tip 9.35mm

■MCI 80 S
Butt 15.10mm/Tip 9.35mm
8,800円
MCI 90 R/S39.0〜35.5インチMCI 90 R 92.0g
MCI 90 S 94.0g
2.8〜2.4°■MCI 90 R
Butt 15.10mm/Tip 9.35mm

■MCI 90 S
Butt 15.20mm/Tip 9.35mm
9,900円
MCI 100 S/X39.0〜35.5インチMCI 100 S 104.0g
MCI 100 X 106.0g
2.8〜2.4°■MCI 100 S
Butt 15.10mm/Tip 9.35mm

■MCI 100 X
Butt 15.20mm/Tip 9.35mm
9,900円
MCI 110 S/X39.0〜35.5インチMCI 110 S 113.0g
MCI 110 X 115.0g
2.6~2.2°■MCI 110 S
Butt 15.10mm/Tip 9.35mm

■MCI 110 X
Butt 15.20mm/Tip 9.35mm
9,900円
MCI 120 S/X39.0〜35.5インチMCI 120 S 122.0g
MCI 120 X 124.0g
中元2.5〜2.1°■MCI 120 S
Butt 15.10mm/Tip 9.35mm

■MCI 120 X
Butt 15.20mm/Tip 9.35mm
9,900円

おすすめ8位. トゥルーテンパー ダイナミックゴールド 105 アイアン用シャフト

トゥルーテンパー ダイナミックゴールド 105 アイアン用シャフト

トゥルーテンパー ダイナミックゴールド 105 アイアン用シャフト

ダイナミックゴールド105は、3年以上の歳月をかけ開発された最高峰のシャフトとなっています。軽量シャフトでありながらも、従来のダイナミックゴールドと相似的な剛性と同等の粘り感を実現しています。

振りやすさと飛距離が向上してはいますが、元調子に設定することで、コントロール性との両立を保っているので、幅広いレベルのプレーヤーの使用が可能となっています。

▼スクロールできます

商品コードティップフレックス長さティップ径バット径カット前重量カット後重量キックポイント価格
DG105IXテーパーX10041.0-37.0inch(1,041-940mm)0.355inch(9.00mm)0.605inch(15.37mm)105g98g元調子
DG105ISテーパーS20041.0-37.0inch(1,041-940mm)0.355inch(9.00mm)0.600inch(15.25mm)103g96g元調子
DG105IRテーパーR30041.0-37.0inch(1,041-940mm)0.355inch(9.00mm)0.600inch(15.25mm)101g94g元調子

トゥルーテンパー最新アイアン用シャフト|特徴・スペック・おすすめの人

トゥルーテンパースボーツインクジャパン 最新アイアン用シャフト「AMTツアーホワイト」「AMTブラック」「AMTレッド」「ダイ...

あわせて読みたい

おすすめ9位. 日本シャフト NSプロ 850GH アイアン用軽量スチールシャフト

日本シャフト NSプロ 850GH アイアン用軽量スチールシャフト

日本シャフト NSプロ 850GH アイアン用軽量スチールシャフト

NSプロ 850GHは、カーボンの軽さに迫った、抜けの良さと振り抜きやすさが魅力のアイアンシャフトです。軽さだけでなく強さもあってバランスが良く、コントロールのしやすさにも優れています。

また番手別に重量設計がなされており、どの番手でも同じような感覚でスイングできることも特長。さらに中調子のキックポイント設定により、よく上がるがフケ上がりはしない、理想的な中弾道の球を打ちやすいです。

▼スクロールできます

フレックス長さ重量キックポイントトルクft/bs(°)シャフト径価格
ButtTip
R39.5~35インチ87g2.1°15.24mm9.02mm
S39.5~35インチ91g2.0°15.24mm9.02mm

おすすめ10位. 日本シャフト NSプロ ZELOS8 アイアン用軽量スチールシャフト

日本シャフト NSプロ ZELOS8 アイアン用軽量スチールシャフト

日本シャフト NSプロ ZELOS8 アイアン用軽量スチールシャフト

NSプロ ZELOS8は、「生涯スチール派」のために開発された、軽量スチールのアイアンシャフトです。スチールでありながらカーボンのように軽く、無理なく振り抜くことができます。

また先調子の設計なのでヘッド部分がしなりやすく、カーボンシャフトに迫る飛距離も求められます。さらにコントロール性や心地よい打感といった点でも好評です。

なお、NSプロ ZELOSは「6・7・8」の3種類ありますが、NSプロ ZELOS8はやや重めに作られています。公式によると、7番アイアンで135〜150ヤードくらい飛ぶ方にちょうど良いとのことです。

▼スクロールできます

フレックス長さ重量キックポイントトルクft/bs(°)シャフト径価格
ButtTip
R38.5~35インチ84g2.3°14.80mm9.02mm
S38.5~35インチ87.5g2.2°14.80mm9.02mm

最新&人気アイアンシャフト価格比較表

アイアン用シャフトを購入する際には、スペックとともに価格も気になるもの。以下では、本記事のランキングでご紹介したアイアン用シャフトの価格を一覧でまとめています。アイアン用シャフトの価格を比較しながら、購入をご検討ください。

アイアンシャフト価格
日本シャフト NSプロ ZELOS7 アイアン用スチールシャフト
日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー105 アイアン用スチールシャフト
日本シャフト NSプロ 950GH アイアン用軽量スチールシャフト
日本シャフト NSプロ モーダス3 ツアー120 アイアン用スチールシャフト
日本シャフト NSプロ 950GH neo アイアン用軽量スチールシャフト
グラファイトデザイン ツアーAD AD-75 アイアン用シャフト9,900円
フジクラ MCI アイアン用シャフト●MCI 50 R/S、MCI 60 R/S、MCI 70 R/S、MCI 80 R/S

8,800円

●MCI 90 R/S、MCI 100 S/X、MCI 110 S/X、MCI 120 S/X

9,900円
トゥルーテンパー ダイナミックゴールド 105 アイアン用シャフト
日本シャフト NSプロ 850GH アイアン用軽量スチールシャフト
日本シャフト NSプロ ZELOS8 アイアン用軽量スチールシャフト

【Q&A】アイアンシャフトのよくある質問

ゴルファーから多いアイアン用シャフトの選び方や購入に関する質問について回答します。

ポイント

  • アイアン用のシャフトを選ぶにあたって、ウッドのシャフトとの関係は何を重視すればいいですか?
  • アイアン用のシャフトと単品ウェッジのシャフトは合わせたほうがいいですか?
  • アイアンでも飛ばしたいと思ったら、どんな特徴のアイアン用シャフトを選べばいいですか?

Q. アイアン用のシャフトを選ぶにあたって、ウッドのシャフトとの関係は何を重視すればいいですか?

理想としては、まずキックポイントを揃えることです。そしてクラブとして組み上げた時の総重量が、クラブ長さが短くなる(番手が小さくなる)ほど、重くなるようにシャフトの重量を合わせたいところです。ただし、振った時のフィーリングが自分自身で納得しているのであれば、キックポイントはズレていても問題はないでしょう。

Q. アイアン用のシャフトと単品ウェッジのシャフトは合わせたほうがいいですか?

何か特別な意図がない限り、揃えた方がミスは減らせると思います。絶対に避けたいのが総重量の逆転。ヘッドの重量は一般的にはウェッジが一番重く設計されていますが、装着されているシャフトによっては総重量でウェッジのほうが軽くなってしまう事があります。そうなると、振った時のフィーリングが大きく変わってしまい、アイアン、ウェッジともにミスが誘発される原因になります。

Q. アイアンでも飛ばしたいと思ったら、どんな特徴のアイアン用シャフトを選べばいいですか?

ヘッドを変えずに飛距離を出すには、クラブ長さを長くすることが効果的です。ただ長くして組んでしまうとヘッドバランスが大きく出てしまい、負荷がかなり大きくなってしまいます。モデルはスイングに合わせて選ぶのが一番ですが、物理的に選ぶとすれば、今装着されているモデルよりも軽く、振り心地がややシャキッとしたモデルを選ぶとヘッドスピードを高めやすく、なおかつミートしやすいアイアンに仕上げやすいです。

アイアンシャフトは評価・評判も参考に購入しよう

ここまでは、最新&人気のアイアン用シャフトおすすめランキングをご紹介してきました。

アイアン用シャフトを選ぶ際には、実際にアイアン用シャフトを使用しているゴルファーの評価や評判も参考にしてみましょう。使用者によるレビューを確認することで、自分の求める性能や特徴が備わった製品であるかを知ることができます。

またゴルファーの評価・評判だけでなく、実際にゴルフショップへ足を運び、製品知識が豊富なショップ店員さんに自分に合ったアイアン用シャフトを選んでもらうこともおすすめです。

【関連】
アイアンおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!
最新&人気ドライバーシャフトおすすめランキング10選|選び方も解説!

直近急上昇記事

関連記事